東京のロックダウン(首都封鎖)のXデーはいつか?


こんにちは!

ノウハウツリーの管理人です!

今回お話をしたいのは東京都知事の小池が都内で大規模な感染拡大が認められた際には東京都を封鎖するノックダウンも検討する

という発表しました。

それについて思ったことをお話しします。

東京都でロックダウンがあるかどうか結論から言うとこれは絶対ないと思います。

それなぜかと言うと日本において日本の経済の中心は東京なんです。

東京をロックダウンするということは、日本全国の経済に致命的なダメージを与えます。

ただでさへ、日本経済はもう壊滅的な状況でやばいです。

東京都の人口は約1000万人です。

安倍晋三が消費税を2019年の10月に8%から10%に上げました。

それによってすでに日本経済は壊滅的な経済的ダメージを受けました。

そこに追い討ちをかけるように、今回のコロナウイルが発生しました。

はっきり言って日本経済は、終わりのカウントダウンに入ったと言っても過言では無いでしょう。

東京オリンピックの延期が確定したので、日本政府としてもコロナウィルスの検査数を絞ることによって、コロナウイルス感染者数を少なく見せる必要がなくなりました。

そのため今後はコロナウイルスの日本における感染者数は指数関数的に大増加することが予想されます。

というよりほぼ確実に感染爆発を起こすでしょうね。

その日のために備えておくことはとても大切だと思います。

そもそもこのコロナウイルスがやばいのは検査をして陽性ということがわかったとしても治療法が今のところありません。

感染してしまったら自己免疫で治すしかありません。

また、何よりも怖いのはこのコロナウイルスは、生物兵器説があります。HIV とエボラウイルスのハイブリッドだと主張する研究者もいます。

理由の1つとして、自然界では発生し得ないような DNA構造になっているそうです。

そんなわけでノウハウツリーの管理人は、最近ずっと家の中に引き籠っています。

買い物をする時には、必ずマスクを着用して外出するようにしています。

街中でマスクが手に入らないとかって言ってる人もいるんですけど、実際のところマスクは幾らでも手に入ります。

しかし、それを教えてしまうと真似をしてそこから仕入れる人が増えてしまうのでブログで公開するのはやめておきます。ごめんなさいね!

人が殺到してしまうと私でも手に入らなくなってしまうので致し方ありません。その点ご理解ください !

マスクをしていてもコロナウイルスを完全に防ぐ事は出来ない!

という意見も確かにあります。

ですがやはりマスクをしないよりはしたほうが良いと思います。

ちょっと色々と話が脱線しちゃいましたが、東京のロックダウン(首都封鎖)まず無いと思います。

ですが万が一ロックダウンが発生してしまった場合、物流が止まってしまい食料品・飲料水・日用品などが大幅に不足することが予想されます。

 

いざという時のためにも買いだめをしておいた方が良いと思います 。

また、消耗品、例えばトイレットペーパーは無いと困りますがたくさんあって困る事はありません。

 

なので、ドンキホーテ・薬局・コンビニ・スパーなどに行ってティッシュペーパーやトイレットペーパーが売っていたら、買い溜めをしておいた方が良いでしょう。

 

世の中には、買い溜め(買い占め)をする人に対していろいろ文句をいう人がいるんですけれど、そもそも買占めされて文句を言ってる人たちに対して私が言いたいのは、買占めされて嫌だったら、買い占めするヤツよりも先に早く列に並んで、買えば良いんじゃないの?

ってことです。

買う為の努力をせずに文句ばかり後になっていうのははっきり言ってバカだと思います。

そんなわけでロックダウンは、恐らく怒らないと思いますが、都市封鎖をされても良い様に消耗品・食料などを買い溜めておくことをお勧めします。

 

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA