「DropBox」カテゴリーアーカイブ

【2016年8月発生】DropBoxから6800万件を超えるアカウント情報が流出【DropBoxでパスワードの変更方法】


DropBoxが2016年8月にハッカーに侵入されアカウント情報が流出させられました

海外サイトにて気になるニュースがありました。

http://motherboard.vice.com/read/hackers-stole-over-60-million-dropbox-accounts
カスペルスキー 2016 マルチプラットフォーム セキュリティ(最新)|3年5台版

2016年8月の最後の週にDropBoxから6800万を超えるアカウント情報がハッカー(正しくは、クラッカーと呼びます)によって流出してしまったそうです。

賢明なノウハウツリー読者の方は、今すぐDropBoxのパスワードを変更してください。

DropBoxでパスワードの変更の仕方

タスクバー上にあるDropBoxの上で右クリックします。するとポップアップでウィンドウが起動するので、Dropbox.com にアクセスを右クリックします。

dropbox-1

名前が右上に表示されるのでクリックします。するとプルダウンでウィンドウが表示されます。表示されたら設定をクリックします。

dropbox-2

 

プロフィール、アカウント、セキュリティの3つのタブが表示されるので、そのうちセキュリティタブをクリックします。

dropbox-3

 

パスワードの変更

旧パスワード

新パスワード

と出てくるので旧パスワードと新しく設定するパスワードを入力しパスワードの変更をクリックします。

dropbox-4

 

パスワードを変更しました。既存のセッション、デバイス、アプリから Dropbox へのアクセスは可能です。

というメッセージが表示されればDropBoxのパスワード変更は正常終了しています。また、メッセージの通り複数のPCやスマホに今回変更したアカウントでログインしている場合、その新パスワードでのセッションは引き継がれます。

dropbox-5

 

 

 


iPhoneのDropBoxから多量のファイルをアップロードしようとしてフリーズした場合の対処方法


iPhoneで多数の動画・画像を撮影しDropBoxにアップロードしようとすると、フリーズしてしまう事があります。私の環境では、1ファイル300~500mb程度のファイルを7~8個アップロードした時にフリーズしてしまいました。これ位のサイズをDropBoxにアップロードする場合には、iPhoneをPCに有線接続した上で取り込んだ方が早いです。

フリーズしてしまった場合の、対処方法を纏めておきます。

フリーズしてしまった場合には、このチェックマークをタップします。

CANCEL-DB-1

 

タップすると「アップロード中止」という文字が表示されるのでそれをタップします。複数ファイルのアップロードをしている場合には、面倒ですがこの操作を繰り返してください。

CANCEL-DB-2

 

※DropBoxを削除してからもう一度インストールし、アカウントにログインすればこのフリーズが改善されるのではないか?と思うかもしれませんが、直りません。地道にアップロードしようと指定したファイルのアップロード予約をキャンセルしていくしかありません。


iPhoneの写真や画像をPCにてっとり早く取り込むには?


PCとiPhoneをケーブルでつなぎます。無線でも出来なくもないですが有線の方が結局のところ早く完了します。
Windowsマーク > エクスプローラー > PC >

デバイスとドライブの中に{iPhoneに付けた名前のアイコン}があるのでクリックします。

Internal Storage > DCIM > XXXAPPLE

XXXには数字が入っています。1ディレクトリに1,000枚ずつファイルが保存されているそうです。

ここの例では数字が一番大きい

105APPLEの中に直近で撮影した画像・動画が入っています。

DROPBOX-IPHON-1
次に、ディレクトリを開いて更新日時で降順ソート(並び替え)します。直近の写真・動画をPCに移動させる場合には、ソートすると簡単に移動対象のファイルにあたりをつける事が出来て便利です。あとは通常のPC操作と同じく対象ファイルを特定のディレクトリに移動させましょう。

DROPBOX-IPHON-2

 

 

iPhoneのDropBoxに1ファイル200~300MB程度のファイルをトータル50個づつアップロードしようと思ったのですが、途中でフリーズしました。この様な使い方はDropBoxでは想定しておらずバグが出た様です。何度やってもDropBoxではファイルサイズが大きいファイルが複数あるとフリーズしてしまうので、ここに纏めた手順で結局iPhoneからPCに移動させました。この現象はGoogle Driveでも起こりました。ファイル数やファイルサイズが1GBを超える場合には、ケーブルでつないで直接転送する事をお勧めします。


EclipseとDropBoxを連動させると便利です。


Eclipseのリモートシステムエクスプローラーを使ってWEBサーバに直繋ぎして開発をすると、ローカルにPHPの開発環境を作る必要が無くて便利です。また、設定も端末が違っていてもそのままの使い勝手で使う事が出来て効率が良いです。

DropBox上にEclipseを丸ごとコピーして配置しておくと便利です。もっともExlipse自体が1GB程度の容量があって同期に時間がかかるので、夜間寝る直前などにコピーをしておくとよいでしょう。DropBoxにEclipseを丸ごと配置しておくと一度設定したリモートシステム情報も記録されており一から設定をする手間も省けてオススメです。

 

 


新たにPC(システム)端末を買ったら設定しなくてはならないこと。


完全にノウハウツリー管理人のメモ書きです!悪しからず!!

PCを新しく購入したら以下の設定を行いましょう。漏れが出ない様に逐一リストアップしておきます。

・Windows10ではない場合には、Windows 10へのアップグレード

・IEのお気に入りをその他(システム)端末からエクスポートし設定する。

・DropBoxをインストールする。

・マウス速度を最速にする。

・ウィルス対策ソフト( King Soft Internet Security)

※人が使うのではなく、システム端末の為この無料のソフトで一先ずOKです。

※マカフィー(LenovoPCにプリインストールされているウィルス対策ソフト)をアンインストールしてから、King Soft Internet Securityはインストールしましょう。マカフィーをアンインストールするとPCの再起動が求められます。

・Navi Web Tool のアンインストール

※King Soft Internet Securityをインストールすると勝手にこのツールがインストールされてしまうので削除します。

・イベントビューアの設定

※再起動ログがすぐに確認出来る様にする。

・タスクスケジューラ

※再起動バッチが起動する様にしてください。

・デスクトップに必須稼働ソフトへのショートカットを作成する。

・スタートアッププログラムの設定

※スタートアッププログラムのショートカットをデスクトップに作成する。

・一定時間PCを操作しなくてもスリープにならない様にする。

※スタートメニュー > 設定  > システム > 電源とスリープ >スリープ

次の時間が経過後、PC を スリープ状態にする(バッテリー駆動時)

なし

次の時間が経過後、PC を スリープ状態にする(電源に接続時)

なし

・ノートパソコンのカバーを閉じても自動でスリープにならない様にする。

コントロール パネル\ハードウェアとサウンド\電源オプション\システム設定

以下の通り設定する。

system_machine_1

・タスクビューボタンを非表示にする。

タスクバーの上で右クリック > [タスクビュー]ボタンを表示(V) のチェックを外す。

system_machine_2

 

・デスクトップアイコンのサイズを小さくする。

system_machine_3

デスクトップの上で右クリック > 表示(V)  > 小アイコン(N)

・One Key Optimizerを無効化する。

タスクバーの上で右クリック > ツールバー(T) > OneKey Optimizer のチェックを外す。これを消さないと有効だとバッテリーの残量表示がされてしまい目障りです。

・タスクバーのアイコンを小さくする。

タスクバーの上で右クリック > プロパティ > タスクバーとスタートメニューのプロパティ > 小さいタスクバー ボタンを使う(E) にチェックを入れる > OK

・マカフィー(LenovoPCにプリインストールされているウィルス対策ソフト)のアンインストール。

 

・エクスプローラの設定(隠しファイルを表示、ファイル拡張子を表示)

拡張子を表示する様にしておかないと末尾が「.exe」になっているファイルを確認する事が出来ません。ウィルス感染防止の為に必ず設定してください。

・さくらエディタをインストールする。

・テキストファイル(XXX.txt)を開く規定のアプリとしてサクラエディタを設定する。

Windowsに標準で付いているメモ帳は機能が少なくまた見辛いです。その為、テキストファイルを開く規定のアプリはさくらエディタに統一してください。

 

 

 

 

 


DropBoxを最新バージョンにアップグレードする場合の手順【順番を守らないとデータが破損します。】


DropBoxを再インストールする場合には、必ず以下の手順で行いましょう。
そうしないとうまくファイルが更新されません。最新のDropBoxをインストールしても古いDropBox利用時のファイルが居座ったままになってしまう場合があります。

1.DropBoxのプロセスを終了させる。

2.DropBoxをアンインストールする。

3.DropBoxの(物理)ディレクトリを削除する。

4.DropBoxの最新版のモジュールをダウンロードする。

1.~4.が出来て初めて

5.DropBoxの最新モジュールを使ってインストールする。


DropBoxの邪魔臭いバッジ機能を無効にするには?


2015年8月になってからDropBoxにバッジ機能という共同作業用の機能が追加になりました。はっきりいって邪魔な機能です。

 

無効にする方法をまとめます。邪魔なので無効にしましょう。

 

1.タスクバー上のDropBoxの上で右クリック > 歯車アイコン > 基本設定… 

 

db-1

2.Dropboxの基本設定 が起動したら Dropboxバッジ > 今後表示しないを選択し OK を押します。

db-2

 

 

 

 

 

 


iCloud Driveの使い方 ~Windows7~


DropBoxを普段使っていた為、iCloud Driveを使う必要性を感じなかったのですが、試しにiCloud Driveを使ってみました。

結論としては、DropBoxの方が良く出来ています。

唯一のiCloud Driveのアドバンテージとしては、初期容量が5GBとDropBoxよりも大きい事です。

 

iCloud DriveをWEBベースでアップロード・ダウンロードする方法

 

実際に一連の作業をするまでの例を纏めてみます。

1.iPhone6 Plusでscannableというアプリでスキャンを行いiCloud Driveにアップロードする。

2.Windows 7 のタスクバー上にあるiCloudのアイコンの上で右クリックする。

3.iCloud.comに移動のリンクをクリックする。

4.iCloudのWEBページが起動したら、アップロードしたパスに移動する。

5.

ダウンロードする場合には、iCloud Drive上にあるファイルをクリックしダウンロードアイコンをクリックする。

アップロードする場合には、iCloud Drive上にあるダウンロードアイコンをクリックする。

icloud

 

 

iCloud DriveをWindows7上で同期させる方法

WEBベースだと毎度サイトにログインしたりして大変ですが、iCloud Driveは実は、DropBox的な使い方も出来ます。

iTunesをインストールする過程で一緒にiCloud Driveのアプリケーションも入っています。

 

1.iPhone上からファイルをiCloud Driveにアップロードします。

2.Windows 7 で

C:\Users\{user_name}\iCloudDrive

を開くと、この中にアップロードしたファイル群が自動で同期されます。

iCloud-2

 

 

iCloud DriveをiPhoneとWindowsとで連携する際の注意事項

iCloud DriveのアプリをWindows上で起動した際に

iCloud Drive  と 写真 にチェックを入れないと、iCloudフォト、iCloud Driveの中に共有したファイルが自動で落ちて来ないので注意してください。

iCloud-4

 

トータルするとやはりiCloud DriveよりもDropboxの方が使い勝手が良いです。

 

 


【Visual Studio 2010】WindowsForm上のコントロールを移動出来なくなってしまった場合の対処方法


DropBox上にVS2010でプロジェクトを作成し、複数の端末で共有して使っていると時々特定の端末でWindowsForm上のコントロールを移動させることが出来なくなってしまう場合があります。

一瞬せっかく作り上げたプロジェクトが破損してしまったのか、、、

と非常に不安になりましたが、簡単に戻す事が出来ました。

WindowsForm上のコントロールを移動出来なくなってしまった場合の対処方法

一番簡単な方法は、

コントロールの移動をする事の出来ない端末を再起動します。

PCを連続で起動しっ放しでいるとたまにこういった現象が起こる様です。

 

また、別の方法としては

端末①でFormコントロールを移動させる事が出来なくなってしまった場合には、端末①上でプロジェクトを保存して閉じます。

次に、端末②(別の端末)でプロジェクトを開きます。そして必要に応じてコントロールを移動させます。普通に移動させることができました。