「大島てる」タグアーカイブ

事故物件を見分ける方法【虎の巻】


事故物件を見分ける方法【虎の巻】

マンションを新たに契約しようとすると

敷金:2か月 礼金:2か月 仲介手数料:1か月 前家賃:1か月

2+2+1+1=6か月分の家賃が掛かってしまう場合が多いです。

仮に月額家賃が8万円なら

8万円×6=48万円

が初期費用として掛かってしまいます。高額な費用を払ったにもかかわらずその部屋が事故物件だったとしたら・・・大変ですね。深夜になると夜な夜な枕元に幽霊が挨拶に来たり・・・

毎日の様に悪夢に魘される・・・

金縛りにあってしまう・・・

なんて事になっては大変です。そうならない為にも物件契約をする前にしっかりと事故物件であるか否かをリサーチする様にしましょう。

危険な物件を避けるポイントを解説します。

事故物件掲載サイト 大島てる で確認

日本中の事故物件が掲載されています。サイト運営者の大島てる氏曰く全体の1割程度しかまだ載せきれていないそうです。調べ方は簡単で大島てるにアクセスしたら、引っ越し予定の住所を入力し検索します。その建物に炎マークが付いていなければセーフです。炎が付いていたら何がしかの事件・事故があった部屋です。事故物件だろうがなんだろうが気にしない人は炎の付いてる物件に住んでみても良いでしょう。

一部分だけリフォーム(修繕)されている

一部分というのは二通りの意味があります。例えば、マンションの中で201号室203号室はそのままなのに202号室だけが綺麗になっているといった一部屋だけリフォームされているパターンです。

そして、もう一つは部屋の中で一部分だけ不自然に綺麗にリフォームされているというパターンです。

建物の名前や色を変えている

事故があった事実を隠したい大家やオーナーがよく行います。

定期借家制度になっている

定期借家制度とは、契約の更新が出来ない契約です。賃貸期間が終了すると借家人は必ず退去しなくてはなりません。マンションなどは事故が発生した場合、次に入居する人にはそれを伝えなくてはなりませんが、その次の人にはその事故の事実を伝える必要がありません。物件を貸す側の大家にしてみると、事故が発生した場合、家賃を極限にまで落としてでも、まずは人を一度入れてしまいたいのです。そしてすぐにその人には出ていってもらって、次の入居者には通常の金額で物件を借りて欲しいという裏事情から来ています。

 

 


絶対に線路の前のマンションや家に住むのは止めておきましょう。


線路沿いの物件は事故物件です!

昔住んでいたマンションの目の前を撮影しました。こんな具合に真夜中の2時~5時にかけてガンガン工事をします。1年の間に本当に何度も工事します。同じ場所を何度も破壊しては作り直しているんですよね。しかも真夜中に。多分JRとかから工事を請け負っている土建屋が線路に異常があるとか抜かして、JRに無駄な工事をさせてるんじゃないかと思います。線路沿いの物件は自殺・他殺物件に張り合う位の事故物件であるという事を自覚しておきましょう。本当に線路沿いに住んだりしたら毎日不眠症続きですよ。

線路沿いの物件は安眠が妨げられるので相場より安い

線路沿いの物件は相場よりも1~2万程度安い傾向があります。こんな具合に夜中に工事をして煩いからです。耳栓をしてもうるさくて眠れません。仮に寝れたとしてもうるさくて目が覚めます。ポイントは、相場価格よりも確かに安く住む事は確かに出来ますが、睡眠障害で寿命を縮める事は確実です。ましてや、片頭痛とか持っている人は本当に地獄なので家を借りる時には絶対に避けましょう。駅から10分以内のなのに良心的な家賃だな~なんて線路沿いの物件を借りたらおしまいです。

ただ、町中の不動産屋は仲介手数料が欲しさに入居人をどんな糞物件であったとしてもぶち込んで、契約をしてしさへすれば仲介手数料がもらえるので夜中に工事をしているなんて事教えてくれません。

大島てる+Googleマップで調査すべし!!

賃貸で借りようとしている物件が事故物件であるを大島てるで確認する人も最近は大分増えて来ている思います。

しかし、ここで声を大にして警告します。

Googleマップでそのマンションの近くに線路が走っていないか確認しましょう!200メートル離れているそれなりのマンションでも深夜に線路工事の音がガンガン聞こえます。

物件選びで必要なのは事故物件ではないかと事前に大島てるなどのサイトでチェックをしておきましょう。特に都内の場合、事故数がびっくりする位多いです。大島てるのサイトを見てもらえれば分かりますがファイアー(事故数が多い程炎マークが数多く表れます。)マークだらけです。

この線路工事のうち一番頭に来るのは、年末などお役所が予算を使いきる為に無駄に同じところを壊しては、作り直しを繰り返しているところです。政府・鉄道会社・土建屋の癒着です。

本当にやりまくってます。政治家が引退後にJR東日本などの政府癒着企業に天下りをする関係で税金がドバっと垂れ流されているという事です。必要な工事ならすべきですが、無駄な工事をこうまでされていては線路添いに済んでいる人はたまったものではありませんね。

騒音に負けない耳栓を探す。

皆さんもくれぐれも線路沿いの物件は幾ら安くてもやめておきましょう。

2017年9月追記

また、真夜中に同じ場所を壊してはトンカチやドリルで

ガンガン♪ガンガン♪ガンガン♪ガンガン♪ガンガン♪

やっていました。毎度毎度同じ場所を工事する必要あるのでしょうか?

→あるわけがないです。

政府・鉄道会社・工事業者が癒着して無駄に工事している事は確実です。つまりマッチポンプというヤツです。

鉄道会社から土建屋は金をもらう為に壊れていなくても

メンテナンスが必要です!工事しましょう!!

って感じでやってるんでしょうけどね。

私はもっと離れた場所に住んでいるので良いのですが、線路沿いに住んでいる人は本当に大変ですね^^

線路沿いという事はつまり仮に持ち家だったとしても資産価値は半減しています。誰もこんな夜中にうるさい場所に住みたくはありませんから。