「同期」タグアーカイブ

【iTunesエラー】バックアップが壊れているか、復元対象の iPhone と互換性がないため、iPhone ”****” のバックアップを作成できませんでした。

iPhoneをPCに繋いでiTunesで同期をしようとしたところエラーメッセージが表示されてしまいました。PCに入ってる音楽(mp3)をiPhoneに同期するだけなのにこのエラーメッセージが表示されて同期前のバックアップがうまく出来ません。困ったので対策方法を調べたのでメモっておきます。

期したい

iphone-bk-error-1

iTunes
バックアップが壊れているか、復元対象の iPhone と互換性がないため、iPhone ”****” のバックアップを作成できませんでした。
この iPhone のバックアップを削除してからやり直してください。

OK  もっと詳しく(M)

エラーメッセージから判断するとどうやらバックアップ先のファイルが壊れている様です。そもそもiPhoneのバックアップ先がどこだかわからないので探してみます。

iphone-bk-error-2

タスクバーに〇マークがあるのでそれをクリックします。

%appdata%

と入力します。すると appdata をディレクトリ名に含むパスが見つかります。

なお、Windows  + R キーを押してファイル名を指定して実行というダイアログが表示されるのでそこに直接 %appdata% と入力して検索する事も出来ます。

そして検索してヒットするパスはここです。

C:\Users\{user_name}\AppData\Roaming

エクスプローラーが開いたら、 Apple Computer > MobileSync > Backup と辿っていきます。

するとiPhoneのバックアップファイル本体の格納されているディレクトリにたどり着きます。

C:\Users\{user_name}\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup

ハッシュ文字列のディレクトリが複数あるのが見つかります。これがiPhoneのバックアップでPCにバックアップしたバックアップファイルの本体です。

iphone-bk-error-3

ローカルのバックアップを全て削除します。

Control + A を押して全てのディレクトリを選択 > 右クリック > 削除(D)  を実行します。

iphone-bk-error-4

私の持っているiPhone 6 Plus は100GB程度の容量があり、しかも多段階でバックアップをとっていたので、削除だけでも非常に時間がかかりました。根気強く待ちましょう。

iphone-bk-error-5

ファイルサイズが大きいと削除しようとした時に

これら *個の項目は大きすぎてごみ箱へ移動できません。

完全に削除しますか?

はい(Y)  いいえ(N)

というダイアログが表示される場合があります。「はい(Y)」を押してゴミ箱に入れずそのまま削除しましょう。

PCとiPhoneをUSBで繋ぎ直して、iTunesで同期を押せばOKです。その過程でiPhone本体にロックが掛かっているので外せといったガイダンスが出ます。指示に従ってロック解除パスワードを入力しましょう。

今回はここまでの手順で無事、同期が出来る様になりました。

環境:Windows 10 + iPhone6 plus

EclipseとDropBoxを連動させると便利です。

Eclipseのリモートシステムエクスプローラーを使ってWEBサーバに直繋ぎして開発をすると、ローカルにPHPの開発環境を作る必要が無くて便利です。また、設定も端末が違っていてもそのままの使い勝手で使う事が出来て効率が良いです。

DropBox上にEclipseを丸ごとコピーして配置しておくと便利です。もっともExlipse自体が1GB程度の容量があって同期に時間がかかるので、夜間寝る直前などにコピーをしておくとよいでしょう。DropBoxにEclipseを丸ごと配置しておくと一度設定したリモートシステム情報も記録されており一から設定をする手間も省けてオススメです。

 

 

【詳細解説】iPhone/iPadをWifi経由で無線で音楽を同期する方法【完全解説】

iPhoneやiPadをPCの音楽と同期する際に毎度コードをPCと接続していて面倒だなーと感じた事はありませんか?私も面倒だなーと感じておりまして、Wifi経由で音楽を同期出来ないのかな?と思って調べて見つけました!その手順を纏めておきます。

【前提条件】

同期しようと思っている端末を全て同一のネットワークに接続しておきます。

1.iTunesのメニュー > ファイル > フォルダーをライブラリに追加(D)…

tm-1

 

 

2.同期をしたいmp3の入っているディレクトリを選択します。複数ある場合には、マウスで範囲選択する様にして複数のディレクトリを選択します。tm-2

 

3.iTunesメニュー > iPhoneのアイコン (同期をしたい名前を選択)

tm-3

 

4.画面左からミュージック > 音楽を同期にチェックを入れます。

このタイミングではまだチェックが入りません。

 

5.確認ダイアログが起動します。

既存の音楽、ムービー、テレビ番組、ブック、および着信音をこの iPhone から削除し、このiTunes ライブラリと同期してもよろしいですか?

ほかの iTunesライブラリからXXXに同期された音楽、ムービー、テレビ番組、ブック、着信音が削除され、この iTunes ライブラリのものが同期されます。

削除して同期(R) をクリックします。

tm-4

 

 

6.画面右下側の適用が活性化されます。

再び確認ダイアログが開きます。

tm-5

 

この iPhone XXX は、XXX上にある別のiTunes ライブラリと同期しています。iPhone の内容を消去しこの iTunes ライブラリと同期してもよろしいですか?

1 つの iPhone は一度に1つのiTunes ライブラリとしか同期できません。消去して同期すると、この iPhone の無い様が iTunes ライブラリの内容に置き換えられます。

消去して同期(E)

をクリックするとWifi(無線)経由で音楽の同期が開始されます。

この時にネットワークの状態が悪いと失敗してしまうので注意しましょう。

 

 

iTunesをWifi経由(無線)でiPhoneと同期させる手順

PCとiPhoneとを有線で毎度接続して音楽を同期していましたが、無線で同期する事が出来ます。便利な方法なので覚えておきましょう。

無線(Wifi)経由でiPhoneの内容をiTunes上の設定内容と同期する方法

 

1.まず初回のみ最初(だけ)優先でPCとiPhoneを繋ぐ。

2.設定 > 概要 > をクリック

3.右側からオプションが表示されるまで下にスクロールする。

4.Wi-Fi経由でこのiPhoneと同期にチェックを入れる。

5.画面右下の同期をクリックする。

 

ここからはiPhone上で操作します。

 

6.設定 > 一般 > iTunes Wi-Fi同期 >

7.iTunes Wi-Fi同期画面が起動したら

今すぐ同期をタップする。

この時に、PCとiPhoneとで接続しているWifiのSSIDが同じである必要があります。PCで接続しているWifiとiPhoneで接続しているWifiのSSIDとが違うと今すぐ同期がタップ可能になりません。

8.iTunesでiPhoneが認識されたらあとは有線で同期する時と同じ手順で同期します。