カナダのカルガリー(Calgary)にあるクロスアイロンミルズ( CrossIron Mills)に行ってみた


カナダのカルガリー(CALGARY)にある大型のショッピングモール CrossIron Millsに行って来ました。

トリップアドバイザーなどの口コミがどうも信用ならなかったので実際にノウハウツリー管理人が行ってみた感想などをまとめていきます。

こちらの記事も合わせてご覧頂くとカナダのカルガリーについての知識が広まります。

カナダのカルガリー(Calgary)旅行に行って来た!~①~

クロスアイロンミルズ( CrossIron Mills)は、むっちゃでかい!!

クロスアイロンミルズは、日本でいうところの三井住友アウトレットパークやラゾーナ川崎の様な場所です。

非常に大きくここに向かえば一通り何でも揃います。

クロスアイロンミルズに近づくとこの様な大きなオブジェがモールの外にあるのですぐにわかります。

ここは、entry3の入り口の様子です。写真からはわかりませんが雪はこの日は降っていませんでしたが激寒でした。

たまーにそれでも半袖の外人(俺が外人になるのかw)をたまーにみかけます。

カナダ人は寒さに強い人が多いので平気なのでしょう。

入り口が全部で6個所ある

Crossiron Millsには入り口が全部で6個所あります。

Entery1~Entry6という表記が入り口に記載されています。

代表的な入っている店としては

BassProShops
BED BATH& BEYOND
SPORT CHECK
H&M
PLACE
Indigo
HOME SENSE
WINNERS
TOYSRUS

などです。

Indigoというお店の近くにはスターバックスがテナントして入っています。

無料でWiFiが使えます。万が一データSIMが使えなくなった場合などはスターバックスを利用するとよいでしょう。

シンガポールのスターバックスは、入店後一定時間しか無料Wifiを使う事が出来ないのですが、カルガリーのスターバックスでは時間制限が無くずっと使えます。

ただし、長居するのならそれなりに注文してお店にお金を落としましょう!!

Indigoの隣にスターバックスが入っています。

店外のテーブルは開いていますが、寒すぎて誰も座っている人はいんません!

日本では暑がりな方の私ですら外で珈琲をすする気にはなれませんでしたw

駐車場がかなり広くて車の出し入れも簡単!!

CrossIron Millsはかなり大きなショッピングモールです。

モールが大きいのみならず、駐車場自体もかなり大きいです。

三井住友アウトレットモールの駐車場よりも遥かに大きいです。

カルガリーは雪が大分振る為、洗車をしたとしても車がすぐに雪の含んでいる塵・埃などで汚れてしまいます。

車を洗ってもしょうがない、と考えている人が多いのかベンツ・BMWなどの車に乗っている人も車をあまり磨いていない人が多かったです。

せっせと洗車してもすぐに汚れるんだからめんどくさくなるのもわかります。

そもそも車は移動する為のツールに過ぎませんので、動けばいいという考えも理解できます。

クロスアイロンミルズ内にはたくさんの銅像やオブジェがある

こんな感じでモール内の交差点部分には色々な銅像やオブジェが飾られています。

その傍には椅子やソファーが備え付けられているので歩き疲れた時にはそこで休憩してみてみ良いです。

CrossIron Millsの中には、Silver Cityというゲームセンターの様な施設もあります。

この中では、最新のVRマシーンなどを体験する事が出来ます。

体感ゲームが多いです。

日本で言うところのSEGAワールドみたいなものです。

フードコートがあるので腹ペコになっても安心

だだっ広いクロスアイロンミルズですが、歩いているとお腹が空いてきます。

しかし、心配は無用です。

世界各国の料理が食べられるフードコートがあります。

正確には、ここの場合は

FOOD HALL  フードホール

です。

ソファー席も多数あるので家族でも安心して食べられます。

ギリシャ料理・日本料理・タイ料理・欧米料理

色々とあります。

が、日本料理として売られている料理は「寿司もどき」だったりして日本人が食べるとまずいです。やめておきましょう。

クロスアイロンミルズで日本人の口にあう料理店

Thai express(タイエクスプレス)というタイ料理の店が入っています。

日本人にとっては、欧米の料理は体質的に受け付けなかったりまずく感じる物です。

かといって中国人のやっている日本料理もどきの「sushi bento」というのもまずいので食べたくありません。

そんな人におすすめなのは、この Thai Expressです。

自分で好みをカスタマイズする事が出来ます。

店の看板に英語で注文の仕方が記載されています。

ざっくり説明するとこんな感じです。

自分好みにオーダーしましょう。

1.タンパク質は何にするのか?

エビ、チキン、肉、バターで味付けした肉

2.チャーハンは何にするのか?

3.辛さ

1~4までのレベルを選択

4.コンボを選択

飲み物として何を注文するのか

出来上がったタイ料理のチャーハンがこちらです。

全部セットで1,000円位です。

普通に日本人が食べても美味しいです。

ただし、コンボ(combo)で注文したペプシコーラですが、塩素の匂いが酷く、健康を害しそうだったので飲むのはやめました。

東京の水道水と同じ様に殺菌の為か塩素が多量に入っている様です。

お腹を下しても嫌なので捨てました。

Freedom Mobileという店舗でSIMカードが買える

カルガリーでスマホでネットをする際にはSIMカードが必要となります。

しかし、ネット使用準備を忘れたという人は、Freedom Mobileという店があるのでそこで契約をするとよいでしょう。

お店というより露天商みたいな感じで営業しています。

通路の中央で営業してます。

プリペイドSIMの購入をする事が出来ます。

SIMカード+10GBで約7,000円でした。

このFreedom MobileのSIMカードはカナダ全域で使う事が出来ます。

アメリカや日本では使えません。

また、データSIMの容量が残っている場合、また次回カナダに来た時にそのまま使用する事が出来ます。

カナダは、日本とは違って携帯会社と政治家が癒着をしていないのでこの様なフレキシブルなサービス提供が可能になっています。

Where is a Prepaid(前納) SIM Card Shop?

と清掃スタッフやSecurityスタッフに訪ねてみるとすんなり辿り着けると思います。

なお、Prepaid SIMカードはロックのかかっているiPhoneでは使えないので注意しましょう。

私のiPhoneはシンガポールで買ったiPhoneでロックがそもそもかかっていないのでそのまま使う事が出来ました。

日本でイモトのWifiなどのルータを契約してしまうと1日500Mで1日1,000円掛かります。

例えば10日で10,000円掛かかるのに、たった5GBしか使えません。

旅行の鉄則でもありますが、日本で契約するのではなく現地でこれらのSIMカードは入手した方がお得です。

最後に

カナダのカルガリーを旅行される方は、最終日に買い物がてらCrossIron Millsに来てみるとよいでしょう。

荷物がかさばってしまってもスーツケースを販売している店もあるのでそこで買って詰め込めばOKです。

 

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA