【喧嘩は売られても買うべからず】リアルストリートファイトをした時の若かりし頃のお話


血気盛んだった頃のノウハウツリーの管理人のお話し

まだ、私が若い頃に深夜の歌舞伎町を徘徊していました。

sagatto

すると突然背後から酔っ払いが

待て!このヤロウ!

と叫んで来ました。そして私が振り返ったところいきなり顔面にパンチを喰らってしまいました。翌日鏡を見るとストリートファイターでサガットが対戦で負けた時の様な顔になっていました、、、眼科にも行きまして何とか最悪の事態は免れる事が出来ましたが。。。危なかった~

喧嘩において自分から手を出しては警察に捕まりまってしまいます。

今回、酔っ払いが私をいきなり殴ってきました。咄嗟に

よしこれで正当防衛だな^^b よしフルボッコにしてやろう!!

という事で以下のコンボを決めました。

ノウハウツリー管理人のフルボッココンボ♪

子供のころに少林寺拳法などをやっていた事もあり、多少腕っぷしに自信がありました。しかも、学生のころよりもウェイトも大分増えて90キロ超えてしています。ヘビー級の私のコンボはもう封印します。

後述しますが過剰防衛で一歩間違えていたらパクられてました><。。。お回りさんから厳重注意をうけました。

①体重90キロ超えの私の右ローキックを太ももに喰らわす。

② 右ストレートパンチで顔面にパンチ。

③ショルダータックルでマウントを奪う。

④ダウンを奪って顔面にニーキックをお見舞い。

⑤左右のフックを5~6発顔面に決める。

ここでお回りさんがやってきて、喧嘩は止められました。

喧嘩した後はどうなるか

お回りさんがやってきて、その場でしばらく事情を説明しました。完全に私が優位だったので一見したところ私から手を出していたのかと思ったそうです。そして

やられたからやり返した

旨を伝えました。その後、酔っ払いと私は警察にパトカーで連れられていってそこでより詳しい事情聴衆をされました。殴った衝撃で指はマレット骨折するわ、蹴った足は腫れあがるわ、、、喧嘩に勝っても代償が大き過ぎました。

そもそも自分から私は喧嘩を吹っ掛けたりしません。殴られたから正当防衛という事でフルボッコにしてやった訳ですが、日本の法律では、1発殴られたとして、反撃の正当防衛が認められるのは1~2発程度だそうです。また、ボクシングや格闘技をやっていた場合には一発が凶器になる為に、例え1発の反撃でも正当防衛が認められない事があるそうです。血気盛んな皆さんも十分にご注意ください。

今回は厳重注意ですみましたが、一歩間違えていると私が逮捕されていました><。。。ガクブルですね。やられたからやり返すという理屈が今の日本の司法の基では認められない事が多い様です。

私は、日ごろのトレーニングのお陰でガタイが良いので、通り魔を逆に返り討ちにしました。日ごろからアブローラーを使って鍛えています。簡単そうに見えて結構きついです、、、

初めてやる人は多分5回膝コロをやるだけでも翌日は、激しい腹筋痛に襲われるでしょうwそれだけ腹筋に効果があるという事ですね。通り魔にボディーブローを喰らっても耐えられる様に男ならシックスパックを目指しましょう!


Soomloom アブホイール エクササイズウィル スリムトレーナー 超静音 腹筋ローラー エクササイズローラー 膝を保護するマット付き

 

脱線してしまいましたが、今回の通り魔に襲撃をされて私は返り討ちにしてやったわけですが、これが女・子供だったら本当に危険だったと思います。無抵抗だと最悪死亡してしまう危険性さへあります。

自分の身を自分で守る為には、女性の場合には防犯スプレーを携帯しておく事をお勧めします。

 

私も含めて体格の良い男性の場合、反撃が相手にとって致命傷となり、過剰防衛になってしまう危険もあります。それが、例え通り魔だったとしてもです。

ハードパンチャーが相手を殴って倒れたとします。その時に後頭部から地面に倒れて当たり所が悪いと一生植物人間になってしまい、莫大な損害賠償請求をされてしまう可能性もあります。そう考えると男女問わず防犯スプレーを携帯しておく事は有効と言えます。


エフケー 防犯用マスタード&カラースプレー 護身・護金

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA