さくらインターネットのVPS(512プラン)の使い方②


さくらインターネットのVPSでFTPが使える様にします。

 

1.

yumコマンドでfsftpdをインストールします。

※yum(Yellow dog Updater, Modified)の略で「ヤム」と読みます。

yum -y install vsftpd

vps-8

この様にvsftpdのインストールが始まります。

VNCコンソールではペーストが出来ないので手動でコマンドを入力する必要があります。

 

2.

インストールが完了したら今度は自動で起動させる様にchkconfigを設定します。

chkconfigコマンドは、選択したサービスをどのランレベルで起動するかを指定できるコマンドラインツールです。このユーティリティを使用すると、すべての利用可能なサービスと現在の設定を表示することも可能です。

chkconfig vsftpd on

 

3.

chkconfig vsftpd on の実行が正しく設定出来たか確認します。

chkconfig –list vsftpd

vps-9

 

 

4.

vsftpdはまだ起動していないので、起動させる為に設定ファイルをいじります。設定ファイルは、

vi /etc/vsftpd/vsftpd.conf

 2015/03/15

設定をしていましたが時間を食ってしまうので予めサーバ設定されているものをレンタルした方が早いと感じたので、VPS設定のメモをここで終了します。

カンパをお願いしますm(_)m

ノウハウツリーでは、編集部が自腹で取材を行っています。

もし、この記事がお役に立ちましたら、少しでも結構ですのでビットコインでカンパを頂けると励みになります!

1LaSkgFHxX59FZYidYBpHa9GL8pHmzfSiR

 

 

 

 

 

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA