Windows8.1をWindows10にアップグレードする方法


Windows8.1でコントロールパネルよりWindows Updateを開くと
何も更新が見つからない場合があります。

特にWindows8.1からWindows10へアップグレードするとPCがフリーズしてしまうという事象が頻繁に発生します。私の場合LenovoのG50で発生しました。

Windows8.1をリカバリした状態からWindows10にアップグレードする場合には次の手順で行います。

 

1.コントロールパネル > システムとセキュリティ > Windows Updateをクリックする。

 

2.画面左側にある更新プログラムの確認をクリックする。

これをクリックしないと更新できるプログラムはありません。といったメッセージが画面にずっと表示され続けてWindows Update自体をすることができません。

w8-10

 

 

3.更新対象のモジュールの個数が一覧表示されます。

これでようやくWindows Updateをすることができます。

このWindows Updateを繰り返していると、タスクバー上にWindows10へアップグレードする為のWindowsアイコンが表示される様になります。

 

 

Windows8.1を既に使っている人からするとWindows10もあまり変わりません。Windows8.1の使い辛さが多少緩和されたOSがWindows10だと考えてよいでしょう。

 

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA