模擬試験 頻出問題 その4


オートマチック車の場合、ギアが「N」または「P」以外の位置にあるとき、停止中、アクセルを踏まなくても低速で勝手に動き出す事をクリープ現象という。

一方通行の道路の交差点以外のところを走っているとき、後ろから緊急自動車が近づいてきたら、左側に寄って進路を譲らなければならない。右側に寄ってよいのは、左側に寄ると、緊急自動車の進路を妨げる場合のみである。

自車のライトと対向車のライトにより蒸発現象が起こり、中央付近の歩行者が見えなくなることがある。

運転者は乗車転定員に含まれる

乗車定員を数えるとき、12歳未満の子ども3人を大人2人として計算する。

ロープけん引は白い布、分割出来ない荷物には赤い布を付ける。

高速道路(高速自動車国道・自動車専用道路)で

二輪車で2人乗りできる条件

125cc超で、20歳以上・自動二輪免許を受けてから3年以上のドライバー(標識で禁止されている道路は不可)

※125cc以下の普通自動二輪車(小型二輪)は走行してはいけない。

 普通乗用自動車で路線バス等優先通行帯を走っているときに、 後ろから路線バスが近づいたら、すみやかに進路変更して路線バス等優先通行帯を出なければならない。

大型自動二輪車の積載重量制限は60kgである。

進路変更を終えたら、その時点で合図をやめなければならない。

自動車のブレーキペダルをいっぱい踏み込んだとき、ペダルと床板との間に若干の余裕がないとブレーキ液の液漏れや空気の混入によるブレーキの効き不良のおそれがあり、危険である。

夜間、普通自動車を運転するときは、室内灯をつけてはいけない。つけてよいのはバスのみ。

大地震が発生したとき、自動車・原動機付自転車で避難してはいけない。

車イスで通行している人・うば車を押している人も歩行者に含まれる。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.