「アマゾンアカウントスペシャリスト」タグアーカイブ

【アマゾンアカウントスペシャリスト】Amazon出店申し込みをするといきなり【アカウント閉鎖】


ノウハウツリー編集部に再びアマゾンアカウンスペシャリストが一方的にアカウント閉鎖を乱発している、というお便りを頂きました。Amazonに大口出店の申し込みをしたところ数時間後にいきなり閉鎖連絡が来たとのことです。本当に血も涙も無い極悪アマゾンです。私はアマゾンのこのブラックな対応に嫌気がさして最近はYahooショッピングでしか買い物はしない様にしています。皆さんもアマゾンアカウントスペシャリストの憂さ晴らし的な極悪顧客対応にご注意ください。

2016/08/10更新

【悲報】AMAZONに独占禁止法違反の疑いで公正取引委員会がガサ入れ!!

 

アマゾンアカウントスペシャリストへの連絡先

alliance@amazon.co.jp

※電話には一切出ません。全てメールでしか返信をしないというヘタレっぷりです。

Amazon.co.jpからの重要なお知らせ

平素はAmazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

このたび、出品者様のアカウントをお調べしましたところ、以前当サイトにて、閉鎖いたしましたアカウントと関連があると判断しましたため、誠に勝手ながら、本アカウントにおいても同様に閉鎖させていただく運びとなりました。

なお、この閉鎖により、今後は下記の処理を取らせていただきますことをご了承ください。

(1) 商品の発送が完了していないご注文については、適切な手段で商品を出荷、またはキャンセル処理を行っていただきますようお願いいたします。

(2) 出品者用アカウントの閉鎖により、購入者から未着によるマーケットプレイス保証の申請がされる場合がございます。この場合には、当サイトが出品者様に代わり、返金の手続きをさせていただきますのでご了承ください。

(3) 出品アカウントの閉鎖の時点で、ペイメントアカウントに残高がある場合は、購入者がマーケットプレイス保証を申請できる期限(90日後)が経過した後で、お振込み手続きを開始させていただきます。

(4) 過去24時間の間に振込が開始された場合は振込が停止され、マーケットプレイス保証の申請できる期限が終了するまでは、出品アカウントがロックされているため振込は開始されません。

(5) フルフィルメントby Amazonにご登録いただいており、フルフィルメントセンターに納品している商品がある場合には、お手数ですが、出品アカウントよりご自身の責任で返品又は破棄の処理を行っていただきますようお願い申し上げます。ご不明な点がございます場合は、テクニカルサポート(出品者サポート) https://sellercentral-japan.amazon.com/gp/help/contact.html?language=ja_JP (トピックは「その他の質問またはリクエスト」をご選択下さい)までご連絡ください。アカウントの閉鎖より90日以内に、返品または処分を指示しない場合は、フルフィルメントby Amazonサービス条件に基づき、FBA在庫を破棄させていただきますのでご留意ください。

出品アカウントについてご質問や不明な点がある場合には以下のリンクより当サイトへお問い合わせください。

出品権限の一時停止または取消への対応:
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200370560
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200421190

永らく、Amazonマーケットプレイスをご愛顧いただき、ありがとうございました。

アカウントスペシャリスト
Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/marketplace


【税務署】アマゾンアカウントスペシャリストによる出店者への売掛金の未払い対策!【国税】


アマゾンアカウントスペシャリストからの「デリケート」という文言の含まれたメールが届いた場合、1週間以上返信が来ない場合がざらにあります。一方的にアマゾンスペシャリストはAmazon出店者への支払いを4カ月以上待たせることを平気で行います。アマゾンで急激に売り上げが増えたといった出店者様は十分ご注意ください。その様な場合には、消費税など将来的に支払わなければならない税金を税務署・国税局に問い合わせて国家権力によりアマゾンの日本口座から差し押さえしてもらいましょう^^b これでアマゾンアカウントスペシャリストによる悪徳売上保留の牙城を突破できます。アマゾンアカウントスペシャリストに泣かされている出店者は多いと思います。きっちり商売をしていてもやくざの様なアマゾンアカウントスペシャリストからのイチャモンで突然アカウント停止された被害者は多いはずです。国家権力を使ってアマゾンの未払いには対処しましょう!被害者が結構多いみたいです。アマゾンアカウントスペシャリストは唯一外部の客を含めて第三者から評価されることが無い秘密警察の様な部署だそうですwやりたい放題のアマゾンアカウントスペシャリストに法の裁きが落ちるでしょう。週刊文春さんアマゾンの悪徳な売り上げの未払いをスクープしてください!

アマゾンアカウントスペシャリスト問い合わせ先:

alliance@amazon.co.jp

 

 

Amazon.co.jpにご連絡いただき、ありがとうございます。

お客様のお問い合わせにつきまして、現在確認を致しております。

誠に恐れ入りますが、確認が取れ次第、速やかに返答いたしますので、今しばらくお待ちいただきますよう、お願い申しあげます。

なお、こちらはデリケートな件となっており、返答にお時間を要する可能性がありますことをご了承ください。

本件におきまして、お客様へご迷惑をおかけ致しますことをお詫び申し上げます。

Amazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございます。

アカウントスペシャリスト

 

→さぼってんじゃねーよ。ばーか。


アマゾンアカウントスペシャリストの連絡先のメールアドレス


アマゾンアカウントスペシャリストに直接届くメールアドレスはこちらです。Amazonは問い合わせフォームを用意していてそこからの問い合わせしかできなくなっています。非常に不便です。Amazonテクニカルサポートのスタッフに対する評価システムはあるのですが、なぜかアマゾンアカウントスペシャリストに対する第三者からの評価システムが無くやりたい放題をしている様です。

アマゾンアカウントスペシャリストへの問い合わせ先メールアドレス

alliance@amazon.co.jp


アマゾンアカウントスペシャリストによる独占禁止法に抵触の疑いのある高圧的なメールを入手!!


WWW自分たちを神だと思っているアマゾンに国家権力が正義の鉄槌炸裂ですWWW 2016/08/08 更新

【悲報】AMAZONに独占禁止法違反の疑いで公正取引委員会がガサ入れ!!

 

○○○様

Amazon.co.jpにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

このたび○○○様よりお問い合わせいただきました、出品アカウントの審査の件につきましてご連絡いたします。
1. 出品アカウントの審査について

出品アカウント審査につきまして、XXXおよびXXXに通知いたしましたが、こちらは先のご連絡にて説明させていただきました通り、それぞれ異なる理由によるものとなります。

当初のXXXからのアカウント審査は、高額商品を販売されていて且つお取引額が急激に増加していたため、審査期間を30日間として開始させていただきました。

その後、立ち乗り電動二輪車(ホバーボード、モノローバー等)の安全上の問題がニュース等により報じられたことから、それらの報道に鑑み、Amazon.co.jpにおいて出品されている立ち乗り電動二輪車商品全般について、関連する出品アカウントを審査させていただくことになりました。この審査が、XXXに開始させていただいた審査となります。

出品者様へのお支払いの留保につきまして、該当する規約およびヘルプページは以下となります。

→アマゾンが「ホバーボード」「モノローバー」等を危険と一般ユーザに誤解させ得るメールを投げています。しかもメールで一斉送信してますので言い訳が出来ないアマゾンアカウントスペシャリストさん、涙目www首飛ぶねwww

—————————————
Amazon サービスビジネスソリューション契約
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/1791

 

2. サービス料の支払、売上金の受領
Amazonが、サービス利用者の行為または実績が、返品、チャージバック、クレーム、紛争、またはその他の事由のリスクを生じさせる可能性があると判断した場合には、Amazonは、その独自の裁量により、それらに係る調査が完了するまで、サービス利用者へのいかなる支払を留保することができます。サービス利用者のアカウントが、偽装、詐欺、または違法行為に利用されているものとAmazonが判断した場合、Amazonは、その独自の裁量により、送金または支払いを永続的に留保することができるものとします。

→日本国の法律を完全に無視した高圧的な文面です。
—————————————

取引限度額および出品者用アカウントの審査
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200320980
2. 知的財産権侵害のお申し立てについて

→「本当は3」だろ、とは思いますがアマゾンバカウントスペシャリストさんは文盲な模様です。

別途Amazonサイトにおける商標権の侵害についてご連絡をいただきましたが、お手数ですが、商標権侵害のお申し立ては、以下URLに記載の手続にてご申告ください。なお、申告するためには、侵害を申し立てている商標権の権利者(またはその代理人)である必要があります。

知的財産権侵害についての申し立てとその手続き
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=643008

 

3. 当サイトの規約に抵触する行為について

また、このたび出品者様のお取引履歴を確認しましたところ、Amazonマーケットプレイス参加規約/出品規約など、当サイトの規約に抵触する行為が見られました。

=========================================
・購入者を別のウェブサイトもしくは販売プロセスに誘導する規約違反

 

以下の規約にございますように、Amazon.co.jpの確立された販売プロセスを逸脱し、またはAmazon.co.jpの顧客やユーザーを別のウェブサイトもしくは販売プロセスに誘導することは一切禁止されています。

出品者の禁止活動および行為、ならびに遵守事項
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200386250

*これまでの規約違反に対する改善要請の詳細は、出品用アカウントにログインの上、「パフォーマンス通知」タブよりご確認いただけます。
=========================================

 

このため、誠に残念ながら、XXX様の出品アカウントを閉鎖させていただく判断に至りましたことをご連絡させていただきます。

今後は下記の処理を取らせていただきますことをご了承ください。

(1) 商品の発送が完了していないご注文は、適切な手段で商品を出荷、またはキャンセル処理を行っていただきますようお願いいたします。

(2) ペイメントアカウントの残高につきましては、引き続き留保させていただきます。購入者がマーケットプレイス保証を申請できる期限(90日後)が経過した後、お振込み手続きを開始いたします。

(3) フルフィルメントby Amazonにご登録いただいており、フルフィルメントセンターに商品を納品している場合には、お手数ですが、出品アカウントよりご自身の責任で返品又は破棄の処理を行っていただきますようお願いいたします。

ご不明な点は、テクニカルサポート(出品者サポート)までご連絡ください。https://sellercentral-japan.amazon.com/gp/help/contact.html?language=ja_JP

(トピックは「その他の質問またはリクエスト」をご選択下さい)

*アカウントの閉鎖より90日以内に、返品または処分を指示しない場合は、フルフィルメントby Amazonサービス条件に基づき、FBA在庫を破棄させていただきますのでご留意く ださい。

出品アカウントの閉鎖についてご不明な点がある場合は、以下のリンクよりお問い合わせください。

出品権限の一時停止または取消への対応
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200370560

ガイドライン・規約
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/521

Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございました。

アカウントスペシャリスト
Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/marketplace

 

名前を一切名乗らないアカウントスペシャリストでしたw

アマゾンの評価制度で唯一一般ユーザからの評価を受け付けていないチームがアカウントスペシャリストと名乗る方々です^^b

好き放題、やりたい放題してますよwアメリカアマゾンさん^^b

野晴らしでよいんでしょうか?ちゃんとアマゾンアカウントスペシャリストを一般ユーザが評価できるシステムを導入すべきだと思います。少なくとも現在のアマゾンアカウントスペシャリストは即効首レベルです^^b

 

名前を名乗らずにAmazon組織において評価を受けることが無くやりたい放題の職権乱用コンボを決め続けて、出品者への金の支払いを一方的に保留し続けているアマゾンアカウントスペシャリストへのお問い合わせ先です。

alliance@amazon.co.jp

 

アマゾンアカウントのメールアドレス

アマゾンから入金が無い場合の問い合わせ先のメールアドレスとなります。

payments-funds@amazon.co.jp

 

両方に念の為に纏めてメールを送る場合、以下をコピーしてそのままTOやCCに入れておくります。

alliance@amazon.co.jp;payments-funds@amazon.co.jp