Visual Studio 2017 ブックマーク機能を使いこなす。


Visual Studio 2017では、以前のVisual Studioとブックマーク系のショートカットコマンドが色々と変わってしまいました。

という事で調べて分かった事とか整理しておきます。

VS 2017を使っていてこのブックマーク機能を使いこなせば生産性が明らかに上がります。

ブックマークウィンドウを表示する

Visual Studio 2017のメニュー  > 表示(V) > その他のウィンドウ(E)  > ブックマーク ウィンドウ(B) 

ブックマークウィンドウという機能があります。

これは私も最近知りました。

これは登録したコード内のブックマークを一覧表示する事が出来ます。どこにブックマークをしたのか一目瞭然で便利なので出しておきましょう。

これがブックマークウィンドウです。

プロジェクトの中で登録済のブックマーク一覧が表示されます。

右クリック > 名前の変更(R)

で、名前の替わりにコメントを入れておくと識別し易くていいです。

左のチェックボックスをON・OFFにすれば自由にブックマークを設定出来ます。

ブックマークのショートカットコマンド

ブックマークを追加する

Control +K > K

もしくは、

Control + B  > T

次のブックマークに移動する

Control + B > N

もしくは、

Control + K > N

前のブックマークに移動する

Control + B > P

もしくは、

Control + K > P

Visual Studio 2017では、なぜかこのコマンドが使えなくなりました。

全てのブックマークを削除する

Control + B > C

このコマンドを実行した場合

確認ダイアログが表示されます。

すべてのブックマークを削除しますか?

消す場合には、はい(Y) をクリックします。

 


2019年度版 おすすめのワードプレスのテーマ はAstraだ


2019年3月時点で個人的に気に入っているワードプレスのテーマはAstraです。デザイン・使い勝手も含めていい感じです。

WordPressの公式が出しているTwenty Nineteenよりも断然良いです。

備忘録として、個人的なメモを残しておきます。

フッターのクレジットを消す方法

一般的なWordPressのテーマとは異なって

外観 > テーマ(Theme Editor) > footer.php

を開いてもその中にPowerd by Astraというクレジット表示が見つかりませんでした。

そこでどのファイルで出力しているのか調べる為に

What The File

というプラグインをインストールしました。

このプラグインをインストールすると、簡単にテーマがどのファイルで構成されているのかを簡単に探す事が出来る様になります。

ここでは、Astra(アストラ)が使用しているPHPファイルが簡単にわかります。

クリックするとそのまま編集画面に移動する事が出来ます。

$section_2 = astra_get_small_footer( ‘footer-sml-section-2’ );

$section_2の中にクレジット情報が文字列として格納されていたので、それをコメントアウトする事で非表示に成功しました。

なかなか良いテーマでした。なのでクレジットは消さずに使ってあげてください!

あくまでも知識としてメモっておいた次第です。

 

 


WordPressのプラグイン Contact Form 7を使用していてエラーが発生した時のお話


Contact Form 7 がCrome(PC)で実行するとエラーになった

ノウハウツリー管理人の運営する別のとあるサイトにて

WordPressにContact Form 7のプラグインを入れて問い合わせフォームを作っていました。

その時に奇妙な出来事が起こりました。

なんと、スマホとPC(Firefox)からContact Form 7の問い合わせフォームを経由してメールしたところ正常に届くのに、なぜかGoogle Cromeで実行すると失敗してしまうのです。

表示されたエラー

エラー内容
メッセージの送信に失敗しました。間をおいてもう一度お試しいただくか、別の手段で管理者にお問い合わせ下さい。

スマホのSafariなどでは正常に動作するのになんでCromeでは失敗するの???

頭の中が混乱しましたw

そこで開発者ツールでJSなどでエラーが出ていないか確認したところ、JSでエラーが出ていました。

Contact Form 7 でエラーが出た解決策

Custom CSS & JSというプラグインの中でオリジナルのJSコードを記述していたのですが、それがエラーを起こしていました。

深く追いかけていないので自前のJSエラーと今回のコンタクトフォームのメール送信エラーの関係はまだはっきりは分かりません。

とりあえずContactFormを設置したページではそのJSファイルを読み込まない様にしたところ正常に動作する様になりました。

めでたしめでたし。

 

 

 


Visual Studio 2017 ビルド失敗時に前回ビルドが通ったアプリが起動しない様にする方法


Visual Studio 2017では、ビルドに失敗した状態でデバッグ実行すると、前回ビルドが通った時のモジュールが読み込まれてそのまま中途半端に動いてしまいます。

これは非常に邪魔くさい挙動です。

コードを修正しているのにいざ実行してみると、修正したコードが反映されていない、なぜ???

といった事態が起きる為です。

邪魔なのでビルドが通らない場合には、起動しない様にしておくとよいです。

自動起動しない様にする手順

メニュー > ツール > オプション

プロジェクトおよびソリューション > ビルド/実行

右側にある

実行時に、プロジェクトが最新の状態でないとき(O):

起動しない

に変更すればOKです。

たったこれだけです。