PHPでよく使う関数の逆引きテクニック一覧


PHPで使用頻度の高い関数を不定期にまとめていきます。

基本的な用法などだけ記載していきます。

管理人用のPHP関数などのメモ書きです。

PHPの逆引き辞典としてこのページはお使いください。

 

PHPでファイルを削除する

unlink関数を使います。

例)

unlink(“hoge.txt”);

なお、ディレクトリパスを指定してunlink関数を使ってしまうと

Operation not permitted

というエラーメッセージが表示されます。間違え易いので注意しましょう。

PHPでディレクトリを削除する

rmdir関数を使います。

例)

rmdir(“/hoge/hoge_user/del_directory”);

また、PHPではディレクトリの中にファイルが含まれている場合、丸ごと削除する機能は無い様です。

rm → remove

dir → directory

の英単語の頭文字を使った関数名になっています。

PHPで指定したディレクトリの中にあるディレクトリ(ファイル)一覧を取得する

$directory_list = scandir({調べたいディレクトリパス});
var_dump($directory_list);

array(4) {
[0]=>
string(1) “.”
[1]=>
string(2) “..”
[2]=>
string(32) “test_directory_1”
[3]=>
string(32) “test_directory_2”
}

配列にはこんな具合でディレクトリ名が格納されます。

なお、このscandir関数は、ディレクトリの中に入っているファイル名も取得出来ます。

 

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

*