NiceHashをダウンロードしようとした時にカスペルスキーがウィルス判定する場合


久しぶりにマイニングを使用とNiceHashをダウンロードしようとしたところ、インストールしているカスペルスキーがウィルスと判定し、ダウンロード時にウィルス判定されてインストールどころか、ダウンロードすら出来ませんでした。

ちょっとハマったので無事インストールした時の手順をメモっておきます。

1.カスペルスキーを終了させる

2.フォルダを作成する。

3.作成したフォルダパスをカスペルスキーから除外設定する

4.NiceHashをダウンロードし、作成したフォルダに移動させる。

2022/6/14

nhm_windows_3.0.8.2.exe

5.カスペルスキーを起動する。

 

ポイントとしては、モジュールをダウンロードする前にカスペルスキーを終了させて、ウィルス検知させない様にする必要があります。

※因みに色々とカスペルスキーはバグがあるのでさっさとバグ修正して欲しいなと思いますね。

<NiceHashの動かし方(最新)>

なお、本日(2022/6/14)時点でNiceHashをインストールしたところ以前とは違って自動でベンチマークは走らなくなっていました。

そのままでは、Errorになってマイニングもベンチマークも出来なかったので、まず「Plugins」タブをクリックして

その中から上から順番にINSTALLをクリックしていきます。

なぜか、「Excavator」「lolMiner_LHR」「NBMiner_LHR」はINSTALLをクリックしても、インストールが出来ませんでした。

「INSTALLED」になっているプラグインについては無事インストール出来ました。

この状態にしたところやっとベンチマークが動く様になりました。

 

因みに日本では電気代を考えるTマイニングは赤字になります。

気温が寒い時とかに暖房替わりに動かしてます( ;∀;)

冬はとても快適です。

 

 

 

 

 

 

 

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA