【中華料理 桂園(けいえん)】酸辣湯麵麺(サンラータンメン)と青梗菜(ちんげんさい)の塩炒めをランチで食べてみた


【中華料理 桂園(けいえん)】サンラータン麺と青梗菜(ちんげんさい)の塩炒めを実食!

中華料理の中華料理 桂園(けいえん)で今度は、酸辣湯麺(さんらーたんめん)と青梗菜(ちんげんさい)を注文して食べてみました。

お値段も手ごろで美味しいのでよく食べてます。

酸辣湯麺(さんらーたんめん)

お値段:750円(+税)

酸辣湯麺です。食べてみると丁度良い位の酸っぱ辛さでした。ただ、唐辛子や故障の刺激が強くて鼻水が止まりませんでした。アツアツで出てきたので食べるのに結構時間が掛かってしまいました。気持ち的には氷を投入して冷まして食べたくなりました。それはさておき、酸辣湯麺の味は、癖になる味でした。トマトの風味がしました。酸辣湯麵にはスープスープにトマトが入っているのかな?

具材についても気になったので調べてみました。作り方はこんな感じだそうです。カロリーについて調べてみたのですが運営会社のHPには載っていなかったので不明です。

酸辣湯は、中華料理のスープのひとつ。 酢の酸味と唐辛子や胡椒の辛味と香味を利かせた、酸味豊かな辛みのあるスープで年間を通して食べられる料理。 鶏肉、豆腐、シイタケ、キクラゲ、タケノコ、長ネギ、トマトなどの具材を使ったスープを、食塩、醤油、生姜汁で調味し、たっぷりの酢と唐辛子あるいは胡椒を加える。

saxnra-taxnmexn-1

 

青梗菜(ちんげんさい)の塩炒め

お値段:480円(+税)

ガーリックとバターと塩を混ぜた感じの味でした。中華料理店に行くといつも青梗菜の炒め料理を注文していますが、青梗菜の塩炒めについては味は、ラゾーナ川崎にある南国酒家の方が美味しかったです。まぁ、桂園は大衆店なので味を求めてはいけませんね。

saxnra-taxnmexn-2

 

ちなみに私の行きつけの桂園ですが、自宅から歩くと15分位掛かってしまうので私は、いつもV-BOARD(ミニセグウェイ)で向かっています。V-BOARD(ミニセグウェイ)を使うと大体5分位で到着します。時間節約に大変良いです。自転車と違って手軽に持ち運びができるので店の前に駐車する必要もなく、店内に持ち込みが出来るのが本当に便利です。何よりも、自転車撤去のシルバー人材センターの人達(じじぃ)に自転車撤去をされる心配がありません^^b

中華料理はイタリアンなどの洋食とは違って冷蔵庫の残り物で簡単にサクサク作れるそうです。前の彼女がそう話していました。中華料理は基本を抑えてしまえばそんなに難しくはないそうです。週末に私も中華料理にチャレンジしてみたいと思います!外食ばかりでは体に悪いですからね。ネットで調べると色々と中華料理の入門本が出ていました。Amazonで中華料理の入門本が売っていたので私も買って勉強したいと思います。まずは、お酒に合う本格的なエビチリをお店の味で作れる様に頑張ります^^!


菰田欣也の 中華料理名人になれる本: おうち中華のコツがわかる


赤坂 四川飯店 陳建太郎の我が家のレシピ ~陳家に代々伝わる秘密のワザ~

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

*