「リカバリ」タグアーカイブ

LENOVO E430を工場出荷時の状態にする方法


PCを売る場合には初期化すべし!!

ここ最近、色々と忙しくてノウハウツリーの記事更新が全く出来ていませんでした^^

さて、備忘録も兼ねてLenovo E430を初期化した時の手順などをまとめておきます。

なお、Lenovoサポートセンターに電話をして初期化方法を教えてもらおうと思ってもご注意ください。サポートセンターなのに対処方法を教えてもらおうとすると、金を請求されます。まるでマイクロソフトみたいなサポート態勢です。

初期化する理由

新しいPCを買ったので古いLenovo E430を初期化してオークションで売る事にしました。

使っていたPCをオークションやPCの下取りショップなどで売る場合には、情報漏洩防止の為に確実に初期化してから売る様にしましょう。

世の中には、便利な物で完全データ復元PRO15という様なソフトが普通に市販されています。誰でも買えます。

デスクトップ上に置いていた大切なファイルをShift + Deleteを押して削除したとします。

しかし完全データ復元PRO15などを使えばそのデータは簡単に復元されてしまいます。間違って削除してしまった場合のデータ復元などには便利なソフトです。

しかし、悪意を持ったユーザが中古PCを買って、ソフトを使ってPCの中に入っていた前の所有者のプライベートな情報を復元される危険性もあります。

したがって、プライベートな大切なデータを保存していたPCを売る場合には、初期化してから売る様に十分に心がけましょう。

 

Lenovo E430を初期化する手順

E420をリカバリしたこともあるので以下ページも併せてご覧ください。

LENOVO E420 をリカバリするには?

画面左下にあるマークをクリックします。

すると虫眼鏡マークと共に入力エリアが表示されます。

そこに回復と入力します。

すると上段に、

回復

コントロールパネル

というのが現れるのでクリックします。

 

PCで問題が起きた場合は、[設定]に移動して設定をリセットしてください

をクリックします。

このPCを初期状態に戻す

PCが正常に動作していない場合は、初期状態に戻すと解決する場合があります。個人用のファイルを保持するか削除するかを選んでからWindowsを再インストールできます。

開始する

開始するをクリックします。

オプションを選んでください。

オプションを選んでください

すべて削除する

個人用ファイル、アプリ、設定をすべて削除します。

と出るので

すべて削除するをクリックします。

準備しています。

と表示されます。暫くそのままで待ちます。

PCに複数のドライブがあります

すべてのドライブからすべてのファイルを削除しますか?

と出るので

すべてのドライブをクリックします。

ドライブのクリーニングも実行しますか?

ファイルを削除してドライブのクリーニングを実行する

数時間かかる場合もありますが、削除したファイルが他の人によって復元されにくくなります。PCをリサイクルする場合はこれを使用してください。

ファイルを削除してドライブのクリーニングを実行するをクリックします。

再び

準備しています

しばらくお待ちください

と表示されます。

このPCを初期状態に戻す準備ができました

初期状態に戻すと、次のデータが削除されます。

・このPC上のすべての個人用ファイルとユーザアカウント

・このPCに付属していなかったすべてのアプリとプログラム

・設定に加えられたすべての変更

処理にしばらくかかります。その後、PCが再起動されます。

と表示されるので

初期状態に戻す

をクリックします。

すると

準備が出来るまで少しお待ちください *%

といった具合に進捗状況が表示される様になります。

時間がかかるのでコーヒーでもすすって待ちましょう(^^w)

初期状態に戻ったらそのまま画面の指示に従ってすすめます。

時間がかかるので寝る前にでも実行すると良いでしょう。

朝には初期化が完了しています。

 

完了したらあとは、PCを利用するユーザ名を入力したり、無線LanのSSIDを設定などすればOKです。

以上ざっとこんな感じでLenovo E430のアップデートが完了します。

Lenovo PCの工場出荷時に戻す方法とかってあまり解説しているブログ・サイトが無いんですよね。

自分でふと忘れた頃に検索するとノウハウツリーがヒットしたのは少し受けましたw

では、また不定期に更新していきます。

 

2017/9/9 追記

Lenovo B590でこの方法での初期化を試したところ

PCを初期状態に戻す際に問題が発生しました

変更は行われませんでした。

というエラーメッセージが表示され初期化が失敗しました。

また、電源の隣にあるnovo(ノボボタン)を押しても初期化できませんでした。

 

そして結局のところ回復ドライブを使う事によって復元に成功しました。

このページの手順では、E440を回復ドライブで復元しましたがlenovo B590でも行えます。

LENOVO E440にWINDOWS10を入れなおした時の手順の纏め

 

Windows10にアップデートされてからLenovoに標準で入っていたリカバリソフト(one key recovery)自体も消されていてホント困ったものです、、、バグだらけのWindows Creators Updateにはうんざりです。しっかりテストしてからリリースしろよ。MSのバカプロジェクトマネージャー。

 

 

 


Lenovo E440にWindows10を入れなおした時の手順の纏め


メインPCの1つとして、LenovE440を使っていたのですがWindwos 10 Creators Updateを行ってからOSが起動しなくなってしまいました。

OSが起動しなくなったり、ウィルス対策ソフトが動かなくなったりするので更新しない事を個人的にはおすすめします。

詳細は↓にまとめています。

WINDOWS 10 CREATORS UPDATE はバグだらけ!要注意!絶対入れるな!

今回、Lenovo E440のリカバリディスクを作っておらず、PCを初期化する事もできず困ったな~と思っていたら、回復メディアという物を使う事でWindows 10を入れなおす事が出来る事が分かりました。

しかし、回復メディアも本来はPCが正常に動作している時に作成しておかねばならなかったのですが、それも作っていませんでした。。。

これで詰んだか、、、と思ったのですが、Lenovo E440以外にもE430も持っていました。

そこで今回は、E430で回復メディアを作成してE440をリカバリしてみました。

最初はうまくいくか半信半疑だったのですが、無事復旧する事が出来ました。

ぐぐっても今回の様なケースの復旧方法が載っているサイトがなかったのでノウハウツリーにまとめておこうと思います。

その時の手順をメモっておきます。

回復メディアの作成手順

1.USBメモリ(必ず16GB以上)を用意する。


今回は、アマゾンでSanDisk Cruzer Fit USBフラッシュメモリー 32GBを購入しUSB回復ディスクを作成しました。32GBで1,170円でした。(2017/6/5時点)

同じ容量のUSBメモリをドンキホーテで確認するとなんと3,200円していました。

 

楽天でも東芝の32GBメモリが1,150円でも売られていました。

32GBの相場はどうやらこのあたりの様です。

2017年現在、USBメモリも大分価格が落ちて来ているので、32GBを購入しておいた方がいいです。

2.正常に動作しているWindwos10の入った端末で回復メディアを作成する。

私は、Windows 10 Creaotrs UpdateをしてからE440が正常に動作しなくなりました。OS自体が起動しないというとんでも無い目にあったわけです。

幸いにもE430も保有しており、そっちはCreators Updateを実行しておらず、正常に動作していたのでE430上で回復メディアを作る事にしました。

PCにUSBメモリを挿入します。

続いて以下操作を順次すすめていきます。

コントロールパネル > システムとセキュリティ > セキュリティとメンテナンス > 回復 > 回復ドライブの作成

すると回復ドライブというダイアログが起動します。

回復ドライブの作成

PCを起動できない場合でも、回復ドライブを使用してPCをリセットしたり、問題のトラブルシューティングを行ったりすることができます。システムファイルをこのドライブにバックアップすると、このドライブを使用してWindowsを再インストールすることもできます。

システムファイルを回復ドライブにバックアップします。

にチェックを入れて次へ(N)をクリックします。

再び画面が切り替わります。

USBフラッシュドライブの選択

ドライブは16GB以上のデータを格納できる必要があり、ドライブ上のすべてのデータは削除されます。

使用可能なドライブ

E:\(ラベルなし)

※E:*** というのがPCに接続したUSBドライブです。

次へをクリックします。

すると

回復ドライブを作成するとUSBに(もし)データが入っていた場合、すべて消えてしまうけれどもよいですか?

といった意味合いの確認ダイアログが表示されます。

回復ドライブの作成

ドライブ上のすべてのデータが削除されます。このドライブに個人ファイルが含まれている場合は、バックアップしているか確認してください。

問題が無ければ作成をクリックします。

すると

回復ドライブを作成中

システムファイルをバックアップしています

と進捗状況が表示されます。暫く待ちます。

回復ドライブの準備ができました

と表示されば作成完了です。

完了(F)ボタンをクリックします。

ここまでの作業で無事回復メディアの作成が完了です。

3.復旧させるマシン(Lenovo E440)に作成した回復ドライブ(USBメモリ)を挿入する

今回は、Windows 10 Creators UpdateでLenovo E440がぶっ壊されてOSが起動しなくなりました、、、

そこで、E440に回復ドライブ(作成したUSBメモリ)を挿入します。

電源を入れます。

ThinkPadのロゴが出た時にF12キーを連打します。

LenovoのPCの型番によっては、起動時にF12を押してもBoot Menu(ブートメニュー)が表示されない場合があります。

起動メニューが立ち上がらない場合

Windowsマークをクリック → 設定(歯車マーク) → 回復(左メニュー)

PC の起動をカスタマイズする

デバイスまたはディスク(USBドライブやDVDなど)からの起動、Windowsスタートアップ設定の変更、またはシステムイメージから
Windowsの復元を行います。この操作を行うと、PCが再起動します。

今すぐ再起動するをクリックすると起動メニューが表示されます。

この場合、ブートメニューをすっ飛ばしてオプションの選択画面から始まります。

※Lenovoの型番によっては、↓のブートメニューが起動しない場合があります。本ページの下にその場合の対策もメモっておきます。

LenovoのPCは、PCの電源を入れThinkPadのロゴが出ている時にF12を押すと、ブートメニューが表示される仕様になっています。

するとブートメニューが表示されます。

余談ですが、私は、倒産しかけのTOSHIBAのUSBメモリを使って回復ドライブを作成しました。

そこで、Boot Menuが表示されたところで

USB HDD: TOSHIBA TransMemory

まで矢印キーを使ってアクティブカーソールを移動させてEnterキーを押します。

一瞬、黒背景に白文字のウィンドウズマークが表示されます。

キーボードレイアウトの選択という画面が表示されたらMicrosoft IMEをクリックします。

オプションの選択

続行

終了してWindows10に進みます

トラブルシューティング

PCを初期状態に戻すか、詳細オプションを表示します

PCの電源を切る

と3つ選択肢が出てくるのでトラブルシューティングをクリックします。(ここで続行を押してもOSは当然起動しません。)

トラブルシューティング

ドライブから回復する

このPCに接続した回復ドライブからWindowsを再インストールします。個人用ファイルとアプリはすべて削除されます。

詳細オプション

という画面が表示されます。

ドライブから回復するをクリックします。

ドライブから回復する

準備しています

という画面になります。

ファイルの削除のみ行う

PCを引き続き使用する場合は、このオプションを選んでください。

ドライブを完全にクリーンアップする

PCをリサイクルする場合は、このオプションを選んでください。処理に数時間かかることがあります。

という画面が出てくるのでドライブを完全にクリーンアップするをクリックします。

ドライブから回復する

準備が完了しました。PCが電源に接続されていることを確かめてください。

この操作を行うと

  • このPC上の個人用ファイルとユーザアカウントはすべて削除されます
  • このPCに付属していなかったアプリとプログラムはすべて削除されます
  • このPCに接続された回復ドライブからWindowsが再インストールされます
  • システムドライブのパーティションを変更している場合は、規定のパーティションが復元されます

と警告事項が表示されます。問題がなければ回復をクリックします。

このPCを回復しています(N%)

と表示されます。

結構時間がかかります。

気長に昼寝でもして待ちましょう。

Confirmation

A  comfiguration change was requested to enable, activate, clear, enable, and activate this computer’s TPM(Trusted Platform Module).

英語で確認メッセージが表示されます。

F9を押して処理を続行します。

Windowsをインストールしています

PCは数回再起動します。

N%

と表示されます。

数時間かかるので放置しましょう。

インストールが完了すると

こんにちは

といった画面が表示されます。

画面の指示に従って進めていきます。

この辺りの操作は新品でPCを購入した時と同じ流れです。

Lenovo E440のWindows 10へのリカバリが無事完了です!

Lenovoのブートメニューが起動しない場合

Lenovoの型番によっては、上記手順を行った時にBootMenu(ブートメニュー)の表示が異なっている場合があります。

その様な別パターンでもUSBにインスト済のWindows10インストールメディアからクリーンインストールをすることができます。

Lenovoのモデルによっては、再起動時にオプションの選択という画面が起動するパターンがあります。

起動したら

デバイスの使用

USBドライブ、ネットワーク接続、またはWindows リカバリ DVDを使います。

をクリックします。

デバイスの使用という画面に切り替わります。

EFI USB Deviceをクリックします。

これでWindows10を入れたUSBメモリが認識されてWindows10のクリーンインストールが開始されます。

なお、画面上では EFI USB Devideと記載されていますが、これは昔の呼び名です。

現在は、UEFIと呼ばれておりBIOSの後継バージョンといったところです。

詳しく知りたい人はぐぐってみてください。

UEFIUnified Extensible Firmware Interface) Device

最後にWindows 10 Creators Update Fuck You!!

Windows 10 Creators Updateのせいで本当にやられてしまいました。

大切なデータは、外付けHDに保存していたのがせめてもの救いです。

ただ、今回の復旧作業で半日以上も貴重な時間を消耗させられてしまった、、、

バカのマイクロソフトのプロジェクトマネージャー!!!しっかりテストしろや!!

バグだらけの欠陥システム(Windows 10 クリエイターズアップデート)をリリースすんな!ボケェ!

少しすっきりしました^^皆さんもお気をつけください!

 

 

 

 


Lenovo E420にWindows10をインストールする方法


Windows 7 Home Premium の Lenovoマシンを使っていました。Windows10のアップグレード通知が来た為にアップグレードを行ったところなぜか失敗しWindowsが起動しなくなってしまいました。

電源を入れてもWindowsが起動しないという非常に危機的な状況になったのです。

これは大変と思ってLenovoのサポートに電話すると機械みたいな対応の悪いオペレータが電話での技術的なサポートには料金が掛かりますの一点張りでした。Lenovoのサポートチームは金に汚いです。。。

無事Windows10を自力でE420にインストールする事が出来たのでその手順をまとめておきます。

1.Windows10のリカバリディスクを作成します。

以下のMicrosoftのWindows 10の配布サイトにアクセスしツールを今すぐダウンロード(64 ビット バージョン)をクリックしてMediaCreationToolx64.exeをダウンロードします。

http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

  1.  実行する操作を選んでください。と表示されたら他のPC 用にインストールメディアを作る にチェックを入れて次へ(N)を押します。
  2. 言語、アーキテクチャ、エディションの選択が表示されたら言語→日本語、エディション→Windows 10 Home、アーキテクチャ→64 ビット(x64)を選択し次へ(N)をクリックします。
  3. 使用するメディアを選んでください。と表示されたら ISO ファイル にチェックを入れ次へ(N)をクリックします。これでWINDOWS10のISOファイルの作成をすることができます。ローカルに適当にフォルダを作成してISOファイルを保存しましょう。

 

4.Image Burnをインストールする。

Image BurnをMirrorからダウンロードしましょう。 Mirror 1~ Mirror 7まで2015/09/30時点でありますがどれを選択しても良いです。

カスペルスキー 2016 マルチプラットフォーム セキュリティ 3年5台版(最新)
http://www.imgburn.com/index.php?act=download

ダウンロードしたらImage Burnをインストールしましょう。この時にImage Burnは本体とは別にOpera Browserとかこっそりインストールさせようとしてくるのでインストールオプションは随所でAdvanceを選択し必要なImage Burnのみインストールする様にしましょう。英語が分からない人はGoogle翻訳など使ってください。

5.Image Burnで「3」で保存した***.isoファイルを指定してDVDメディアに焼く。ここまでの作業を行う事によりWindows 10のリカバリディスクの作成は完了です。

6.Windows の起動しなくなってしまったLenovo E420に作成したリカバリディスクを挿入し電源を入れる。

7.画面の指示に従ってWindows 10のインストールを開始する。

この時にプロダクトキーの入力を促されますが、そのすぐ下の方に小さい字でスキップするといった感じの文字があるのでそれをクリックしてスキップしましょう。

Windows10に最適なウィルス対策ソフトを探す

E420には、Windowsのプロダクトキーがバッテリーを外した部分(非常に分かり辛い!!)に書かれています。しかし、Windows10のリカバリディスクを挿入した時に表示される「プロダクトキーの入力」にこのプロダクトキーを入力してもエラーになってしまいます。

しっかりテストしやがれマイクロソフト!

 

ここまでの流れを行えばOSが起動しなくなったLenovoのマシンをWindows 10で新しく起動させることが出来るでしょう。Lenovoのサポートセンターよりはわかりやすくまとめたつもりです^^b Novoボタンの無いLenovoマシンでも出来るので試してみてください。なお、全て自己責任でお願いします!ノウハウツリーは管理人のメモ書きサイトです!!お忘れなく!!

1日5時間以上PCを見る人はブルーライトカットで目を労わりましょう。

 

カンパをお願いしますm(_)m

ノウハウツリーでは、編集部が自腹で取材を行っています。

もし、この記事がお役に立ちましたら、少しでも結構ですのでビットコインでカンパを頂けると励みになります!

1LaSkgFHxX59FZYidYBpHa9GL8pHmzfSiR

 

 

 

 

 


Windows 10にアップグレードした時に画面が真っ黒くなってしまう場合の対処方法


Windows7からWindows10にアップグレードすると、突如として画面が真っ黒くなってしまう場合があります。MicrosoftがしっかりにテストをせずにWindows10のモジュールをリリースしたからですね。

つまり、Windows 10 OS のバグです。

 

真っ黒くなってしまった場合には、

1.Lenovo製のPCの場合電源ボタンを長押ししてPC本体を強制再起動します。

 

2.「1.」を何度しても真っ黒なままの場合には、PCを工場出荷時の状態にリカバリします。

通常は、「1.」の手順のみで再び使える様になるハズです。


LenovoのG50をリカバリする方法


LenovoのG50をWindows10にアップグレードしたところフリーズしてうまく動かなくなりました。そこでG50をリカバリしたときの手順のまとめです。

 

1.電源を落とします。

2.電源が完全に切れたことが確認できたら本体の左側にある小さい丸、novo(ノボ)ボタンを押します。

3.リカバリ画面が出てくるので画面に従って進めます。

 

lenovo-g50


Lenovo G575をリカバリする方法


追記:2017/6/8

Windows 10のCreators Updateを実行してからOS自体が起動しなくなりました。この状態でnovoボタンを押しても初期化をする事が出来ませんでした。novoボタンはOSが起動する状態でしかどうやら意味をなさない様です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

リカバリディスクを作成していない状態でもLenovo G575をリカバリする事が出来ます。

LenovoG500シリーズに共通して行う事が出来ます。

必ず電源とPCとを接続して行いましょう。novoボタンは電源が刺さっていないと認識されない様です。管理者権限のアカウントのパスワードを忘れてしまった場合でも以下の手順を行う事により簡単にリカバリを行う事が出来ます。

電源ボタンの隣にあるNovoボタンを押下します。

lenovo

 

OneKey Recovery

初期バックアップから復元する

システム パーティションを初期状態に復元します。

にチェックを入れます。

次へ

初期バックアップから復元する

開始

本当にシステムパーティションを初期状態に復元しますか?

はい

注:システムパーティションを復元することで現在のすべてのデータは削除されます。本当にデータを削除して復元しますか?

はい

リカバリ処理が始まります。

工場出荷時の状態に簡単に戻す事が出来ます。


Windows XPを再インストール(リカバリ)する方法~Vaio SONY VGN-Gシリーズ~


Windows XPを再インストール(リカバリ)する方法~Vaio SONY VGN-Gシリーズ~
ある日突然、.Net FrameWorkで作成したアプリケーションがどうしても
動かなくなってしまいました。
色々と調べたのですがどうしても原因が不明だったのでリカバリをする事にしました。

VaioのWindows XPをリカバリする手順

1.購入自に付いてきていた以下のメディアを挿入します。

SONY VAIO VGN-G シリーズ インストールディスク日本語版

Microsoft Windows XP Professional SP3

Support for these products is provided by Sony Corporation.

For Distribution Only With A New Sony PC

@2008Sony Corporation. Portions @2009 Microsoft Corporation All rights reserved . Made in japan 

2.PCを再起動します。

Starting Vaio Recovery Utility. Powerd by Windows.

というメッセージが表示されます。そのまま様子を見ます。

3.VAIO リカバリーユーティリティー リカバリウィザード

というダイアログが起動するので次へ(N) > をクリックします。

 

4.リカバリについてのご注意

必ず下記のご注意をよく読んでから、次へ進んでください。

・リカバリを行う前に大切なデータのバックアップを行ってください。

・・・etc    次へ(N) > をクリックします。

5.リカバリー メニュー

リカバリの種類を選択してください。

というメッセージが出るので

お買い上げ時の状態にリカバリする(R) にチェックを入れ次へ(N) > をクリックします。

6.設定内容を確認してください。

【リカバリの種類】 お買い上げ時の状態にリカバリする

【パーティションサイズ】 ハードディスクのすべての領域を C:ドライブにします。

【リカバリ領域】 保持されます。

ハードディスクのデータは全て失われます。

・・・etc

リカバリ開始をクリックします。

途中で

お客様が作成されたデータは失われます。

バックアップの行われていないデータは復元できません。

リカバリを開始してもよろしいですか?

よろしければ、[はい]をクリックしてください。

はい(Y)をクリックします。

 

リカバリ実行中

1.システムリカバリ

というダイアログが表示されます。

途中で

ディスクを取り出して、[OK]をクリックしてください。

本機が自動的に再起動します。

再起動後、リカバリを続行します。

というメッセージが出るのでOKをクリックします。