【Visual Studio 2017】画面下部分に表示される「準備完了」「ソース管理に追加」の邪魔なバーを消す方法


Visuall Studio 2017はそのままでは、エディタの下部分に

「準備完了」「ソース管理に追加」というダイアログが標準で表示されています。

せっかく画面の配色を黒っぽくしているのに、青背景で無駄なメッセージを表示しており本当に目障りですよね。

邪魔なので早速これも消していきましょう。

手順はこちらです。

ツール > オプション 

オプションダイアログが起動したら

 

環境 > 全般  > (画面右側に表示される)

ステータス バーを表示する(T)

のチェックを外せばOKです。

目障りな機能がVS2017には散見されます。

開発の効率化の為にガシガシそういった物は決していきましょう。


【Visual Studio 2017】ブレークポイントを設定しているのに止まらない場合の対処方法


Visual Studio 2017では、ブレークポイントを設定(F9ボタンの押下)してデバッグ実行をしてもブレークポイントで止まらない事があります。

そんな場合には、以下の手順を行えば止まる様になります。

はっきり言ってVisual Studio 2010の方が使い勝手が良かったです。

メニュー > ツール > オプション

オプションダイアログが軌道したら

デバッグ > 全般

右側にずら~~っといろいろと出てきて探し辛いですが、その中から

元のバージョンと完全に一致するソース ファイルを必要とする

のチェックを外します。

これでブレークポイントが止まる様になります。

 

 


【Visual Studio 2017】Spy++ を使える状態にするには?


Visual Studio2017では、インストールをしてもspy++(スパイプラスプラス)を標準では使えません。

Visual Studio 2010の時には普通に使えたのですが、2017ではオプションになってしまっています。

使う為には以下の手順を行います。

ツール > ツールと機能を取得

画面の指示に従ってモジュールのインストールを進めます。

すると

変更しています – Visual Studio Enterprise 2017 – 15.9.2

というダイアログが起動します。

起動したら

個別のコンポーネントタブを選択します。

続いて

Visual Studio C++ コア機能

にチェックを入れて変更をクリックします。

この時に既にVisual Studioのプロジェクトが起動している場合

開始する前:

次の各プロセスは実行中であり、閉じる必要があります。[続行]を選択して、それらのプロセスの状態を保存してから、インストールの完了時に再起動してください。

 

というダイアログが起動します。

一旦それらを全て閉じます。

再試行をクリックします。するとインストールが開始されます。

インストール済み

Visual Studio Enterprise 2017

15.9.2 

生産性向上と、さまざまな規模のチーム間の調整のための

Microsoft DevOps ソリューション

という画面が表示されたらOKです。

C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio\2017\Enterprise\Common7\Tools

の中に

spyxx.exe

が出来上がります。

右クリックしてスタート画面にピン留めしておくとよいです。

Visual Studio 2017の環境で差分インストールしたSpy++は、Visual Studio 2010の時と比べてアイコンとその名称が変わっています。

VS2017では、

spyxx

となっています。ウィンドウハンドルなどを取得するにあたりspy++自体のUIは特に変わってはいませんでした。

Visual Studio 2017の環境でSpy++を使う方法を詳しく解説しているサイトがなかったのでまとめておきました^^b

もし少しでもこの記事が役になったならば、ぜひシェアでもしてくださいw

 

 


【Visual Studio 2017】個の参照 という邪魔な表記を消す方法


Visual Studio 2017は、そのままではコードエディタを開くと次の様に* 個の参照という邪魔な文言がコード内に自動で挿入されてしまいます。

はっきり言って邪魔なお節介機能です。マイクロソフトはスカイプしかりビジュアルスタジオ然りよく無駄な機能をつけて自己満足しています。

CodeLens(コードレンズ)の表示を消す方法

邪魔なのでこれを消す方法をご紹介します。

メニュー > ツール > オプション

テキストエディター > すべての言語 >Codelens

右側の

CodeLens を有効にする

のチェックを外します。

CodeLens(コードレンズ)機能とは?

Visual Studio2017で搭載されたコードの変更履歴とその変更理由などを開発メンバーに確認を効率よく行える様にした機能だそうです。

はっきり言って無駄な機能であり実用性はありません。

邪魔なので消しておきましょう。

 

本当にマイクロソフトは改悪をするのが好きです。

一例として、もともとエストニアの会社がスカイプを開発しましたがマイクロソフトが買収してから、改悪続きでスカイプが使い辛くなったのは、皆さんもご存じの通りです。

 


【Visual Studio2017】行番号を表示する方法


Visual Studio 2017で行番号を表示する方法

VS2010を使うのに大分慣れているのですが、そろそろ2019年になり古くなってきたのでVisual Studio 2017を使う事にしました。

そこで使い方とか今後まとめていきたいと思います。

では、VS2017(C#で開発)で行番号を表示する方法をまとめていきます。

メニュー > ツール(T) > オプション(O)…

テキストエディター > C# > 全般 >(画面右側にある)行番号(L)にチェックを入れます。

そうするとこんな感じでVS2017にも行番号が表示される様になります。