【Visual Studio 2010】変数の値をピン留め機能を使って確認するには?


Visual Studio2010にはピン留め機能という便利な機能があります。

この機能を使えば、変数の値をソースコードの中で確認したり(Quick Watchを使う必要がありません。)

変数にコメントを付ける事が出来ます。

クイックウォッチ(QuickWatch)とは違って変数にコメントを付けられるのにはアドバンテージがあります。

ピン留め機能の使い方

変数を選択 > Pint To Source

ソースコード内に小さい変数が表示されたダイアログが現れます。

右側の赤囲みをクリックすれば下段にTextBoxが表示されるのでその中にコメントを入れる事が出来ます。

また、このピン留めした変数は自由に配置場所を移動させることが出来て便利です。

PinToSource

 

カンパをお願いしますm(_)m

ノウハウツリーでは、編集部が自腹で取材を行っています。

もし、この記事がお役に立ちましたら、少しでも結構ですのでビットコインでカンパを頂けると励みになります!

1LaSkgFHxX59FZYidYBpHa9GL8pHmzfSiR

 

 

 

 

 

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA