【我慢の限界】バグらだけのWindows Updateはゴミ!強制アップデートを無効にする方法!!


皆さん、こんにちは。ノウハウツリーの管理人です。

バグだらけのWindows Updateを強制するな!迷惑だ!!

2017年11月16日前後にまたWindows Updateが強制的に実行されました。

Windows Updateを停止していなかったPCがぶっ壊されてしまいました。

バグだらけなのにMicrosoftは強制的にウィルスの様な挙動をするWindows Updateをこっそりとしかも強制してきて本当に迷惑です。

マイクロソフトの言い分としては、

最新の更新プログラムを適用しないとPCがウィルスに感染して情報漏洩とか大変な目にあいますよ

といったアナウンスをしていますが

そもそも適当に開発しテストも十分していないWindows Updateの更新プログラムをインストールする方が危険です。

では、なぜマイクロソフトがこれだけバグだらけのUpdateをしているのか考察してみましょう。

開発現場はいつも納期に追われて俗にいうデスマ状態です。

開発者は、上司にあたるプロジェクトマネージャーからの指示通りにとりあえず開発が完成したフリをしてリリースしているわけです。

納期に余裕が無い為に中途半端に作ってそのままリリースしています。

全力で彼らは否定するでしょうが。

マイクロソフトの中の人間と私は知り合いなので色々と知ってます。

脱線しましたが、今回はこの大迷惑なWindows10のWindows Updateを止める方法をご紹介します。

一般的にはWindows 10 ProでしかWindows Updateを止められないと思っている人が多いとは思いますが、実はWindows 10 HomeでもWindows Updateを無効にする事が出来ます。

Windows Updateを止めるフリーソフトなども出ていますが、そんなソフトを使う事なく簡単にWindows Updateを止める事が出来ます。

Windows 10 HomeでWindows Updateを無効(止める)方法

Windowsキー + R を押します。

すると

ファイル名を指定して実行

というダイアログが起動します。

ここに

services.msc

と入力しOKボタンを押します。

services.mscはWindowsのサービスを起動するショートカットコマンドです。

サービスウィンドウが起動したらその中から

Windows Updateを探します。

沢山サービスの名前が並んでいるので探し辛いですが、そーいう場合には、名前列をクリックします。

すると文字列が昇順・降順に並び替えされます。

並び替えて上から順番に探していくと比較的簡単に見つける事が出来るでしょう。

見つかったらその上

右クリック > プロパティ(R)

を選択します。

(ローカル コンピューター)Windows Update のプロパティ

というウィンドウが起動します。

スタートアップの種類(E):

→無効を選択します。

無効を選択する事でWindows起動時に自動で立ち上がるWindowsアップデートのサービスが起動しない様になります。

サービスの状態

停止(T)をクリックして現在動いているWindows Updateのサービスを停止します。

続いて「回復」タブをクリックします。

最初のエラー(F):

何もしないを選択します。

初期状態は「サービスを再起動する」になっているのですが、Windows Updateに失敗した場合に永遠と再起動を繰り返す羽目になってしまいます。

この設定を行えばOKです。

Windows Updateは本当にバグが多くて最悪PCを工場出荷時に戻さないといけなくなってしまいます。

そうなってしまわない為にWindows Updateは無効にしておいた方が良いです。

時としてWindows Updatはコンピュータウィルスよりも質が悪いです。

過去にWindows Updateによる不具合でPCがぶっ壊れてしまった事が何度かありますが、その時にサポートセンターに電話をしましたが平謝りで、何も弁償・弁済をしてくれませんでした。

マイクロソフトを訴えたところで金をたっぷり持っていますので、マイクロソフト相手に裁判に勝つのはなかなか難しいです。

という訳で泣き寝入りになる前にWindows Updateを無効にしておきましょう!

備えあれば憂いなし!という訳です。

本来は、セキュリティーを高める為のWindows Updateであるべきなのですが、ここ最近のWindows Updateの品質が悪すぎてアップデートするのがはばかられます。

と言う訳でWindows Updateは自己責任で行いましょう。

PCを初期化する羽目になってもマイクロソフトは何も保障はしてくれません。

メイン端末でWindwos Updateをするのは危険です。

まずはサブマシンなどでWindows Updateを適用してトラブルが無い事が確認出来てから行うと良いです。

このWindows Updateを無効にする方法が良いな~と思ったら「いいね」や「シェア」してくれると嬉しいです。

自分で言うのもあれですが、書店に並んでいるなんちゃってWindows10の解説書籍よりも役立ったのではないでしょうか?

また、気がむいたら役立つノウハウを公開していきたいと思います。

では、その日までさようなら!

Fuck You Windows Update Forever


【Microsoft Office Home and Business 2010】ExcelでVBA(マクロ)を使う為の準備


マクロを使う為の準備作業

Microsoft Office Home and Business 2010でExcelマクロを組む為には、いくつか準備をしておく必要があります。名前が長いので以下は、Office 2010と略します。

その手順をまとめておきます。

ファイルの拡張子をxlsmに変更する

メニュー > ファイル > 名前を付けて保存

ダイアログが起動したら

ファイルの種類(T):でExcel マクロ有効ブック(*.xlsm)を選択しファイルを保存します。

するとファイルの拡張子が xlsx → xlsm として保存されます。

Office 2010でVBAの開発を行う場合、事前に必ずxlsmのファイル形式にしておきましょう。

メニュー見出しに開発タブを表示する

初期状態では、開発タブがありません。

Excelでマクロ(VBA)を組む場合、事前に開発タブを出しておく必要があります。

メニュー > ファイル > オプション > リボンのユーザ設定

Excelのオプションというダイアログが起動します。

開発にチェックを入れます。

OKを押します。

するとメニューに開発タブが追加されます。

マクロを組む場合には、この開発タブの中から必要に応じた項目を選択して利用していきます。

なお、余談ですがVisual StudioなどでC#を使ってコーディングをする時には、「プログラムを組む」と言いますが、VBAでコーディングをする場合、「マクロを組む」という表現が使われます。

なぜかは不明です。どっちでも良いでしょう。

マクロ実行時のトリガーとしてボタンを使う方法

ユーザが[実行]ボタンを押した時に定義したマクロを実行する様な場合には、

開発タブ > 挿入 > フォームコントロール

よりボタン(フォームコントロール)をクリックしExcelシート状で適当な大きさにドラッグします。

ボタンをクリックすると↑の様な表示になります。

〇の部分をドラッグする事でサイズ変更を行う事が出来ます。

また、文字列の編集をする場合、文字の部分をクリックすると文字列を編集する事が出来る様になります。

ボタンにマクロを割り当てる方法

ボタンの上で右クリック > マクロの登録(N)…

定義済のマクロを選択しOKボタンを押します。

ここでは、テストというマクロを既に定義しています。

これで実行ボタンが押された場合には、「テスト」のコードが実行されます。

マクロブックを保存しようとした時に、「プライバシーに関する注意:」が出た場合

初めて作成したマクロブックを保存しようとした時に

プライバシーに関する注意:このドキュメントには、マクロ、ActiveX コントロール、XML 拡張パックの情報、または Web コンポーネントが含まれています。これらはドキュメント検査機能で削除することができない個人情報が含まれる場合があります。

といったエラーメッセージが表示される場合があります。

この表示を消す方法は

メニュー > ファイル > オプション > セキュリティセンター > セキュリティセンターの設定(T)… >プライバシー オプション >

ファイルを保存するときにファイルのプロパティから個人情報を削除する(R) 

のチェックを外します。

これでマクロを保存する時におせっかいな確認ダイアログが表示されなくなります。

Excel関数は、VBAさへ覚えていれば覚える必要が無い

Excelには色々な関数が定義されています。

しかし、いちいちあんな関数群を覚える必要はありません。

基本的な、SUM・AVERAGE・ROUND関数当たりを覚えておけばOKです。

なぜなら、VBAさへ理解しておけば自分で必要な関数を独自の名前、俺俺関数を定義する事が出来るからです。

最後に

今回は、VBAを初めてExcel2010で組む人に向けてかなり基本的な事のみ解説してみました。

他にも色々と便利な使い方・効率の良い開発方法など色々とノウハウがあります。

私が忘れそうになったらノウハウツリーにメモっていきます(^^)b


【LenovoB590】Windows10でBIOS設定画面を開く方法


Lenovo B590でBIOS設定画面を開く手順

Windows 10になってBIOSの設定方法が変わりました。

今回は、Lenovo B590でBIOS設定画面を開く方法をまとめたいと思います。

一旦電源を落とします。

電源ボタンを押してWindowsが起動しLenovoのロゴが見えたら

F1キーを連打します。

あたたたたったぁ~~~っおわった~~~って感じです。

はい、無事LENOVOのBIOS画面が起動しました。