Windows10で仮想メモリをサクっと増やす手順


Windows10で仮想メモリをサクっと増やしたい場合があります。

そんな場合には、以下手順を実行すれば実現出来ます。

Windows + R 

ダイアログが起動したら

systempropertiesadvanced

と入力します。

システムのプロパティウィンドウが起動したら

詳細設定 タブをクリックします。

パフォーマンス

視覚効果、プロセッサのスケジュール、メモリ使用、および仮想メモリ

設定(S)…をクリックします。

パフォーマンスオプションダイアログが起動します。

仮想メモリ

ページ ファイルとはハードディスク上の領域で、RAMのようにWindowsで使用されます。

すべてのドライブの総ページング ファイルサイズ:

変更(C)…をクリックします。

仮想メモリウィンドウが起動したら

すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する(A)のチェックを外します。

カスタムサイズ(C)

初期サイズ → 2000 ( 2GB)

最大サイズ → 40000 (40GB)

にこんな感じで値を設定します。

設定 > OK

で設定は完了です。

あとは、PCを再起動すれば仮想メモリの設定が反映されます。

Windows 10 Pro/Home両方とも仮想メモリの設定を行う事が可能です。

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA