「huawei」カテゴリーアーカイブ

huawei(ファーウェイ)スマホを都内で即日修理するには?【持ち込み】


huawei(ファーウェイ)スマホの画面が割れてしまった、、、

こんにちは。

私の持っているファーウェイのスマホ( VNS-L22)ですが誤って落としてしまい画面を割ってしまいました。

iPhoneには強化ガラスを貼っているので落としたくらいでは、そうそう画面が割れる事がないのですが、huawei(ファーウェイ)スマホはパリン!と割れてしまいました。

町中に沢山あるiPhone修理ショップで修理をしようと思いましたが、それらのお店ではhuawei(ファーウェイ)の修理は行っていないとの事でした。

店の店員に聞いたところ、どうやらHUAWEI本社はHUAWEIのスマホ修理パーツを修理業者に卸していないそうです

その為に、修理をする場合にはHUAWEIに直接依頼をしないといけない状態になっているそうです。

huawei(ファーウェイ)の修理をする場合、

  • 郵送で修理する方法
  • 持ち込みで修理する方法

と2通りの方法があります。

今回は、諸事情で早く修理がしたかったので銀座のHUAWEI修理センターに持ち込みました。

ファーウェイ カスタマーサービスセンター

住所は、

〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目1番

銀座ファイブ

の2Fです。

電車で向かう場合、銀座線のC1出口から出ると近いです。

数奇屋橋公園を左手にして目の前に銀座ファイブというビル(商業施設)があります。

ここから入ります。

でっかい字で銀座ファイブと書かれています。

因みに数奇屋橋公園にはホームレスが昼間っからタバコを吸いながら酒飲んでいます。

特に女性の場合、絡まれない様に注意しましょう。

ここが銀座ファーウェイのカスタマーサポートセンターの店舗です。

私は15:00位に行ったので比較的空いていました。

もし夕方に行くと仕事帰りのサラリーマンなどが訪れて混んでいますので、持ち込み修理をする場合にはこの時間がおすすめです。

ラックにケースが並べて売られています。

HUAWEIの店員さんは、接客する時に片膝を付くルールになっている様です。

なかなか行儀正しいですね。

禿バンク(ソフトバンクショップ)の店員の接客態度とは大違いですね。

でもずっとこの接客だと片足が痣だらけになりそうですw

客が座って待つ椅子の前にはTVが置かれています。

何気に1.5時間位、私は修理に待たされました。

結構時間が掛かるのでTVでも見て暇つぶしをしてみるのも良いでしょう。

 

修理申し込みまでに約15分

修理完了に1時間

引き取りまでに約15分

肝心の修理費用ですが画面のひび割れ修理で約2.2万円かかりました。

いやー本当に高いですね。

パーツ代なんて恐らく1,000円も原価していないはずなのに。

良い商売です。

ファーウェイの画面はそのままだと割れ易いので強化ガラスを貼りました。

残念ながら店舗では、この強化ガラスの販売は行っていないそうです。

ファーウェイにしてみると客が画面を割って修理に来てもらった方が売上アップになりますからね。

当然と言えば当然の判断です。

 

2017年9月時点でファーウェイの修理センターは都内だと銀座だけです。

持ち込み修理は即日修理が出来て便利ではありますが、店まで足を運ぶ必要があり、また修理申し込み→引き取りまでに、結構な時間を割かれてしまいます。

緊急では無い場合には、ネットから修理申し込みをした方が楽で良いです。

ただし、持ち込み修理の場合には、クレジット決済が出来ますが、郵送で修理をする場合にはクレジット決済は出来ないそうです。代引きか銀行振込になるそうです。

慌てて急いで修理をするのは大変なのでスマホは最低でも2台位は持っておくことをお勧めします。

 

以上がファーウェイの修理サポートのレポートでした。

画面を割ってしまうと修理に2万掛かります。

落とさない様に注意しましょう!!