「windows10」タグアーカイブ

Windows10でWindows Liveメールでアカウントのエクスポート・インポートを行うには?


【アカウントのエクスポート】
①Windows Liveメールを起動 > メニュー > ファイル > 電子メールのエクスポート(E) > アカウント

②メールアカウントが一覧表示されるのでそのうちエクスポートしたいアカウントをクリックしアクティブにする。

③エクスポート(E)… をクリック > ***.iaf(インターネット アカウントファイル(*.iaf) の保存先を選択 > 保存(S)

 

【アカウントのインポート】
③でインポート(I)… > 事前に保存済のアカウントファイルを指定する。

ただし、アカウントのインポートを行ったとしてもメールの
パスワードは個別に新たに設定する必要があります。


Windows10でディスプレイを拡張するには?


Windows10でマルティディスプレイをする場合の手順のまとめです。

 

1.デスクトップ上で右クリック > グラフィック・プロパティ > 「ディスプレイ」を選択 > (画面左にある)マルティ・ディスプレイをクリック
2.ディスプレイモードの選択より「拡張デスクトップ」を選択

3.ディスプレイの配置よりモニター①、モニター②の位置関係をドラッグして調整する。

「ディスプレイの識別」をクリックすると画面上に番号が振られてどっちの端末が何番に該当するのかがわかります。
4.「適用」をクリックする。

端末毎の解像度を変更する場合
「インテルR HDグラフィックス・コントロール・パネル」の画面で「一般設定」をクリックします。そして、ディスプレイの選択より設定を行うディスプレイを選択し、その下にある解像度を変更して調整します。

私のディスプレイでは、1920 × 1080 が丁度良い解像度でした。


Windows10でタスクスケジューラを起動した時に出るエラー対策【選択されたタスクが存在しません。現在のタスクを表示するには、[最新の情報に更新]をクリックしてください。】


Windows10でタスクスケジューラを起動した時に

選択されたタスクが存在しません。現在のタスクを表示するには、[最新の情報に更新]をクリックしてください。

というエラーが出てしまう場合があります。

task-error-1

 

これが出た場合にはレジストリをいじることによりエラーメッセージが表示されなくなる、という記事がネットで散見しており試してみました。

結論としては、Windows10で試してみたところPCを初期化する羽目になりました。なのでレジストリをいじる方法はやらないでください。

ただし、レジストリをいじる以上失敗しても全て自己責任でお願いします。慎重に作業してください。

 

では、早速このタスクスケジューラのエラーを出なくする手順を纏めます。

1.レジストリエディタを起動します。

Windowsキー + R  > ファイル名を指定して実行ダイアログが起動  > regedit と入力 > OK を押下

 

2.レジストリエディタが起動します。

task-error-2

 

TreeViewのノードをクリックして以下パスまで移動します。パスを間違えない様に注意しましょう。関係の無いレジストリをいじると最悪PCが起動しなくなってしまいます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Schedule\TaskCache

すると、

Boot / Logon / Maintenance / Plain / Tasks Tree

というキー(フォルダのアイコン)が出てきます。レジストリはキー名と値をもっています。詳しくはググってみてください。

3.レジストリのバックアップを取ります。

TaskCacheのディレクトリの上で右クリック > エクスポート > 名前をつけてレジストリを保存します。ここでは、

ファイル名(N):  TaskCache

ファイルの種類(T): 登録ファイル(*.reg)

としてバックアップしました。

 

4.以下のキーを削除します。

Boot / Logon / Maintenance / Plain / Tasks Tree

ここでは、Bootを削除する際の画面をキャプチャしています。Bootの上で右クリック > このキーとそのサブキーをすべて完全に削除しますか? > はい(Y)

これでBootが消えます。同じ手順で

 Logon / Maintenance / Plain / Tasks Tree  も削除します。

task-error-3

 

5.ここまで出来たらPCを再起動します。

再起動をしないとこの操作をしてもエラーが出てしまいます。

 


Windows10でタスクスケジューラのショートカットをデスクトップに作成するには?


Windows 10でタスクスケジューラをデスクトップ上に作成する方法を纏めます。

1.WebとWindowsを検索をクリックしタスクスケジューラと入力します。

2.最も一致する検索結果タスクスケジューラが出てくるのでその上で右クリックし、ファイルの場所を開くをクリックします。

task-1

 

 

3.タスクスケジューラをはじめとする複数のアイコンが表示されます。

タスクスケジューラの上で右クリック>コピー(C)をクリックします。

task-2

 

4.デスクトップ上で右クリック > ショートカットの貼り付け(S)  をクリックします。

するとデスクトップ上にタスクスケジューラのショートカットが作成出来ます。

こうしておくとタスクスケジューラの起動に手間が掛からず便利です。

task-3


Windows 10にアップグレードした時に画面が真っ黒くなってしまう場合の対処方法


Windows7からWindows10にアップグレードすると、突如として画面が真っ黒くなってしまう場合があります。MicrosoftがしっかりにテストをせずにWindows10のモジュールをリリースしたからですね。

つまり、Windows 10 OS のバグです。

 

真っ黒くなってしまった場合には、

1.Lenovo製のPCの場合電源ボタンを長押ししてPC本体を強制再起動します。

 

2.「1.」を何度しても真っ黒なままの場合には、PCを工場出荷時の状態にリカバリします。

通常は、「1.」の手順のみで再び使える様になるハズです。


Windows 10でアドオンの管理をするには?


Windows 10にアップグレードするとインストールしたアドオンが見つからなくなる場合があります。その場合には、

メニュー > ツール(T) > アドオンの管理(A) >

ツールバーと拡張機能(T) をクリック、右側に各アドオン名が表示されるのでそれをクリックし有効にする(E) をクリックします。

 

この手順を踏めば

IEを起動した時に メニュー > ツール(T) > の中に{アドオン}が表示される様になります。

 


Windows8.1をWindows10にアップグレードする方法


Windows8.1でコントロールパネルよりWindows Updateを開くと
何も更新が見つからない場合があります。

特にWindows8.1からWindows10へアップグレードするとPCがフリーズしてしまうという事象が頻繁に発生します。私の場合LenovoのG50で発生しました。

Windows8.1をリカバリした状態からWindows10にアップグレードする場合には次の手順で行います。

 

1.コントロールパネル > システムとセキュリティ > Windows Updateをクリックする。

 

2.画面左側にある更新プログラムの確認をクリックする。

これをクリックしないと更新できるプログラムはありません。といったメッセージが画面にずっと表示され続けてWindows Update自体をすることができません。

w8-10

 

 

3.更新対象のモジュールの個数が一覧表示されます。

これでようやくWindows Updateをすることができます。

このWindows Updateを繰り返していると、タスクバー上にWindows10へアップグレードする為のWindowsアイコンが表示される様になります。

 

 

Windows8.1を既に使っている人からするとWindows10もあまり変わりません。Windows8.1の使い辛さが多少緩和されたOSがWindows10だと考えてよいでしょう。

 


Windows 10のアップグレードにどの位の容量を消費するのか?


Windows 7 からWindows 10にアップグレードしている時の様子です。

なんと、2.7GBものモジュールをダウンロードした後にアップグレードする必要があります。回線速度が遅いとかなり時間がかかってしまうので注意してください。Windows 10にアップグレードするつ自分用に登録しておいたユーザ辞書が壊れてしまいます!

w10-capacity

 

 

Windows7からWindows 10にアップグレードしようと思ってもWindows10のアップグレードアイコンが見つからない場合が利用中の端末によっては発生する様です。私は、LenovoのB590でその現象が発生していました。その場合MicrosoftのWindows10のアップグレードページへアクセスしたところマークが表示されるようになりました。

 

w10-mark

 

 


Windows10でsnipping toolを使うには


Windows10にアップデートした後に、今までスタートメニューにあったsnipping toolを見失ってしまったのですが、見つけることが出来たのでそのメモです。

スタートメニュー→エクスプローラー→PC(左側にあるメニューの下から2番目)→Windows7_OS(C:)→Windows→System32→snipping tool

こんなところにありました。
いちいちこんなところまで行きたくないので、デスクトップにショートカットを作成しました!
見つからなかった人はぜひご参考に。


Windows10へのアップデートがうまくいかないときの対処法


Windows10にアップデートしようとして、いざインストールしようとしたときに「お待ちください」の表示から進まなくなってしまうことがよくあるので、対処法をメモします。

「お待ちください」の表示が出てからしばらく待っても一向に進む気配がない時には、まずはじめにパソコンの再起動を試してみてください。
再起動すればだいたいはうまくいくようになると思います。

Windowsを高速化すると快適です。

再起動してもうまく進まない場合は、裏ワザとして、Windowsアップデートの画面を開くと、Windows10のアップデートが行えるボタンが表示されていますので、それをクリックするとWindowsアップデートの画面からウィンドウズ10へのアップデートを進めることができます。

途中で止まってしまって困っている方は、ぜひ試してみてください。
Windows10の調子が悪い時には、カスペルスキー 2016 マルチプラットフォーム セキュリティ 3年5台版(最新) でウィルス感染のチェックをおすすめします