「コマンド」タグアーカイブ

【Visual Studio2010】でデバッグ時に使える便利なショートカットコマンドやノウハウなどのメモ帳


Visual Studio 2010で開発をする時に使える色々なテクニックをメモしておきます。

今のところここにメモっている内容は全て覚えていますが、今後万が一忘れた時の為ですね。

マウスを使うよりもショートカットコマンドを実行した方が効率が良いです。

ここでご紹介したショートカットコマンドはすべて覚えておくとよいです。

もし追加で便利なショートカットとかテクニックがあったらコメント欄で教えてください。

ブレークポイントの設定

コードの上でF9を押すとブレークポイントを設定することが出来ます。

コードの左側をマウスでクリックしてもブレークポイントを貼る事が出来ます。

 


Linux(リナックス)上でよく使うコマンドのメモ書き


Linux(リナックス)上でよく使うコマンドのメモ書き

不定期に纏めていきます。メモ書きなのでもし間違いなどがあれば詳しい方はコメントにて教えて頂けると助かります。私のメモ書きサイトですのでコメントは承認制となっていますが、確認の上コメントを表示する様にします。

ディレクトリの属性ごとまとめてコピーする。

cp -a 20160910 20160912

cp コマンドに-a をつけてコマンド発行する事によって 20160910ディレクトリおよびその中に含まれるファイル群の属性も含めて全てを20160912という名前で保存するという命令になります。

カレントディレクトリのパスを確認する

pwd

カレントディレクトリから別のディレクトリに移動する

cd {移動先のパス名}

ディレクトリの削除

rm -rf {削除したいディレクトリパス}

-rf をrmコマンドにオプションで付ける事によって削除時の確認メッセージが表示されなくなります。確認メッセージが表示されずに丸ごと削除されてしまうのでコマンド発行前に十分対象パスはあっているのか確認する様にしましょう。

現在時刻を任意のフォーマットで表示する

date

Tue Aug 8 15:51:59 JST 2017

英語表記で日時が表示されます。

指定した書式で時刻を表示する事も出来ます。

例えば、

date “+%Y/%m/%d %H:%M:%S”

で実行すると

2017/08/08 15:52:40

と表示されます。その他にも色々と書式フォーマットを指定して出力する事も出来ます。

シェルスクリプトを実行する

kick.sh をTeraTerm上で実行するとします。

その場合には、シェルのある場所までcdコマンドで移動して

./kick.sh

と入力し実行します。

ポイントは、シェルスクリプトの前に「./」を付けて実行するというところがポイントです。

 


LINUX


LINUX(リナックス)関係のメモ書き


Windows で使える便利なショートカット集


よく使うショートカットの纏めです。

 

Window をキーボード操作だけで移動する

タスクバー上から操作をしたい対象のウィンドウをクリックで選択後に

Alt + Space + m    を入力後に矢印キーを押します。

指定した位置まで移動させることが出来たら、Enterで確定します。Windows10を使っていると何かの拍子に突然ウィンドウの枠外にブラウザ(Crome)等が移動してしまう事があります。そんな場合には、このコマンドが非常に役に立ちます。ぜひ覚えておきましょう。

 

Windowサイズを変更する

Alt + Space + s > 矢印キー

指定したサイズまで変更出来たらEnterで確定します。

 

起動している複数のウィンドウを縮小してデスクトップを表示する

Windowsキー + D

 

現在作業している(アクティブな)Window以外を縮小する

Windows + Home

例えば、メモ帳とInternet Explorerを起動している場合にメモ張だけを表示状態にしたい場合に、上記コマンドを事項すれば

Internet Explorer は縮小されメモ張だけがアクティブになります。

 

Windowを効率良く移動させるには?

Windowsキー +  矢印キー

このコマンドを実行すると例えばテキストエディターを画面に対して左半分や右半分の位置に簡単に移動させることが出来ます。

Windowsキー + ← or → 

左右に移動出来ます。

Windowsキー + ↑

ウィンドウを最大化します。

Windowsキー + ↓

移動させる前のウィンドウの位置に戻します。

 

起動しているプログラム一覧を確認するには?

Alt + Tab + ( Shift)

起動しているプログラム一覧を確認する事が出来ます。

Shiftキーを押下時に入れる事によりアプリ一覧を切り替える際の方向を逆にする事が出来ます。

同様の機能のショートカットとして

Windowsキー + Tab  

があります。このコマンドを実行すると立体的にアプリケーション一覧を切り替える事が出来ます。

 

メールやメモ帳操作時に最上部、最下部に手っ取り早く移動するには?

Control + Home

→画面最上部にカレントフォーカスを一度に移動出来ます。

Control + End

→画面最下部にカレントフォーカスを一度に移動出来ます。

 

(LenovoのノートPCを使っている時に)日本語入力が出来ずなぜか英語しか入力出来ない場合の対策

Alt + 半角/全角(漢字)

を押します。

 

現在アクティブなウィンドウを閉じる

Alt + F4

マウスの調子が悪い時でもこのコマンドを実行すれば簡単にアクティブなウィンドウを閉じる事が出来ます。

 

電卓を起動させる

Windowsキー + R

で検索を表示させ、

calc と検索します。

マウスの調子が悪い時でもこのコマンドを実行すれば簡単に電卓を起動させることが出来ます。

 

ペイントを起動させる

Windowsキー + R

で検索を表示させ、

mspaint と検索します。

マウスの調子が悪い時でもこのコマンドを実行すれば簡単にペイントを起動させることが出来ます。

特定のファイルパスをクリップボードにコピーする

パスをコピーしたいファイルを選択し

Sfiftキー と マウスの右クリックを同時押しします。

結構タイミングがシビアです。

Shiftキーを押してから右クリックではパスのコピー(A)は表示されません。

あくまでも同時押しなので注意してください。