「サブドメイン」タグアーカイブ

さくらインターネットに他社で取得したドメインのサブドメインを割り当てて運用する方法

サブドメインをさくらインターネットで使用する。

お名前.comでドメインを既に取得しており今回サブドメインをさくらインターネット共有サーバで使用する手順のメモ書きです。

サーバコントロールにログインする

ドメイン設定

新しいドメインの追加


5. 他社で取得したドメインを移管せずに使う

他社で取得した独自ドメインと、その独自ドメインのサブドメインを追加することができます。
• 他社で取得したドメインを移管せずに使う
>> ドメインの追加へ進む  をクリック

sakura-sub-domain_1

他社で取得された独自ドメインのサブドメインを追加

サブドメイン名ドメイン名を入力し送信するを押します。

sakura-sub-domain_2

サブドメインとして test  を使う事にします。実際にアクセスする場合のURLは  http://test.hoge123123.com   を想定しています。ここでは、 hoge  hoge123123.com  を入力しました。

 

サブドメインが認識される様になるまで2~3時間程度かかる事があります。

私の環境では夜サブドメインの設定をした直後は、ブラウザから認識されませんでした。そして翌朝アクセスしてみると正常にサブドメインでアクセス出来る様になりました。

ブラウザからサブドメインでアクセスしても、サイトにアクセス出来ない場合には時間をずらして試してみてください。

 

さくらインターネットで割り当てられたドメイン以外からのアクセスを遮断するには?

さくらインターネットのサブドメイン指定のアクセスをできなくする。

さくらインターネットでサーバをレンタルするとデフォルトではさくらインターネットのサブドメインが自動で割り当てられます。

例えば、割り当てられたドメインをここでは sakura-user-name とします。

www配下に dummy-site というディレクトリを作成し、想定するアクセスを

http://dummy-site.com     ・・・①

とします。

しかし、さくらで契約をしてApachの制御コードを .htaccess に書いておかないと

http://sakura-user-name.sakura.ne.jp/dummy-site.com   ・・・②

この様にサクラインターネットのサブドメイン経由でのアクセスも出来てしまいます。かっこ悪いですよね。あとセキュリティ的にもあまりよろしくありません。そんな場合には

/home/sakura-user-name/www

の中に .htaccess を作成して

/home/sakura-user-name/www/.htaccess

SetEnvIf Host “^www\.dummy-site\.com$” hos_ok
SetEnvIf Host “^dummy-site\.com$” hos_ok
order deny,allow
deny from all
allow from env=hos_ok

こんな感じで命令文を書きます。

こうすることによって②でアクセスをされたとしてもそれを禁止することができます。①でアクセスされた場合にサイトを表示させることができるようになります。