「フリーメイソン」タグアーカイブ

54.小保方氏のSTAP細胞は実はフリーメイソン(イルミナティ)によって潰された!?

54.小保方氏のSTAP細胞は実はフリーメイソン(イルミナティ)によって潰された!?

皆さん、STAP細胞は覚えていますか?今更?いえいえ、今だからできる話もあるのです。小保方氏が炎上し、全てが嘘だったと結論付けられている様ですが、その後アメリカのハーバード大学がSTAP細胞の作製方法に関する特許出願を世界各国で行ったり、ドイツの名門大学であるハイデルベルク大学が「STAP現象」の再現実験を行い、少なくともSTAP細胞は癌細胞ではできた可能性がある事を、論文で発表しています。

一体、STAP細胞騒動とは何だったのか。どの様に小保方氏は潰されたのか?小保方氏が出版した「あの日」なども見ながら追っていきたいと思います。

何者かに妨害を受けている小保方氏

小保方氏は、騒動のさなか、STAP細胞の作製手順をホームページに記し、公開しました。ですが、すぐに閲覧できない状態となってしまいました。小保方氏の代理人である弁護士、三木秀夫氏によると、サイバー攻撃を受けた為だとの事です。小保方氏は、「それほど私の研究内容を阻止したいのか」と不思議がっていた様ですが、公表される事によって、不都合がでる人物がいるのは確かな様です。

キーパーソンの若山照彦教授(わかやま てるひこ きょうじゅ)

若山教授は、この問題が起こるまで、自身の研究室に招き入れるなど、小保方氏を後押ししてきた人物です。ですがこの教授、小保方氏の出版した「あの日」によると、度々奇妙な行動をとっていたようです。研究の重要課題である、キメラマウスの作成の段階で若山氏と小保方氏で実験を何度試みてもキメラマウスはできてこなかったと言います。この時点で、小保方氏は、「ES細胞からできるようなキメラマウスはできないというのも収穫の1つ」と結論付けようとしていました。しかし、若山氏は諦めようとせず、後日、小保方氏に「キメラマウスができた」と連絡をしたという。その手法について若山氏は「特殊な手技を使って作製しているから、僕がいなければなかなか再現がとれないよ。世界はなかなか追いついてこられないはず」と述べたという。小保方氏が、「キメラマウスの培養を見せてください、手伝わせてください」と申し出ても、若山氏は、「楽しいから一人でやる」と、拒否され、更に「私にも教えてください。」と申し出たところ「小保方さんが自分でできる様になっちゃったら、もう僕の事を必要としてくれなくなって、どこかに行っちゃうかもしれないから、ヤダ」と述べたそうです。真意は分かりませんが、小保方氏は胚操作を教えなかった事実については不可解と言えるでしょう。この時から、STAP細胞の研究は若山教授のものになっていきました。また、小保方氏は、自身の疑惑となっている「STAP細胞とES細胞をすり替えた」件についてこう述べている。もしもSTAP細胞とES細胞をすり替えていたなら、若山氏の「特殊な手技」を使う前にキメラマウスは出来ていたはず。また、仮に若山氏が「特殊な手技」に切り替えるタイミングで「STAP細胞とES細胞をすり替えた」としても、ES細胞研究のスペシャリストである若山教授がSTAP細胞とES細胞を見間違えるわけがない。すり替えたらすぐにばれるはずだ。と述べています。小保方氏とのやり取りといい、実験のキモの部分を閉ざされた状態でやってしまう部分など、何か不可解なものが漂っているように思えます。また、未だに「あの日」に対して、若山教授は黙秘を続けています。

フリーメイソンによる陰謀論と笹井芳樹教授の自殺

笹井教授とは、小保方氏が若山教授に不信感を頂き始めてから、研究面でも心理面でもサポートをしていた人物でしたが、一連の騒動の渦中、不可解な自殺を遂げています。ですがその死は、「研究所の階段の手すりに紐をかけて首を吊っていた」と報道されましたが、なぜ人の来る可能性がある、研究所の階段を最期の場所として選んだのでしょうか?不可解に思わざるを得ません。また、不可解な死の定番。「死因鑑定」がされていません。日本の法律では、病院で死亡した場合、「死因鑑定」をする必要がありません。初期の報道では「研究所施設内で亡くなった」とされていましたが、その後訂正され「研究所施設内で倒れている所を発見され」その後「中央市民病院で亡くなった」と報道されています。これは、法的に死因鑑定する必要がなくなり、「自殺したものとみられる」という表現で済ませる事が出来るという意味となります。そして本記事の冒頭でもお話した、ハーバード大学のスポンサーは秘密結社イルミナティの幹部であるデイビッド・ロックフェラーが運営するロックフェラー財団です。イルミナティとは、フリーメイソンの上層部と考えて頂いて結構です。かねてより「STAP細胞の特許をイルミナティが狙っている可能性」については囁かれていました。なぜならSTAP細胞の特許は莫大な利益になりますからね。STAP細胞論文の共著者であるハーバード大学のチャールズ・バカンティ氏は、笹井教授が亡くなった直後、所属するブリガム・アンド・ウィメンズ病院を退任し、1年間の休職が決まりました。これは、何か自己防衛的な行動に思えるのは私だけではないはずです。小保方氏は研究所を追放されました。バカンティ氏は休職となりました。笹井教授は自殺・・・

STAP細胞に触れる人が、次々と消えていく・・・さて、あなたはこのSTAP細胞問題についてどの様なシナリオを描きますか?
「全ては小保方氏の狂言、捏造によるもの」
「若山教授の歪んだ小保方氏への愛情と名誉欲から来る捏造?」
それとも・・・

この世界はフリーメイソン(イルミナティ)によって牛耳られています。フリーメイソンについて知り過ぎる事は危険です。どうしても知りたいという人は、自己責任でこちらの記事をお読みください。信じるか・信じないかはあなた次第です!

やりすぎ都市伝説 MR.都市伝説 関暁夫の緊急大予言SP 【2016年12月2日】 その①

やりすぎ都市伝説 2016冬 4時間SP 【2016年12月23日】 その①

 

 

やりすぎ都市伝説 2016冬 4時間SP 【2016年12月23日】 その⑧

やりすぎ都市伝説 2016冬 4時間SP 【2016年12月23日】 その⑧

 

~スタジオ~

今田耕司:

もう、映画館出掛けて映画を見るとかじゃないんだ

 

Mr都市伝説関:

意識だけで行く時代です

今田耕司:

どっかのデータベースに?

 

的場浩司:

身体はその場に合って、この意識の中だけで

「じゃあ、映画を見よう」とかって思ったら

寝っ転がってる状態で全部見られちゃうっていう

 

Mr都市伝説関:

そうです、じゃあここで、身体は寝たままですよね

意識だけがここで存在しますよね、いいですよね

この意識が、本当に、えー、データん中、存在するんすよ

 

YOU:

え、じゃあ肉体はどうなっちゃうの?

 

Mr都市伝説関:

いいですね、肉体の選択肢はくれます

残すか残さないか

YOU:

え?!

 

東野幸治:

何年後の話してんの?

 

Mr都市伝説関:

それが僕が想像してた以上に早いから

ヤバいことになってきたぞってことです

 

観客:

え~!!

 

ナレーター:

地球規模で起こる人口爆発と迫り来る氷河期

 

ナレーター:

そんな危機に対応するため

テクノロジーは日々驚異的なスピードで進化を続けている

 

Mr都市伝説関:

科学技術の進化は誰もが想像つかなかった世界を生み出し

この先実際に人間が住める世界として機能を始めます

 

Mr都市伝説関:

VRの世界に移住する人間も

そう遠くない未来、誕生するのです

 

Mr都市伝説関:

そして、そんな地球規模の環境変化に人間を対応させていくために

必要となるのがAI大統領

 

Mr都市伝説関:

人類は機械との融合を受け入れ

宇宙・仮想現実世界といった新たな環境に適応していくのです

 

Mr都市伝説関:

そんな人類が歩むべき道筋を示すことこそ

AI大統領に課せられる役割なのです

 

ナレーター:

火星やVR空間などへ人類を移住させようとしている

ロックフェラーとロスチャイルド

 

ナレーター:

人間選別により選ばれた優秀な人間だけが

新たな環境で新たな社会を作り上げる

 

ナレーター:

それこそが、関の言う”人類再生化計画”なのである

 

Mr都市伝説関:

2018年から本格化していく人工知能による人間選別

 

Mr都市伝説関:

本当に生き残るべき人間が振るいにかけられる時代がやってきます

 

Mr都市伝説関:

果たしてそれは、善なのか?

 

Mr都市伝説関:

それとも、悪なのか?

 

Mr都市伝説関:

様々な思惑が渦巻くこの世界の先に待っている未来

皆さん、その未来に生き残る準備を始めてください

さぁ、新たな時代の扉を開きましょう

 

Mr都市伝説関:

信じるか信じないかは、あなた次第です

やりすぎ都市伝説 2016冬 4時間SP 【2016年12月23日】 その⑦

やりすぎ都市伝説 2016冬 4時間SP 【2016年12月23日】 その⑦

 

Mr都市伝説関:

でも本当に大事なのは、こっからなの

2016年ドイツのタッシェンベルグパレホテルで行われた

ビルダーバーグ会議に、実は裏で3人のキーパーソンが呼ばれていた

って言われているんだよね

 

Mr都市伝説関:

先ず、1人目がイーロン・マスク

 

ナレーター:

テスラモーターズCEOにして、宇宙事業を行うスペースX社代表

2026年に向け、人類火星移住計画を進める”イーロン・マスク”

 

Mr都市伝説関:

2人目は、マーク・ザッカーバーグ

 

ナレーター:

およそ16億5千万人の会員数を誇る

世界最大のSNS”Facebook”を作り出した若き実業家

“マーク・ザッカーバーグ”

 

Mr都市伝説関:

そして3人目は、デミス・ハサビス

 

ナレーター:

人工知能開発で急成長を続ける

ディープマインド社代表”デミス・ハサビス”

 

ナレーター:

今年3月、ディープマインドが開発した囲碁AI「AlphaGo」が

プロ棋士を討ち破り、世界的に話題となった

 

ナレーター:

関が語る、この3人がビルダーバーグ会議に呼ばれた理由とは

 

Mr都市伝説関:

この3人が会議に呼ばれた理由

それはアメリカに人工知能の大統領を誕生させることなのです

 

テロップ:

都市伝説ファイル④

「待ち受ける人類再生化計画」

 

Mr都市伝説関:

ここまでの話で、ロックフェラーやロスチャイルドに対して

恐怖や嫌悪感を持った人も多いかもしれません

 

Mr都市伝説関:

彼らは善なのか?

 

Mr都市伝説関:

悪なのか?

これから話すことを聞き終わってから、もう一度考えてみてください

 

Mr都市伝説関:

人口爆発・資源の枯渇

様々な問題によって地球に住めなくなった人類は

そう遠くない未来、新たな居住地を求めます

 

Mr都市伝説関:

その一つが”火星”

 

ナレーター:

これまで世界的に問題視されてきた「人口爆発」

人口の増加により、このままいけば2050年には

世界の人口は90億人を突破すると言われている

 

ナレーター:

そして、人口が増えることで喰い潰されていく資源

そうなればもはや、人類は地球に住むことは出来なくなってしまう

 

ナレーター:

そこで新たな居住地として「火星」を開拓しようとしているというのだ

 

Mr都市伝説関:

そして「人口爆発」以外にもこの計画を急がなければならない

本当の理由があるのです

 

Mr都市伝説関:

それが、氷河期の到来

 

ナレーター:

過去、地球上では4回の大きな氷河期があったと言われており

現在のような人間が住みうる暖かい気候は

“間氷期”にあるからだとされている

 

ナレーター:

しかし、現在の間氷期はいずれ終わりを迎え

新たな氷河期へ突入する

 

Mr都市伝説関:

イギリスの研究チームが2030年に小規模な氷河期が

100%の確率でおとずれるという予想を発表しているんだよね

 

Mr都市伝説関:

でもそれは、あくまで希望的観測でしかないの

 

ナレーター:

17世紀から18世紀頃にも起こったとされる小規模な氷河期

 

ナレーター:

イギリスのテムズ川や現在自由の女神があるハドソン川近辺は

頻繁に凍結し、その上を歩いて渡れたと言われている

 

Mr都市伝説関:

いい?小規模と言ってもこのクラスなんだよね

メディアはあくまでも小規模という言い方で伝えてるけど

もしかすると5度目の大規模な氷河期が来るかもしれないから

そこに備えてるわけ

 

Mr都市伝説関:

そんな氷河期の危険を回避するために進められているのが

人類火星移住計画

 

Mr都市伝説関:

現在それを進めているのはイーロン・マスクと言われてるけど

 

Mr都市伝説関:

大元を紐解いていけば、実はすべて

ロックフェラーとロスチャイルドが仕掛けたことなの

 

Mr都市伝説関:

そして、もう一つ!

人類が足を踏み入れる新たな世界、それが仮想現実

 

ナレーター:

実在しない世界が目の前に広がるバーチャルリアリティ

すなわち”VR”の世界

 

ナレーター:

2016年はVR元年と呼ばれ

10月に「プレイステーションVR」発売など

今後さらなる進化が予測されている技術である

 

Mr都市伝説関:

VRの進化が行き着く先、それはもう一つの地球

 

Mr都市伝説関:

すなわち人類のパラレルワールド

 

ナレーター:

人間にVRを体感させる技術がさらに発達すれば

 

ナレーター:

脳に直接信号を送ることで、五感を操り

 

ナレーター:

本物と違わないVR世界を目の前に映し出すことも可能になる

 

ナレーター:

そして、人類は生身の体を捨て VR空間へ移住を始めるのだ

 

 

続きはこちらからどうぞ。
やりすぎ都市伝説 2016冬 4時間SP 【2016年12月23日】 その⑧

やりすぎ都市伝説 2016冬 4時間SP 【2016年12月23日】 その⑥

やりすぎ都市伝説 2016冬 4時間SP 【2016年12月23日】 その⑥

 

 

テロップ:

都市伝説ファイル③

「”世界のはじまり”ビルダーバーグ会議」

 

Mr都市伝説関:

世界を牛耳るロックフェラー、そしてそれをも上回るロスチャイルド

この2つの財閥を筆頭に各国の王族や有力企業の代表など

 

Mr都市伝説関:

世界中の権力者が集まり

我々一般人が知らない世界会議が存在します

その会議こそ”ビルダーバーグ会議”

 

ナレーター:

ビルダーバーグ会議

アメリカの対外政策を司るロックフェラー傘下の「外交問題評議会」

 

ナレーター:

そして、イギリスの国際問題を扱う

ロスチャイルド傘下の「王立国際問題研究所」が中心となり

19554年から毎年開催されている完全非公開の会議

 

ナレーター:

言わば、この2大財閥の意思を共有し

それに沿って世界を動かすための”裏のサミット”である

 

Mr都市伝説関:

ビルダーバーグ会議のテーマは一応表向きにはね公開されてるんだけど

実際にはね、中で何が話されたかって言うのは参加者しか知らないわけ

 

Mr都市伝説関:

で、今年2016年はね、人口問題とテクノロジーについて

話し合われたんだけど「何をどうするか?」

それは会議参加者しか知らないわけ

 

Mr都市伝説関:

だから一般の人間はね、極一部の人間の決定によって

動かされてるってこと

そしてね、第一回のビルダーバーグ会議が開催されたばしょが

ここ”ビルダーバーグホテル”

 

Mr都市伝説関:

ここから世界が始まってるわけ、いい?

やりすぎのカメラがいよいよビルダーバーグホテルに来てるわけ

いいね?世界会議が始まった場所だよ、それがこのホテルなの、ね

 

ナレーター:

1954年に第一回の会議が行われたビルダーバーグホテル

会議の名称ともなったこのホテルの取材を今回特別に許された関

この中に一体何が眠っているのか

 

Mr都市伝説関:

おい!ちょ、ちょっと来い!ちょっと来い来い来い!

ちょっと早く来た方が良いかもしんない、まぁ、ちょっと

 

Mr都市伝説関:

凄い事なってっから!本当に世界会議がここで行われて

世界がここから動いてるから!いきなりだよ!いきなりドーン!

 

Mr都市伝説関:

ヤバいでしょ

第一回ビルダーバーグ会議が行われた時に参加してる人たちね

 

ナレーター:

ホテルのロビーに飾られている写真は

第一回会議に参加したメンバーの中心人物達

 

Mr都市伝説関:

ここにね、4枚ね、写真が並べられているけど

この人いるでしょ?この人はポール・ライケンスさんね

 

ナレーター:

ビルダーバーグ会議創設メンバーの1人であり

世界的180ヵ国以上に事業を展開する

超巨大企業「ユニリーバ」の創設会長”ポール・ライケンス”

 

Mr都市伝説関:

で、この人はヘンリー・キッシンジャー、ね

 

ナレーター:

後にアメリカ大統領ニクソン及びフォード政権下で外交を取り仕切り

更にはジョージ・ブッシュの指南役としても手腕を振るった

大統領のブレーン”ヘンリー・キッシンジャー”

 

Mr都市伝説関:

で、この人がプリンスベルンハルト

 

ナレーター:

ビルダーバーグ会議の提唱者とされるオランダの王族”ベルンハルト”

アメリカの軍需産業とヨーロッパの兵器市場をつなぐ

パイプ役となっていたと言われる、別名「死の商人」と呼ばれる人物

 

Mr都市伝説関:

そして、この人は、ね、言わずと知れた世界皇帝

デイヴィッド・ロックフェラーでしょ

 

Mr都市伝説関:

政財界に大きな影響力を持ってる人物だよね、いいね?

世界皇帝ロックフェラーの写真がここに飾られてるわけだよ

 

ナレーター:

1954年に行われた第一回ビルダーバーグ会議

表向きにはアメリカとヨーロッパの関係悪化を問題視し

開かれたと言われているが、いったいそこでは何が話し合われたのか

 

Mr都市伝説関:

最初にね、ビルダーバーグ会議を行ったメンバーはね

この4人以外にもたくさんいるんだけど

 

Mr都市伝説関:

当時やった部屋がね、未だにね、残されてるわけね

で、それがこのホテルにあるから、そこをちょっとね、見に行くからね

 

ナレーター:

ホテルの奥に今も残る第一回会議が行われた部屋

今回、日本のメディアとして初潜入

 

Mr都市伝説関:

さぁさぁさぁさぁ!それが、あ、こっちで良いのかな?

あー、入っちゃう?はあー!凄いね、やりすぎのカメラでね

ここ捕らえに来たでしょ?いいね?

 

Mr都市伝説関:

だからそのー60年以上前に会議が行われているから

今では内装がね、もちろん変わってるけど

 

Mr都市伝説関:

第一回目が行われた場所が、ここだからね

ここから始まってるから、世界のね、歯車がね

 

Mr都市伝説関:

1954年当初、ここにロックフェラーとかね、キッシンジャーとかね

数々のね、その、お王族の人たちもここに来てるわけでしょ

そして、世の中をね、本当にどういう方向に持ってくかってのも

ここで決められてるわけでしょ

 

Mr都市伝説関:

当時の面影はね、もうないかもしれないけどね、ここにいたんだよ

ここから始まったんだよ

 

ナレーター:

世界を動かす裏のサミット”ビルダーバーグ会議”

その参加者に纏わる都市伝説

 

Mr都市伝説関:

実はさぁ、ビルダーバーグ会議に呼ばれた人間の中から

後のアメリカ大統領が生まれるっている話があるんだよね

 

Mr都市伝説関:

で、その証拠にね、まだ大統領になる前のオバマや

ビル・クリントンもこの会議に呼ばれてるの

 

ナレーター:

ビルダーバーグ会議に参加し

その後アメリカ大統領の座に就いた政治家たち

ビルダーバーグ会議は大統領選とも密接な関係にあるのだと関は語る

 

Mr都市伝説関:

でもなぜかね、トランプはこの会議に呼ばれてないの

感の良い人はこれがどういう事か分かるよね

トランプの代わりに会議に呼ばれている人間がいるの

それが”ピーター・ティール”

 

Mr都市伝説関:

彼がトランプを支持し、見事大統領に当選させたこと

全てがもう決まっていたことだったのかもね

 

ナレーター:

ビルダーバーグ会議に呼ばれたのは、トランプではなく

彼の支援者であったピーター・ティール

 

ナレーター:

そこから見えてくるのは、関の説を裏付けるよな両者の関係

全てはピーター・ティールが仕向けたこと

彼こそが真の大統領なのか

 

続きはこちらからどうぞ。
やりすぎ都市伝説 2016冬 4時間SP 【2016年12月23日】 その⑦

やりすぎ都市伝説 2016冬 4時間SP 【2016年12月23日】 その⑤

やりすぎ都市伝説 2016冬 4時間SP 【2016年12月23日】 その⑤

Mr都市伝説関:

何を隠そう、日本の明治維新も

裏でロスチャイルドが手を引いていたって言われてるんだよね

 

ナレーター:

世界を動かす裏の存在として様々な都市伝説が絶えない

秘密結社”フリーメイソン”

 

ナレーター:

なんとその”フリーメイソン”をも動かし

日本の明治維新の立役者”坂本龍馬”にも影響を及ぼしていたのが

ロスチャイルドなのだと、関は語る

 

Mr都市伝説関:

当時の坂本龍馬は土佐藩を脱藩した導師

そんな人物がなぜ薩長同盟の仲介という大役を果たせたのでしょうか

 

Mr都市伝説関:

その理由は、龍馬の裏に黒幕とされる人物が存在していたからなのです

 

Mr都市伝説関:

その人物こそ”トーマス・ブレーク・グラバー”

 

Mr都市伝説関:

トーマス・グラバーはスコットランド アバディーン出身

1859年21歳の若さで、ここ長崎に降り立ち、頭角を現した

幕末屈指の武器商人です

 

Mr都市伝説関:

実はグラバーには武器商人の他に別の顔があったのです

それは、フリーメイソン

 

ナレーター:

武器商人とフリーメイソン 2つの顔を持つグラバー

彼のバックにいた者こそロスチャイルドだったのだという

 

Mr都市伝説関:

グラバーは日本でのビジネス、すなわち貿易拡大を目論んでいました

その為に果たしたかったこと、それが”倒幕”

 

Mr都市伝説関:

倒幕に向けたシナリオの始まりに登場したのが”坂本龍馬”

グラバーは坂本龍馬に武器の輸入を持ち掛けたのです

 

ナレーター:

グラバーは貿易拡大のため日本に上陸

更には倒幕こそが貿易拡大につながると考え

幕府の目をくらますために坂本龍馬を使い

大規模な武器の輸入を企んでいた

 

Mr都市伝説関:

更に倒幕に向けたシナリオがこのグラバー邸にある

ある部屋で加速で加速していくのです

 

Mr都市伝説関:

おわ~意外と広いんすね

はぁ~ここで幕末の志士たちが密会をしていた訳ですね

実際ここに幕末の志士たちがいたんですもんね

 

Mr都市伝説関:

実はこの隠し部屋でグラバーはとんでもない人物と

密かに会合を行っていたのです

後の初代総理大臣”伊藤博文”

 

Mr都市伝説関:

そして、この密会の意味を紐解く鍵はこの一枚の写真にあります

 

Mr都市伝説関:

実はこの写真、伊藤博文を筆頭にある国へ密航した

長州藩の主要人物たち、俗にいう長州ファイブの面々です

 

Mr都市伝説関:

そして、この密航の手回しをした人物が”トーマス・グラバー”

密航先に選んだ国がフリーメイソン発祥の地”イギリス”

 

Mr都市伝説関:

グラバーは当時の幕府主体の政治、身分制度等をひっくり返すために

自由・平等・博愛 というフリーメイソンの理念を

密航者たちに植えつけたのです

 

Mr都市伝説関:

こうして、倒幕への志を植えつけられ

グラバーは坂本龍馬という仲介人をたて、薩長同盟を実現し

倒幕という革命を影で操る黒幕となったのです

 

Mr都市伝説関:

倒幕に向けグラバーは、もちろん、幕府側の人物にも接触していました

その人物とは、徳川慶喜の側近中の側近であった”西 周”です

 

ナレーター:

西周 15代将軍徳川慶喜の側近として活躍した

江戸幕府の重要人物である

 

Mr都市伝説関:

ではなぜ、グラバーは西周を選んだのか

実はこの西周こそ日本人初のフリーメイソンメンバーなのです

 

Mr都市伝説関:

西周はオランダ留学中、現地のロッジでフリーメイソンに入会しました

 

Mr都市伝説関:

こうしてグラバーの思惑通り、江戸幕府の重要なポジションにも

フリーメイソン西周が入り込み、武士の解体を説き伏せ

明治維新派実現していったのです

 

ナレーター:

日本を新たな時代へと導いた坂本龍馬

しかし、それを裏で操っていたのはフリーメイソンであり

ロスチャイルドだったのだ

 

ナレーター:

そして今、同じようにロックフェラーは

IT企業の有力人物たちを介してトランプを操り

アメリカを新時代へ導こうとしているのだ

 

続きはこちらからどうぞ。
やりすぎ都市伝説 2016冬 4時間SP 【2016年12月23日】 その⑥

やりすぎ都市伝説 MR.都市伝説 関暁夫の緊急大予言SP 【2016年12月2日】 その④

やりすぎ都市伝説 MR.都市伝説 関暁夫の緊急大予言SP 【2016年12月2日】 その④

ラインハルト・マルクナー:

イルミナティとフリーメイソンの考え方は少しだけ方向性が違います。

しかしイルミナティに入会し上を目指していくなら

まずはフリーメイソンに入会しなければなりません。

そこで理念や思想を学び修行をしてから

初めてイルミナティの会員として認められます。

ナレーション:

グランドマスターの話とは大きく食い違う

イルミナティに入り上を目指すには

フリーメイソンでの修行が必要だという。

そして関はグランドマスターが言葉を濁した

イルミナティ創設者 アダム・ヴァイス・ハオプトについて尋ねる

Mr都市伝説関:

アダム・ヴァイス・ハオプトという人物はフリーメイソンなんですか?

ラインハルト・マルクナー:

彼はミュンヘンでフリーメイソンを初めて目の当たりにし

そこでフリーメイソンの思想や理念が

自分の目指すべき道と共感する部分があったので

フリーメイソンのメンバーになりました。

ナレーション:

グランドマスターが言葉を濁したイルミナティ

 

創設者 アダム・ヴァイス・ハオプト もフリーメイソンだと語る

マルクナー氏

更にフリーメイソンとイルミナティの繋がりを関連付ける

決定的証拠がかつて

フリーメイソンロッジとして使われていた場所に保管されていると言う。

旧フリードリヒ

旧フリーメイソンロッジ

Mr都市伝説関:

イルミナティのメダルだって事でしょ。

イルミナティを紐解くにはまずフクロウって事だよね。

ナレーション:

暗闇の中で行動し知恵の象徴でもあるフクロウをシンボルとするイルミナティ

フリーメイソンのロッジだった場所に保管された

イルミナティのメダル

 

実はイルミナティの研究している人物の元を訪れた時

フクロウのメダルはイルミナティの物だと証拠付ける資料を見せてくれたのだ。

これは、イルミナティ創設メンバーによって秘密の規律を纏めた文書である。

1ページ目にメダルと同様のフクロウが描かれており

そこには、PMCVと描かれている。

これは私を通して見ないない物をものを見る

という意味で

夜行性のフクロウに例えて

イルミナティの思想を表した物とされている。

フリーメイソンロッジあとに保管されたイルミナティのメダル

フリーメイソンとイルミナティが影で繋がっている物的証拠と言えよう。

イルミナティについて調査している我々に

インゴルシュタット市立博物館

実は見せない物があるとインゴルシュタット博物館へ招かれた。

Mr都市伝説関:

イルミナティに関する色々な物があると聞いて来たんですけど

館長

エドムント・ハウスフェルド

Mr.関 あなただけに特別にお見せしましょう

Mr都市伝説関:

ぉおおおおおおおおおおおおおおおお!

エドムント・ハウスフェルド:

これはアダム・ヴァイス・ハオプトのデスマスクです。

Mr都市伝説関:

うぉおおおおーほーーぉおおお!!

すーごーい!

ナレーション:

これはイルミナティ創設者 アダム・ヴァイス・ハオプトの貴重なデスマスク

エドムント・ハウスフェルド:

この話は私の立場からは非常に言いにくい事ですが・・・

あくまで私の見解ではなく噂話として聞いてください。

実はイルミナティ創設者アダム・ヴァイスハオプトと

フリーメイソンメンバーである初代アメリカ大統領

ジョージワシントンは・・・

同一人物だという説があります

ナレーション:

フリーメイソン ジョージ・ワシントン

イルミナティ アダム・ヴァイス・ハオプト

イルミナティ創設者 アダム・ヴァイス・ハオプト と フリーメイソンメンバー アメリカ初代大統領ジョージ・ワシントン 同一人物説

アメリカ1ドル札に刻まれた1776年という

アメリカ建国とイルミナティ創立の奇妙な一致

Mr都市伝説関:

だから嘘だと思うような事が、実は本当の歴史だったりするわけ

いい? 全て隠されているんですよ

 

続きはこちらです。

やりすぎ都市伝説 MR.都市伝説 関暁夫の緊急大予言SP 【2016年12月2日】 その⑤

やりすぎ都市伝説 MR.都市伝説 関暁夫の緊急大予言SP 【2016年12月2日】 その③

やりすぎ都市伝説 MR.都市伝説 関暁夫の緊急大予言SP 【2016年12月2日】 その③

mr-tosidexnsetu_36
ナレーション:

そんな様々な都市伝説を持つフリーメイソンだが

我々の度重なる接触により徐々にその内部への潜入を許される様になってきた。

Mr都市伝説:

おぉー ここだだねー ここだよねー

やりすぎのカメラで入ってきたよ

mr-tosidexnsetu_37

ナレーション:

フリーメイソンの儀式する場所に

ロッジの内部に入るだけでなく

フリーメイソン特有の儀式にも参加

これまで全てが謎に包まれていた秘密結社

mr-tosidexnsetu_38

フリーメイソンが公の場所に姿を現し始めたのは

どんな意味があるのか

更に一国のフリーメーソンメンバーを束ねるトップ

フリーメイソングランドマスターに会う事も出来た。

mr-tosidexnsetu_39

 

関はその後、様々な国のフリーメイソンに温かく迎え入れられる様になった。

親睦を深めるという意味を込めて特別にフリーメイソン式の乾杯で歓迎してくれた。

mr-tosidexnsetu_40

mr-tosidexnsetu_41

我々の事を受け入れ始めたフリーメイソン

しかしその奥に目的の為なら手段を選ばない

mr-tosidexnsetu_42

秘密結社の中の秘密結社が存在すると言う。

それがイルミナティ(illuminati)

ドイツにてフリーメイソンメンバーであった

mr-tosidexnsetu_43

アダム・ヴァイスハオプトが1776年に設立

mr-tosidexnsetu_44

目的の為なら手段を選ばないという思想

そして決して表には出ず世界的権力の裏で暗躍してきたと言われるイルミナティ

秘密結社フリーメイソン(FREE MASON)とその奥にある秘密結社イルミナティ(illuminati)が一体どの様な関係なのか

Mr都市伝説:

まぁ、ここに1ドル札があるでしょ。

mr-tosidexnsetu_45

ピラミッドに目って言うさーフリーメイソンのシンボルマークが刻まれているって言うんだけど

この土台にねローマ数字が描かれているんだけど

ローマ数字が1776年って書いてる

mr-tosidexnsetu_46

アメリカ建国の都市を描いてる

実はイルミナティが創立された年

って言われてる訳だよね。

イルミナティのシンボルマークともされているわけ。

ナレーション:

ピラミッドに目をシンボルマークとするフリーメイソンとイルミナティ

mr-tosidexnsetu_47

そしてアメリカ建国とイルミナティ創立の年が同じ(1776年)

mr-tosidexnsetu_48

この奇妙な一致は一体何を意味しているのか。

その真相に迫る為関はベルリンにあるドイツ最大のフリーメイソングランドロッジへ

mr-tosidexnsetu_49

関はイルミナティとフリーメイソンの関係について

グランドマスター(アーヒム・シュトラスナー )に真相を問う

mr-tosidexnsetu_50

Mr都市伝説:

色々聞きたいんですけどもぉ

フリーメイソンのメンバーの中にイルミナティのメンバーがいると言われるんですけれど、それは確かな事なんですか

グランドマスター(アーヒム・シュトラスナー ):

そんな事はあり得ません。

私達フリーメイソンとイルミナティでは目指している方向性に大きな違いがあります。

彼ら(イルミナティ)は目的の為には手段を選ばないですから。

理論上絶対にあり得ません。

ナレーション:

当たり前の様にイルミナティの存在を認め

あくまでフリーメイソンの中にイルミナティのメンバーは存在しないと語るグランドマスター

更にフリーメイソンとイルミナティの思想は真っ向から異なるという

Mr都市伝説:

ドイツでイルミナティっていうのが発祥してアダム・ヴァイスハオプトって言う人物は有名なんですか?

グランドマスター(アーヒム・シュトラスナー ):

ヴァイスハオプト?

ふぅ~興味がない

ナレーション:

アダム・ヴァイスハオプトに関しては口を開こうとせず

不適な笑みを浮かべるグランドマスター

mr-tosidexnsetu_51

これは明らかに怪しい

フリーメイソンとして語れないイルミナティの闇があるとしか思えない

mr-tosidexnsetu_52

関は隠されたイルミナティの秘密を確かめる為

イルミナティの研究をおよそ20年続ける人物の元へ

(歴史家 ラインハルト・マルクナー)

mr-tosidexnsetu_53

 

続きはこちらです。

やりすぎ都市伝説 MR.都市伝説 関暁夫の緊急大予言SP 【2016年12月2日】 その④