有能な弁護士と良い歯医者の選び方


有能な弁護士はどう選ぶ

一番、簡単な方法をお伝えします。悪い事は言わないので東大法学部卒の弁護士に依頼をしましょう。

これまで私は早稲田卒の弁護士と東大法学部卒の弁護士に同じ様な仕事を依頼しました。しかし、早稲田卒の弁護士はプライドと依頼した時のコストだけは異様に高かったです。早稲田は所詮は私立大学です。受験科目を英語を中心に勉強をすればバカでも受かります。だから馬鹿だ大学と揶揄されたりします。そもそも本当に頭の神がかって良い人は東大・京大・国立医学などに入学します。そこに入れなかった人が私大のお手軽大学、早慶に入ります。東大に受かる人は、早慶マーチは滑り止めです。

なぜ早稲田卒の弁護士は、こうも無能が多いのか?それは地頭がそこまでよくない努力型の人間が多いからです。必死に勉強をしまくって司法試験にようやく合格したタイプなのです。一方で東大卒の弁護士というのは、例外なく天才です。努力して司法試験に受かったのはなく、多少の勉強で受かっているのです。天才と秀才とでは仕事のスピードも裁判における勝率も全く違います。

どうしても勝たないといけない重要な裁判には、絶対に東大卒の弁護士に依頼をする事をお勧めします。頭が神がかって良い人に依頼した方が勝率が高いです。

行列の出来る法律相談所で顧客からお金をくすねて処分を食らった○○弁護士は中央大学です。バカは資格武装をしても所詮バカなのです。

話を戻します。東大卒の弁護士にある案件を依頼した時非常にスピーディーに無双してくれました^^bやっぱり東大卒の弁護士は神がかってます!皆さんがもし弁護士が必要になったら東大卒の弁護士に依頼する事を強くお勧めします!!

では、続いてちょっと話がそれますが同じ観点で

有能な歯医者の選び方

負けられない裁判に勝つ為には東大卒の弁護士が最強です。しかし、歯科医は、そこまでのスペックは必要ありません。ただ、私大の歯学部は金さへ詰めば本当に知能の低すぎるバカでも受かりますので絶対やめておきましょう。

私大卒の歯科医の藪医者度の高さといったら半端ありません。私大卒の歯科医は知識も腕も無いので片っ端から歯を抜かれます!!抜いた方が保険点数を稼げるし、簡単なのです。歯医者については東大卒のスペックを求める必要はありません。

ただし、歯抜けにされたくないのであれば国立大学の歯学部を卒業した歯科医にお願いする様にしましょう。これまでの経験上やっぱり藪医者度は低いです。私大の歯学部を卒業した歯科医はやばすぎます。歯を削られまくるわ、抜かれるわ大変です。

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.