アマゾンアカウントスペシャリストによる独占禁止法に抵触の疑いのある高圧的なメールを入手!!


WWW自分たちを神だと思っているアマゾンに国家権力が正義の鉄槌炸裂ですWWW 2016/08/08 更新

【悲報】AMAZONに独占禁止法違反の疑いで公正取引委員会がガサ入れ!!

 

○○○様

Amazon.co.jpにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

このたび○○○様よりお問い合わせいただきました、出品アカウントの審査の件につきましてご連絡いたします。
1. 出品アカウントの審査について

出品アカウント審査につきまして、XXXおよびXXXに通知いたしましたが、こちらは先のご連絡にて説明させていただきました通り、それぞれ異なる理由によるものとなります。

当初のXXXからのアカウント審査は、高額商品を販売されていて且つお取引額が急激に増加していたため、審査期間を30日間として開始させていただきました。

その後、立ち乗り電動二輪車(ホバーボード、モノローバー等)の安全上の問題がニュース等により報じられたことから、それらの報道に鑑み、Amazon.co.jpにおいて出品されている立ち乗り電動二輪車商品全般について、関連する出品アカウントを審査させていただくことになりました。この審査が、XXXに開始させていただいた審査となります。

出品者様へのお支払いの留保につきまして、該当する規約およびヘルプページは以下となります。

→アマゾンが「ホバーボード」「モノローバー」等を危険と一般ユーザに誤解させ得るメールを投げています。しかもメールで一斉送信してますので言い訳が出来ないアマゾンアカウントスペシャリストさん、涙目www首飛ぶねwww

—————————————
Amazon サービスビジネスソリューション契約
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/1791

 

2. サービス料の支払、売上金の受領
Amazonが、サービス利用者の行為または実績が、返品、チャージバック、クレーム、紛争、またはその他の事由のリスクを生じさせる可能性があると判断した場合には、Amazonは、その独自の裁量により、それらに係る調査が完了するまで、サービス利用者へのいかなる支払を留保することができます。サービス利用者のアカウントが、偽装、詐欺、または違法行為に利用されているものとAmazonが判断した場合、Amazonは、その独自の裁量により、送金または支払いを永続的に留保することができるものとします。

→日本国の法律を完全に無視した高圧的な文面です。
—————————————

取引限度額および出品者用アカウントの審査
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200320980
2. 知的財産権侵害のお申し立てについて

→「本当は3」だろ、とは思いますがアマゾンバカウントスペシャリストさんは文盲な模様です。

別途Amazonサイトにおける商標権の侵害についてご連絡をいただきましたが、お手数ですが、商標権侵害のお申し立ては、以下URLに記載の手続にてご申告ください。なお、申告するためには、侵害を申し立てている商標権の権利者(またはその代理人)である必要があります。

知的財産権侵害についての申し立てとその手続き
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=643008

 

3. 当サイトの規約に抵触する行為について

また、このたび出品者様のお取引履歴を確認しましたところ、Amazonマーケットプレイス参加規約/出品規約など、当サイトの規約に抵触する行為が見られました。

=========================================
・購入者を別のウェブサイトもしくは販売プロセスに誘導する規約違反

 

以下の規約にございますように、Amazon.co.jpの確立された販売プロセスを逸脱し、またはAmazon.co.jpの顧客やユーザーを別のウェブサイトもしくは販売プロセスに誘導することは一切禁止されています。

出品者の禁止活動および行為、ならびに遵守事項
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200386250

*これまでの規約違反に対する改善要請の詳細は、出品用アカウントにログインの上、「パフォーマンス通知」タブよりご確認いただけます。
=========================================

 

このため、誠に残念ながら、XXX様の出品アカウントを閉鎖させていただく判断に至りましたことをご連絡させていただきます。

今後は下記の処理を取らせていただきますことをご了承ください。

(1) 商品の発送が完了していないご注文は、適切な手段で商品を出荷、またはキャンセル処理を行っていただきますようお願いいたします。

(2) ペイメントアカウントの残高につきましては、引き続き留保させていただきます。購入者がマーケットプレイス保証を申請できる期限(90日後)が経過した後、お振込み手続きを開始いたします。

(3) フルフィルメントby Amazonにご登録いただいており、フルフィルメントセンターに商品を納品している場合には、お手数ですが、出品アカウントよりご自身の責任で返品又は破棄の処理を行っていただきますようお願いいたします。

ご不明な点は、テクニカルサポート(出品者サポート)までご連絡ください。https://sellercentral-japan.amazon.com/gp/help/contact.html?language=ja_JP

(トピックは「その他の質問またはリクエスト」をご選択下さい)

*アカウントの閉鎖より90日以内に、返品または処分を指示しない場合は、フルフィルメントby Amazonサービス条件に基づき、FBA在庫を破棄させていただきますのでご留意く ださい。

出品アカウントの閉鎖についてご不明な点がある場合は、以下のリンクよりお問い合わせください。

出品権限の一時停止または取消への対応
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200370560

ガイドライン・規約
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/521

Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございました。

アカウントスペシャリスト
Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/marketplace

 

名前を一切名乗らないアカウントスペシャリストでしたw

アマゾンの評価制度で唯一一般ユーザからの評価を受け付けていないチームがアカウントスペシャリストと名乗る方々です^^b

好き放題、やりたい放題してますよwアメリカアマゾンさん^^b

野晴らしでよいんでしょうか?ちゃんとアマゾンアカウントスペシャリストを一般ユーザが評価できるシステムを導入すべきだと思います。少なくとも現在のアマゾンアカウントスペシャリストは即効首レベルです^^b

 

名前を名乗らずにAmazon組織において評価を受けることが無くやりたい放題の職権乱用コンボを決め続けて、出品者への金の支払いを一方的に保留し続けているアマゾンアカウントスペシャリストへのお問い合わせ先です。

alliance@amazon.co.jp

 

アマゾンアカウントのメールアドレス

アマゾンから入金が無い場合の問い合わせ先のメールアドレスとなります。

payments-funds@amazon.co.jp

 

両方に念の為に纏めてメールを送る場合、以下をコピーしてそのままTOやCCに入れておくります。

alliance@amazon.co.jp;payments-funds@amazon.co.jp

 

 

 

 

 


【Amazon】アマゾンマーケットプレイスで出品する際には、売上が突然保留にされ支払われない危険性がある事に十分注意してください。【独占禁止法違反】


アマゾンマーケットプレイスの出品リスクについてノウハウツリー編集部による調査結果をご報告します。アマゾンで出品をしよう・している皆さんは十分にご注意ください。

アマゾンは急激に売上が伸びると突然支払いを30日間保留(支払いをしない)してきます。事実なので堂々と公開します。証拠もきっちり抑えています^^b

アマゾンは通常2週間ごとに売上をアマゾンマーケットプレイス出品者に対して支払う事になっています。ですが、急激に売上が伸びると「アマゾンアカウントスペシャリスト」と名乗るチームが突然支払いを30日間停止する旨一方的にメールを送ってきます。売上が急激に伸びる=仕入れ・製造コストもかかっていますから当然次回の仕入れにも影響が出てきます。大企業によるこの様な行為は完全に職権乱用及び、独占禁止法に違反しています。この様な事を平然と行っているのがアマゾンアカウントスペシャリストとなります。消費者センターやお金に余裕のある人は弁護士に依頼して損害賠償請求する事を強くお勧めします。リスクヘッジでアマゾンだけの出品はやめましょう。非常に危険です。

 

アマゾンアカウントスペシャリストへの問い合わせ先

alliance@amazon.co.jp

merchant-approval@amazon.co.jp

 

Amazon.co.jp からのご連絡

平素はAmazon.co.jpをご利用いただき誠にありがとうございます。

Amazonマーケットプレイスでは、すべての参加者に質の高いサービスを提供できるよう、出品者が適正に購入者と取引を行っているかどうかの確認をさせていただく場合がございます。

上記の方針に基づき、このたび、お客様の出品アカウントを審査させていただくことになりました。審査期間は30日間となります。

審査期間中も、規約に沿っていることをご確認のうえ、通常通り出品を行っていただけますが、審査期間中は、お客様と取引をされた購入者へ、お取引に関する進行状況やお取引をした感想等についての情報提供をお願いするメールを、当サイトからお送りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。

なお、売上金のお振込は、審査期間中一時保留となります。過去24時間の間に振込が開始された場合には、振込が一時停止となっている場合がありますのでご了承ください。

大変ご不便をおかけしますが、審査が終了し、売上金の振り込みが開始される際にはEメールにてご連絡いたしますので、審査が終了するまで今しばらくお待ちくださいますようお願い申しあげます。

その他ご不明な点がございましたら、

merchant-approval@amazon.co.jp

Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

アカウントスペシャリスト 
Amazon.co.jp 
http://www.amazon.co.jp/marketplace


アマゾンでV-BOARDなどのミニセグウェイ及び類似品の販売が消えた理由について調べてみた


突然↓の様な書類を出せと、アマゾンがアマゾンマーケットプレイスの電動玩具販売業者に要求を始めた事が原因の様です。1年以上前からアマゾンで販売をさせておきながらいきなりこの様な書類の提出を求められたショップは大変でしょうね。どうやら90日間も売上を保留にされる様です。

(English follows Japanese) 

平成27年12月18日 

アマゾンジャパン株式会社 

立乗り電動二輪車に対する製品安全基準証明書類の提出依頼書 

弊社マーケットプレイスに出品されている全ての立乗り電動二輪車(ホバーボード、モノローバー等)が、製品安全基準に準拠する製品であることを証明する下記の書類の提出をお願いいたします。 

記   敬具

電気用品安全法

1.電気用品製造事業届出書もしくは電気用品輸入事業届出書の写し(経済産業省の受領印が押印されたもの)

2.適合性検査証明書(登録検査機関により発行されたもの)

3.(定格銘板に)経済産業省へ届け出た事業者名とは異なる名称(略称)を表示される場合、(経済産業省から)承認を受けた際の根拠となるもの

4.商品(充電器)の定格銘板の写真
※PSE 記号、届出事業者名、登録検査機関名称が読み取れること

5.商品(充電器)全体が分かる写真

6.リチウムイオン蓄電池 体積エネルギー密度 確認書(別紙)に記入したもの

7.6 の情報を担保する根拠書類(仕様書、MSDS など)

8.(当該商品に関わる)製品安全検査結果(試験成績書)

9.出荷前検査結果
※抜き取り検査であればその根拠

電波法

1.技術基準適合証明書

2.定格銘板の写真
※技適マーク、技術基準適合証明番号が読み取れること

インボイスまたは納品書(価格情報は黒塗りにしてください) 

以上

アマゾンはこの証明書の提出について依頼するメールを2015/12/18にいきなり電動玩具販売会社に対して提出を求めました。それについて出展者が質問・意義を申し立てた時にアマゾンから返って来返信です。

 

xxxご担当者様

Amazonテクニカルサポートにお問い合わせいただき、ありがとうございます。
お問い合わせいただきました、パフォーマンス通知に対する対応についてご案内いたします。

この度は、出品者様にはご不便、ご迷惑をおかけしていますことを
お詫び申し上げます。

出品者様には大変ご迷惑をおかけしている中、恐縮ではございますが、
売り上げのお支払いにつきましてはこれまでに出品されていた全ての立乗り電動二輪車の商品について、
適用ある安全基準を順守していることを証明する書類を提出する必要がございます。

担当部署による審査の結果、全ての商品について安全基準の順守が確認でき次第、売り上げの留保を解除致します。

必要書類につきましては以下のURLよりご参照ください。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/G/09/rainier/ps/JP_Hoverboard_compliance_standards_request_12182015.pdf

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/G/09/rainier/ps/JP_Hoverboard_Declaration_for_Rechargeable_Lithium-Ion_battery.pdf

出品者様には仕様上ながら、ご希望に沿いかねるご案内となりますことをお詫び申し上げます。
ご不便をおかけしている最中、大変恐縮ではございますが、ご対応のほど何卒よろしくお願いいたします。

ご案内は以上になりますが、そのほかご不明点があればお気軽にお問

い合わせください。
今後ともAmazon.co.jpをよろしくお願いいたします。
————————————————————
お時間のある時で結構でございますので、アンケートにご協力いただけますようお願い申し上げます。
アンケートの結果は出品者様からの重要なご意見として、今後の業務改善の参考とさせていただきます。
Amazonテクニカルサポートでは、出品者様からのさまざまなご質問、ご相談を承っております。
お問い合わせの際は、本メールの一番下のリンクよりフォームにお進みいただき、お困りの内容を選択し、記入してください。
————————————————————

 

アマゾンアカウントスペシャリストへの問い合わせメールアドレス

Amazon ジャパンの問い合わせ先メールアドレスとなります。
いきなりアマゾンはメールアドレスを変えたりしますので
問い合わせ時にはすべてのアドレスを指定しての送信をお勧めします。

merch.service05@amazon.co.jp
payments-funds@amazon.co.jp
merchant-approval@amazon.co.jp
alliance@amazon.co.jp


Amazonマーケットプレイスで急激に売上が増えると、1か月間売上を保留(支払われない)されます。


Amazonマーケットプレイスで急激に売上が増えると、1か月間売上を保留(支払われない)されます。したがって物販をされる場合アマゾンだけで販売するのは危険なのでやめておきましょう。

kuso-amazon

ご利用のアカウントは現在審査中です。審査期間は30日で、その間の売上金額はAmazonペイメントアカウントに保留となります。審査終了後、Eメールでご案内するとともに、終了後から最初の自動振込日に売上金額の振込手続きが開始されます。なお、審査期間中も出品中の商品はAmazon.co.jpで購入可能です。

 

まっとうに販売を行っていたとしても突然アマゾンアカウントスペシャリストと名乗るところからこの様なメールと同時に売上が保留されます。

売上が急増する=コストも急増 しているという出品者の都合など全く気にしていません。この経験をしてから私はアマゾンでの販売数を調整する事にしました。

 

審査期間を早くして欲しいとメールを送った場合に、アマゾンから返って来るメールのひな形

Amazon.co.jp にお問い合わせいただき、ありがとうございます。

重ねてのご案内となりますがかねてよりEメールにてご案内いたしておりますとおり、お客様の出品用アカウントは現在審査中です。審査期間中は、マーケットプレイス参加規約6-i の規定に基づき、
審査終了まで売上金の振り込みを保留させていただていております。

ご不便をおかけしておりますが、審査期間中における規約違反、および購入者よりAmazonマーケットプレイス保証などが申請されていないことを確認させていただく間、売上金の振り込みを保留させていただきますことをご了承くださいますようお願い申しあげます。また、審査期間は30日間となり、原則として期間の変更は受け付けておりませんことをご了承ください。

審査が終了次第、売上金のお振り込が開始されますので、今しばらくお待ちください。

なお、上記の件につきまして、
当カスタマーサービスではお電話での質問を受け付けておりませんのでご了承ください。

Amazon.co.jpのまたのご利用を心からお待ちしております。

アカウントスペシャリスト<br>Amazon.co.jp<br>http://www.amazon.co.jp/marketplace

 

アマゾンアカウントスペシャリストに指摘された言いがかり事項を修正した場合に返って来る文面の雛形

アマゾンアカウントスペシャリストは、メール文面に公式サイトのURLをフッターとして貼っただけでもイチャモンをつけてきます。

Amazon.co.jpにご連絡いただき、ありがとうございます。

お問い合わせを複数通Eメールにていただきましたため、本Eメールにて併せてご案内いたしますことをご了承ください。

このたびは、先にお知らせいたしました規約違反の件において、ご連絡をいただき、ありがとうございました。

また、ご対応も併せて行っていただきまして、御礼申し上げます。

当サイトでは、お客様のように、迅速かつ質の高いサービスを提供されている出品者のご協力により、サイトの質と健全性を維持しておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

Amazon.co.jp では、お取引を安全・快適に行えるよう、ガイドラインや参加規約を設けており、商品をご出品いただく場合には、規約に沿ってご出品いただく必要があります。そのため、出品者様におかれましては、他の規約に抵触している可能性のある出品者に追随することなく、規約に沿ってご出品いただきますよう、お願いいたします。当サイトとしましても、規約違反の出品・出品者に対して随時対応を行ってまいります。

今後ともAmazon.co.jpをよろしくお願いいたします。

アカウントスペシャリスト
Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/marketplace

 

アマゾンアカウントスペシャリストの連絡先

alliance@amazon.co.jp

merchant-approval@amazon.co.jp


EC-CUBEでメールの件名へお客様名を入れる方法


EC-CUBEの自動配信メール(注文・お問合せ)のメールのタイトル(件名)へお客様名を入れる方法をご紹介します。

メール毎に件名が変更できるので、管理効率がアップします。

data/Smarty/templates/default/mail_templates/mail_title_.tpl
のファイルを下記のとおり編集します。

【<!–{$tpl_shopname}–>】 <!–{$tpl_mailtitle}–>
<!–{if $arrOrder.order_name01 != ”}–><!–{$arrOrder.order_name01}–> <!–{$arrOrder.order_name02}–> 様【<!–{$tpl_shopname}–>】 <!–{$tpl_mailtitle}–>
<!–{elseif ($arrForm.name01.value !=”)}–>
<!–{$arrForm.name01.value}–> <!–{$arrForm.name02.value}–> 様【<!–{$tpl_shopname}–>】 <!–{$tpl_mailtitle}–>
<!–{else}–>
【<!–{$tpl_shopname}–>】 <!–{$tpl_mailtitle}–>
<!–{/if}–>

 

≪コード解説≫

▼注文時の自動返信メールの件名へお客様名を追加します。
<!–{if $arrOrder.order_name01 != ”}–>
<!–{$arrOrder.order_name01}–> <!–{$arrOrder.order_name02}–> 様【<!–{$tpl_shopname}–>】 <!–{$tpl_mailtitle}–>

▼お問合せ時の自動返信メールの件名へお客様名を追加します。
<!–{$arrForm.name01.value}–>
<!–{$arrForm.name02.value}–> 様【<!–{$tpl_shopname}–>】 <!–{$tpl_mailtitle}–>

▼その他はデフォルトのまま
<!–{else}–>
【<!–{$tpl_shopname}–>】 <!–{$tpl_mailtitle}–>


Excelでコメントの挿入(M)が右クリックメニューから消えた場合


Excelを使っていて突如としてExcelでコメントの挿入(M)が右クリックメニューから消えてしまいました。Excelがバグってしまったのか?と思っていましたがこれは結局はExcelシートが複数選択状態になっていることが原因でした。

 

シートを確認してみてください。複数シートが選択状態になっていませんか?


EC-CUBEの自動返信メール「注文者情報」にフリガナを追加する方法


EC-CUBEの自動返信メールへ追加で情報を記載したい場合は、
追加したいコードを追加したい場所へ書き足します。

▼コード一例

お名前  :<!–{$arrOrder.order_name01}–> <!–{$arrOrder.order_name02}–> 様
フリガナ :<!–{$arrOrder.order_kana01}–> <!–{$arrOrder.order_kana02}–> 様
郵便番号 :〒<!–{$arrOrder.order_zip01}–>-<!–{$arrOrder.order_zip02}–>
ご住所  :<!–{$arrPref[$arrOrder.order_pref]}–><!–{$arrOrder.order_addr01}–><!–{$arrOrder.order_addr02}–>
お電話番号:<!–{$arrOrder.order_tel01}–>-<!–{$arrOrder.order_tel02}–>-<!–{$arrOrder.order_tel03}–>
メールアドレス  :<!–{$arrOrder.order_email}–>
携帯メールアドレス:<!–{$arrOrder.mail_address_mobile}–>

今回は「注文者情報」に「フリガナ」を追加したいので、
「注文受付メール」の下記のファイルを編集します。
/data/Smarty/templates/default/mail_templates/order_mail.tpl

************************************************
ご注文者情報
************************************************
お名前  :<!–{$arrOrder.order_name01}–> <!–{$arrOrder.order_name02}–> 様
************************************************
ご注文者情報
************************************************
お名前  :<!–{$arrOrder.order_name01}–> <!–{$arrOrder.order_name02}–> 様
フリガナ :<!–{$arrOrder.order_kana01}–> <!–{$arrOrder.order_kana02}–> 様