カナダのカルガリータワーに行ってみた


カルガリータワーの突撃レポート

みなさんこんにちは!

本日はカナダのカルガリー(Calgary)にあるカルガリータワーに行って来ました。

外から見るとこんな感じです。

カルガリーのダウンタウンにあります。

この周辺には色々なバーやレストランがあります。

小腹が空いた時に行ってみるとよいでしょう。

今回は、カルガリータワーの様子を少しご紹介したいと思います。

まず結論として日本の東京スカイツリーに比べると高さも低くて対した事がありません。

また、カルガリータワーは創立されてから50年も経っていて訪問する人が少ないせいか、あまり人でごった返していません。

東京スカイツリーの混雑っぷりとは大違いですね。

因みにカルガリータワーのあるダウンタウン(Calgaryのオフィス街)は、ダウンタウンで働いているビジネスマンは土日・週末には郊外の家に帰宅している為、人通りが少ないです。

カナディアンは週末は家族とゆっくり過ごすというのが一般的です。

夜遊びをする人も日本に比べると少ないです。

近代的な大きなビルが複数立ち並んでいるのに人通りの少なさには少し不思議な感覚を頂きました。

エントランスを入って右側にチケット購入カウンターがあります。

CALGARY TOWER と記載されています。

そしてこちらがカルガリータワーの購入を行った時のレシートです。

一人あたり 18 CAD(カナダドル)です。

2017年11月時点で 1CAD = 87.5円なので

18 × 87.5 = 約1600円

とお手頃でした。

そしてこれが発券されたチケットです。

50 YEARS AGO

50年前に建てられましたよ~とアピールしてますね。

カルガリータワーは、1967年2月(1967 Feburary)に完成した様です。

チケット売り場の左側には、世界各国の電波塔の絵が飾られています。

パット見た感じですが東京スカイツリーは飾られていませんでした。

そしてエレベーターに乗ります。

エレベーターの中には大きなモニターが左右にあります。

上昇する時にはリアルタイム撮影がされている様で、カルガリータワーから外の風景が動画で表示されます。

乗っている時にも退屈させない為によく考えていると思います。

展望台がこちらです。

展望台には、床がガラスになっているエリアがあります。

ここに立つのはなかなか勇気がいります。

ガラスがそこそこ磨かれていて下がクリアに見えるからです。

怖いです!!

このガラスの床から下を覗くとこんな感じです。

車が蟻んこの様に見えます!!ガクブルですね!!

興味深い事に大人は怖くてこーいうガラスの上に立つ人は少ないのですが、2~3才の子供はまだ恐怖心の様な物が無いせいか、普通にガラスの床に立ったり走り回っていました。

ガラスの床から下を見下ろしても怖いだけなので風景を見てみましょう。

こんな感じで近代的な高層ビルがたくさんあります。

都内で言うと西新宿みたいな感じです。

と言っても新宿程、人は多くないのでゆったりと散策出来ます。

1週間位前に降った雪がまだ遠くで残っているのが分かります。

カルガリーに来るまでは、北海道より寒いと聞いていたのですが、クロスアイロンミルズで現地の防寒コートを買ったお陰かそこまで寒い印象は受けませんでした。

カナダのカルガリー(CALGARY)にあるクロスアイロンミルズ( CROSSIRON MILLS)に行ってみた

日本で売ってる防寒着は微妙なのでクロスアイロンミルズで現地人が買っているダウンを購入しておくとよいです。

日本ではあまり馴染みの無いブランドが多いですが、防寒効果は抜群です。

そしてこれが深夜に見上げたカルガリータワーです。

赤色の幻想的な輝き方をしています。

 

 

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA