「Visual Studio 2010」タグアーカイブ

【Visual Studio 2010】EXEにテキストファイルやバイナリファイルを埋め込んで1ファイルにするには?

Visual Studio2010を使用してコンパイルした時に生成されるexeの中にテキスト(hoge.txt)やバイナリファイル(hoge.dat)や画像を埋め込んでしまいたい場合があります。そんな場合にはリソースファイルをプロジェクトに追加してビルドを行います。
では、手順を画像を踏まえながら説明します。

1.プロジェクトの上で右クリック

2. Properties > Resources*

3.Otherの右隣りにある▼をクリックして追加したいリソースファイルの種類を選択します。

4.ここではバイナリファイル(hoge.dat)を追加するので Add Exsisting File… を選択します。

vs-resource-1

 

5.必要に応じてリソースファイルの名前を変更します。右クリック > Renameです。

 

同一のexeの中に複数のリソースを仕込みたい場合には、

Strings / Images / Icons / Audio / Files / Other を選択して追加します。

vs-resource-2

 

 

 

Visual Studioでデバッグ実行時に引数を与えるには?

別プログラムから引数を与えられるプログラムをデバッグ開発する場合に、引数を与える設定をしておくと便利です。

Process.Start(“hoge.exe”,”abcdefg”);

という風に外部プログラムから呼び出される事を想定しています。

では具体的な設定方法をまとめます。

hogeプロジェクトの上で右クリック > Debug* > Start Options > Command line arguments:
の中に abcdefg と引数を指定します。

vs_debug

Visual Studio2010でソースコードの文字サイズをマウスホイールで簡単に変えるには?

Visual Studio2010でコーディングをしている時に突然マウスホイールを上下に回すと、ソースコードの文字フォントの倍率が拡大・縮小されるという謎の事象が起きていました。何がトリガーとなり起こっているか皆目見当がつかなかったのですが本日明らかになりました。

Control ボタンを押しながらマウスホイールを上下に移動します。

こうする事によりソースコードの文字列の倍率を自由に変更する事が出来ます。

 

この様に直接倍率を指定選択する事も可能です。

vs_zoom