「SoftBank」タグアーカイブ

Softbankのおとくラインを解約したら、解約月に色々と請求が来た


Softbankのおとくラインを解約したら、解約月に色々と請求が来た

03から始まる固定電話を使っていましたが、携帯で十分なので解約をしました。Softbankのおとくラインという変な名前のサービスに加入していたわけですが、無駄なので解約をした次第です。

するとムカツク事にソフトバンクから後出しで変な勘定で請求金額が増えていました。

  • 標準工事費(内税5%) ・・・525円
  • おとくライン交換機  工事費・・・1,000円
  • 番号ポータビリティー工事費・・・1,500円

解約連絡をした時には、工事費用が後出しで発生するなど一言もoオペレーターは言っていませんでした。解約月に客に対してこの様な請求が自由に出来て良いものでしょうかね。

総務省の天下りがSoftBankに沢山いる様ですので文句をいっても、消費者センターも何も動いてくれなさそうです。金額は別にどーでもいいのですが、後出しでこんな請求をされるのが少々気分が悪いです。皆さんもソフトバンクのおとくラインを解約する際には、これらの請求が別途来る事を覚悟しておきましょう。

20年も前ならまだしもこのご時世固定電話なんてもつ必要が無いです。ドコモ、AU、ソフトバンクと携帯契約をするのもお金の無駄です。シムフリースマホに格安SIMを挿してしまえば月額の電話代が1,000円切って使えます。
一応↓にリンクを貼っておきます。興味のある人は公式サイトで確認してみてください。

 

SIMフリースマホ


Huawei P9 LITE SIMフリースマートフォン VNS-L22-BLACK(ブラック) 【日本正規代理店品】 VNS-L22-BLACK

格安SIM

格安SIM選びですが、各社から色々と製品・サービスが出ておりどれを選べば良いか分からないと思います。
そんな場合は、IIJ MIO(アイアイジェーミオ)がおすすめです。ドコモ系のネットワークを使っているので高速なのに安定しています。
IIJ MIO

B-Mobile


格安スマホが格安な理由と試算


「格安スマホ」と呼ばれる新しい携帯電話の通信のサービスに対して「キャリアスマホ」という言葉があります。

このキャリアとは旧機種携帯電話の時代から販売実績のある大手携帯電話会社を意味します。

具体的に会社名を挙げるとdocomo,au,SoftBankの3社が有名どころですね。

しかし、携帯電話回線の利用の自由化に伴って各種キャリアスマホの売り上げが伸び悩んでいます。

その理由はやはり価格です。キャリアの利用者が格安スマホの会社に乗り換えることで顧客を失っていることが主な原因です。

現実にキャリアスマホは月々6,000円以上とやや高額ですが、格安スマホでは月々2,000円以下にまで抑えることが可能です。

もし、それぞれ同じサービス内容であるならば、全ての人達が格安スマホに乗り換えてもよい計算になります。
IMG_20160727_170426

格安スマホの認知度が低いことがあるにせよ、なぜ多くの人達がまだキャリアスマホに依存しているのでしょうか。

まず、1つ目の理由として考えられるのは格安スマホにはほとんどサポートが付いていないことです。

キャリアの場合は街なかで見かけるdocomoショップやauショップなどのお店に行けば直接サポートを受けられます

いくら安いとはいえ購入時の説明だけで格安スマホを持つのは危険と判断せざるを得ないケースもあるのです。

しかし、逆に考えるとサポートにお金をかけない人達や携帯電話に慣れている人達なら格安スマホは大変お買い得です。

次に、2つ目の理由として格安スマホは支払いがクレジットカード決済の場合が多いことです。

格安スマホのサービスでは、クレジットカード決済のみを採用している会社が多くあります。

この段階で格安スマホに手を出せない学生や非正規労働者が目立つことが大きな理由の一つです。

最後に、3つ目の理由として、キャリア自体が培ってきたサービスが手放せない人が多いことも大きな特徴です。

大手携帯電話会社のdocomoでは、料金プランは変更せずサービスの拡充を図ることで顧客離れを防ぐ狙いがあります。
IMG_20160727_170904

例えば「dマガジン」や「dTV」にて低価格(月々300-400円程)で読み放題、視聴し放題のサービス始めるほか、docomoのWi-Fiスポットの利用範囲を広げ、自動運転技術に通信技術で連携するなどの計画を立てています。

このように、格安スマホがいくら格安とはいえキャリアにしかないサービスの拡充で今後の展開から目が離せません。

携帯電話の一般利用者にとっては料金を取るか、サービスを取るかで悩むことになるでしょう。
どちらに景気が傾くかはしばらく様子を見たほうが良いかもしれません。


携帯代金が高いのでSIMフリー携帯に乗り換えました。


これまでSoftBankでiPhoneを使っていたのですが如何せん基本料金dだけで何もしなくても1万円近く代金を払っていました。本当に勿体ないです><。。。

SoftBank・AU・Docomoといった大手携帯会社には政治家の天下りなどが顧問として入っているのでこの消費者を侮辱したかの様なぼったくり価格がまかり通っていて納得がいかないですよね。どうすれば携帯代金を易くする事が出来るのか?と調べていて分かった事があるので纏めておきます。

SIMフリー携帯に格安SIMカードを挿して使う。

はい、たったこれだけです。

SIMフリーのiPhoneはここから探せます。

SIMフリーのスマートフォンが届いたら次は、格安SIMカードを探します。
格安SIMはここから探せます。

エキサイトモバイルならスマホを500円~利用できます。びっくりする位安いです。SoftBankの場合、毎月の携帯代金が1万円掛かっている人の場合、年間で 1万円 × 12か月=12万円 も掛かっています。

ただ、エキサイトモバイルに乗り換えてしまえば

500円 × 12か月 = 6,000円 恐らく消費税など諸費用を含めてもエキサイトモバイルなどの格安SIMカードに乗り換えてしまえば、年間で1万円程度で利用できる計算になります。ぼったくりのSoftBank携帯なんて使うメリットが全くないです。格安SIMカードは本当におすすめです。



【速度制限とさようなら】エキサイトモバイルならスマホ代を易く抑えられます。

 


SoftBank(ソフトバンク)からの請求に関する問い合わせ窓口


よくわからないSoftBankからの請求書が届く事がよくあります。そんな場合の問い合わせ窓口を整理しておきます。

料金センター

0800-919-5555

サービスに関するお問い合わせ

「おとくライン」カスタマーセンター

0088-221-221  または、 0120-917-221

9:00~17:00(土日祝日・年末年始除く)

 

フリーコールスーパーに関するお問い合わせ先 法人お客様センター

0088-22-2156

ソフトバンク携帯電話サービス お問い合わせ先

総合案内

0800-919-0157 (一般の電話からかける場合)

157  ( SoftBankからかける場合)

Yahoo!BB お問い合わせ先

インフォメーションセンター

0800-1111-820

携帯・PHSから 03-6688-1970

 

 

SoftBankからの請求書にある納得し兼ねる明細

おとくライン基本料<事務所用3・アナログ>

標準工事費(内税5%)   ・・・ は?工事なんてずっとしてないんですけど。それでも請求するとか流石禿バンクですな。

ユニバーサルサービス料 ・・・ 天下りの団体への上納に使われてるのバレバレです。

当社課税料金計

当社消費税

当社内税料金計

 


SoftBankで契約したiPhoneを下取りに出す場合の注意事項【ネットワーク利用制限 携帯電話器の確認】


Softbankで契約したiPhoneですがSimロックが掛かっており海外にいった時に、海外でSIMカードを買って挿してもインターネットが使えません。しかも月額利用料金が高いのでSoftBankのiPhoneを売る事にしました。「じゃんぱら」で下取りに出したのですが、その際にソフトバンクが嫌がらせでネットワーク利用制限を掛けている場合があります。

この場合、契約時にiPhoneを割賦契約をした場合などに、全額完済をしていないと新に使う事が出来ない、といったSoftbank(ハゲバンク)の嫌な制限です。

その制限がどうなっているかを確認するには次のページからIMEI番号を入力して確認が出来ます。

 

ネットワーク利用制限携帯電話器の確認
apple ケーブル(Zeuste)高耐久ナイロンiphone6/iphone6 plus/iphone5/iphone5s/iphone5c/ipad/ipod対応のlightning usbケーブル(2色編み ブラック&ゴルード)
https://ct11.my.softbank.jp/WBF/icv

 

 

IMEI番号の確認方法

iPhone(iPad) > 設定 > 一般 > 情報

この中にIMEI(よみ:アイエムイーアイ)の番号などが記載されています。

なお、携帯電話はSoftBankとかDocomoのキャリアで購入するのではなくAppleStoreで直接購入しましょう。そっちの方がSimロックもかかっておらずお得です。

 

 

いつまでたってもネットワーク利用制限携帯電話機の確認結果が▲になっている場合には、次の番号に問い合わせみましょう。

0800-919-0157

電話を掛けるとガイダンスが流れるので次の順番に進めましょう。

#を押すと番号が認識出来ません、というガイダンスが流れますが無視をして4の後に3回#を押します。

4
#
#
#

すると、オペレータに繋がる

080-919-0157には携帯から掛けても代金は掛かりません。

0800で始まる番号は、0120番号の不足対策で作られた番号の為
携帯電話から電話を掛けても無料です。

しっかり全て支払を行って解約をしたにも関わらずステータスが▲のママになっています。SoftBankのシステムのバグです。本当にハゲバンクは解約時に違約金をとったり商売が汚いですね。もう二度とSoftBank携帯は使いません^^b

 

総合案内のムラカミというおばさんが電話に出ますが対応が凄く遅いです。

 

注意

SoftBankは悪徳です。仮に8月15日に解約手続きを行ったとしても料金は

9月10日位までかかってしまいます。