ベランダのデッドスペース対策(空き空間の有効活用)


ベランダのデッドスペースを有効活用しよう!


生活をしていると物が徐々に増えてきて置き場所に困った経験はありませんか?巷では、有料でロッカー(トランクルーム)の貸出サービスもありますが、都内だと最低でも月額3~4万円は掛かってしまいます。

その為、無駄な出費を抑えたいのであれば、普段は洗濯物置きとしてしか使っていないベランダのデッドスペースを有効活用しましょう。

収納用のラックを設置して普段は使わない物などを入れておくと良いです。後でお見せしますが私は災害に備えて、万が一停電をしたとしても自ら発電できる様に太陽光発電システムを自分で設置しました。東京電力に頼らずとも発電・充電をする事が出来ます。

ベランダで発電した電気を蓄電器に貯めて電池を充電したり、掃除機・電動自転車などの電化製品の充電に使用しています。ベランダのデッドスペースを工夫するだけで、収納スペースを確保するのみならず電気代の節約も出来るのでおすすめです。


アイリスオーヤマ チェスト ワイド 3段 幅54×奥行40 ホワイト/クリア W-543

私のマンションのベランダは2メートル以上はあるので、まだまだ収納ケースを積み重ねる事が出来そうです。買い足しをしようと思います。

このデッドスペースも早く無くしたいと思います。

この様にまだまだ天井方向に収納ケースを重ねる余裕があります。デッドスペースは勿体無いです。収納ケースを買い足して残りの空間に設置し、クローゼットの中身を移動させようと思います。

ベランダには、ECO-WORTHY ソーラーパネル

クマザキエイム ソーラー発電システム を設置しています。天気の良い日には、勝手に充電し続けてくれています。

こうして発電した電気は、システムトークス スゴイバッテリー DXに貯めて夜間にベランダを煌々と照らしてます^^一生懸命電気の無駄遣いをしないと使い切れないからです^^

これ以外にも色々とソーラーパネルをベランダに設置しているので結構な発電量です。正直電気が使い切れません。

写真は、昼間に発電した電気を太陽光発電専用バッテリーに蓄電し、余った分をシステムトークス スゴイバッテリー DXsuaoki 20000mAh ポータブル電源などに電気を移して使用しています。

太陽光発電システムについて、難しいと思っている人も多いかもしれませんが、全然簡単です。余程バカで無い限り初心者セットなどを購入すれば、電気に詳しく無い人でも本当に簡単に作れます。

ベランダ発電に興味のある人は、この太陽光発電の入門セットから初めてみると良いと思います。

いかがでしたでしょうか?

ベランダのデッドスペースを活用すると、収納に役立つだけではなく、電気代の節約をする事も出来ます。電気代を安くしたいと思っている人は、電気を節約するのではなく自家発電をお勧めします。

実際に発電をしてみるといかに東京電力が電気代をぼったくっているのか分かります。

何より自分で発電できるので、いざ東日本大震災の様な甚大な災害が発生しても心強いです。