36.世界を変える未来のテクノロジー


36.世界を変える未来のテクノロジー

このページで紹介する雑学の中には、すでに実用化されているものもありますが、まだ中には初期段階のものもあります。私達は人類の歴史の中で新たなテクノロジーの時代に踏み込もうとしています。まだまだSF映画のような世界には、遥かに届いていないかもしれませんが、これからご紹介する最新テクノロジーは想像を絶する程未来的です。

ハイパーループ

この記事をご覧の皆さんの中にもフューチュラマというアニメシリーズを見た事のある人がいると思いますが、このアニメでは市民が特別なパイプで高速移動をする場面が出てきます。ハイパーループ・トランスポーテーション・テクノロジーズ HTTという会社が、このアニメ世界のアイデアを実現させようとしているのです。都市間を真空管で結び、移動するという都市間輸送システムなのです。乗客は特別なカプセルに乗り、時速約1300キロの速度で都市から都市への移動が可能となります。注文すべき点は、この高速移動が音よりも速いというところです。また、このカプセルの中には液晶ディスプレイの広告などがあるので快適なだけでなく、エンターテイメント性も兼ね備えています。現時点では最初のテスト走行も行われました。

垂直農法

ある予想によると20150年までに世界の人口の8割以上が都市部に集中すると言われています。その為、多くの国で食料調達の問題が大きな課題となっています。この垂直農法は特に課題である農地を非常に効率よく確保する事ができます。また、重力のおかげで、たった一回の水まきで全ての農地に水を行きわたらせることができるため水とエネルギーの両方をうまく節約することができます。この発明は、新鮮な野菜を調達するための経済的で、環境にやさしい、画期的な方法です。

3Dプリンター

プリンターが私達の生活に浸透し始めてから、数年が経ちますがこの技術はどんどん進化し続けています。医療目的のために製品をバイオプリントしたり原料や様々な機械の部品などが作られています。それは例えばエンジンや新しい宇宙開発に使われています。つまり3Dプリンターは将来なくてはならないない技術なのです。近い将来、私たちは自分の力で家や自転車や車でさへ作れるようになるかもしれません。

スマートガラス

柔軟で耐久性のあるスマートなガラス。このスマートなガラスは、従来の耐久性はそのままで、ガラスの透明度を切り替える事ができ、さらにはタッチパネルとして使うことも出来るのです。この新しいタイプのガラスは仮定や仕事場に画期的な変化をもたらすこと間違いなしです。スマートガラスで出来た壁は必要に応じて窓になり紫外線の量や温かさの量をコントロールすることができるので家庭や車のエネルギーの効率化をはかることも可能です。簡単な手の操作だけで、あなたの家の壁が窓に変わりそして、窓からタッチパネルに変わるんです。

家庭用ロボットやドローン

ロボット工学の急激な発展にともない私達消費者にとってより親しみやすい家庭用ロボットが出てくる様になりました。しかし商業用のドローンのブームは、まだ始まったばかりなんです。近い将来、市場にはるかに知的で便利な機械が出てくるでしょう。それはホンダ社アシモのような人間と会話し、手伝う為に作られたロボットかもしれませんし人間の代わりに仕事をするロボットかもしれません。テレビ、パソコン、洗濯機、電子レンジなどの家庭用電化製品に加え世界中のほぼ全ての家庭で家事用ロボットが必要不可欠になる時代は、もう目と鼻の先なんです。

人間拡張

バイオニクスは人類の顔を変えます。これは、まさに文字通りの意味です。人類が機械に依存すればするほど私達の能力は現在よりも、はるかに向上させられるようになります。例えば目の中にビデオカメラを入れたり高くジャンプ出来る様になったり、速く走れる様になったり、或いは私達の意志で電子機器を制御できるようになったり人間の機械の境界線が、ゆっくり、しかし確実にあいまいになってきています。この様な新しい機能により、私達はこれまで体験した事の無い様な事が出来る様になる可能性があるのです。もしかすると色を聞いたり電界を感じたりあるいは、マトリックス映画のように私達の脳に新しい情報をアップロードできる様になるかもしれません。

真の人工知能

長い間、私達はメディアによって私達の命令や質問、感情、更にはユーモアを理解できる人工知能をもったロボットと会話ができるようになると伝えられてきました。しかし、実際は夢のまた夢の話です。ところが、比較的近い将来、この状況が変わるかもしれません。というのも、現在エンジニアが人間の感情や表現を理解できるロボット開発のために必死にプログラミングに取り組んでいるからです。人間の怒りや悲しさを理解できるようになったり幾つかは、自分が見たままの状況を説明することさへ出来る様になりました。これは、周りの世界を認識し説明できるロボットを作るための最初のステップで次は、私達人間とロボットが情報交換できる段階へと進みます。

ナノテクノロジー

ナノテクノロジーは次の100年で私達が想像もできなかった様な画期的な世界の実現を約束しています。ナノテクノロジーの機械はとても小さいため必要なエネルギーは私達の心臓の鼓動や細胞に含まれる化学エネルギーから得る事ができます。またナノテクノロジーは現在、アルツハイマー病や癌などの疾患に対する薬の研究そして、開発に役立っています。いつの日か人類は、名のマシンのない時代を石器時代と呼ぶ日が来るかもしれません。しかしこれはまだ先のお話です。

 

本日の纏めはここまでです。今回はこの記事を纏めていて本当にワクワクしました。近い将来、私達の生活を面白く快適にしてくれる素晴らしい発明が待ち構えていると分かったら今の生活がもっと楽しく面白くなりますよね。新しいテクノロジーは私達の人生を長くしたり、自分の人生に問題のある人の生活を取り戻す事だって出来るのです。

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA