「パスワード」タグアーカイブ

WordPressで設定したデータベースのパスワードを確認する方法


WordPressに設定したデータベースのパスワード確認は意外と簡単

さくらインターネットにWordPressをクイックインストールしたのですが、その時に設定したDBのパスワードが分からなくなってしまいました。

さくらインターネットのサーバーコントロール画面に入ってもDB名、DBユーザ名までは見えますが、設定したパスワードはマスクがかかっていて見えません。

db-name

いやーまいったなーと思っていて調べてみたところWordPressのインストール時に設定したDBパスワードを確認する方法が見つかったのでメモっておこうと思います。

DBパスワードの確認方法

WordPressをインストールしたディレクトリに

wp-config.php

というファイルがあります。このファイルを開きます。WinSCPで開こうとすると文字化けしてしまう場合には、ローカルに一旦ダウンロードしてさくらエディタなどで開きましょう。

すると29・30行目あたりに

/** MySQL データベースのパスワード */
define(‘DB_PASSWORD’, ‘XXX‘);

この様な定義があります。XXXがDBに設定したパスワードになります。

 

あとで分からなくならない様にしっかり台帳などにメモっておきましょう!

 

 


AndroidスマートフォンでPINコードを変更するには?


PINコードを長く設定しすぎて短くしたい場合など、次の手順で変更をする事が出来ます。

設定 > 画面ロックとパスワード >  一般 > パスワード

で、PINコードを再設定できます。

 

PINコードを外してしまうと指紋ID(指紋認証)もスキップされてしまうので注意してください。

 


エレクトロニックテンキー式小型電子金庫【ブラック】のパスワードの設定方法


エレクトロニックテンキー式小型電子金庫【ブラック】をAmazonで購入したのですが、マニュアルをなくしてしまって暗証番号の設定方法がわからないという人もいるかと思います。そこでエレクトロニックテンキー式小型電子金庫【ブラック】のパスワードの設定方法をメモしておきます。

 

■はじめて金庫を開ける場合

最初に設定されている暗唱番号は、 「1」「5」「9」です。「1」「5」「9」を入力し「A」か「B」を押せばロックが外れます。このときに5秒以内につまみを右側に回してドアを引いて開けましょう。

 

■新しい暗証番号を登録する場合

ドアをあけてフタを開いて単3乾電池4本をセットします。次にドアの裏側にある赤いボタンを押します。するとピピッと音がなるので、表面の数字で3~8桁のパスワードを入力し「A」か「B」を押します。

もし15秒以内に完了しなかった場合にはやりなおしてください。

この操作で無事暗証番号のリセットを行う事が出来ます。

 

念の為にマニュアルもスキャンして保存しておきます。これで金庫の取扱説明書を無くしたあなたもへっちゃらです。

Safe Lock 取扱説明書

カンパをお願いしますm(_)m

ノウハウツリーでは、編集部が自腹で取材を行っています。

もし、この記事がお役に立ちましたら、少しでも結構ですのでビットコインでカンパを頂けると励みになります!

1LaSkgFHxX59FZYidYBpHa9GL8pHmzfSiR

 

 

 

 

 


Excelでシート・ブックのパスワードを解除するには?


ExcelDevToolを使えば簡単にパスワードを解除する事が出来ます。

シートのパスワード、ブックのパスワードも簡単に出来ます。

Vectorからダウンロードしました。

間違ったフォーマットで修正しようとしてもシートに保護が掛かっていて修正出来ないなどのトラブルをこのツールを使えば突破できます。