【森友学園問題】北朝鮮とアメリカが戦争するわけがない3つの理由【隠す】


大手TV・新聞社など政府御用聞きメディアに騙されるな

ノウハウツリーの読者さんで、勘の良い人なら既にご存じかもしれませんが、北朝鮮とアメリカが戦争することは、絶対あり得ません。少なくとも2017年中に戦争になる事はまず無いです。そもそもアメリカが戦争をする理由は、相手国に因縁を吹っ掛けてその国を一旦ぼこぼこに破壊します。その後でアメリカ政府の政治家の親族の経営するファミリー企業が復興という名目で、触手を広げていきます。復興ビジネスをガンガン推し進めるのです。ある経済学者が論文で出していましたが、アメリカにとっての一番の経済刺激策は戦争をする事なのです。アメリカは軍需産業によって支えられているのです。

なお、

・2017年4月25日に北朝鮮が日本・韓国にミサイルを撃ち込んでくる

・原爆をソウルに北朝鮮が落す可能性が高い

といった嘘っぱち情報が大手メディアを中心に錯綜していました。ですが、そもそも北朝鮮のお隣の韓国の一般人は全くといってよい程気にしていないのです。受話器将軍にとっては毎度のはったりだからという考えの人が多いです。

メディアが事件や恐怖を煽る時には何かを隠そうとしている

勘の良い人はもう、お気づきですよね。この2017年3月~4月にかけて国会中継では何をやっていましたか?そう、森友学園問題の追求です。

森友学園事件とは

大阪府豊中市の土地が不可解な大幅値引きがされ森友学園に売却されたのです。不動産鑑定価格は9億5600万円の土地がなぜか森友学園に8億円以上値引きされ、たったの1億3400万円で売却されたのです。

しかもその森友学園には安倍晋三の夫人である安倍昭恵が100万円を現金で寄付しています。今となっては、アッキーはそれを必死で否定しています、、、籠池夫妻の言っている事の方が真実だと思います。首相夫人だからって何でもかんでも権力振りかざし忖度されまくるのはご遠慮願いたいものです。

騒動がメディアに取り上げられるまでは、森友学園のサイトに安倍昭恵の挨拶文・写真が載っていました。

しかし、国会で追及され始めた途端にサイトから無くなりました。また、100万円を寄付したという事実は無いと主張し始めています。詳細は、森友学園問題でぐぐってみてください。

TVや新聞では公開されない写真

仲良く写っている森友学園の籠池理事長夫妻と安倍昭恵の集合写真

今でこそ籠池夫妻と安倍昭恵はバチバチやりあっていますが、もともとズブズブの仲だった訳です。こーいう真実を大手メディアは一切報道しません。。。

つまり、森友学園問題の話題をそらす為に北朝鮮が核実験を行ってアメリカが先制攻撃をしかけて戦争になる!といった具合に不安を煽る報道を大手新聞社を通じて情報操作をしている訳です。

あまりこの様な核心に迫る記事を書くと色々と圧力がかかってきそうなのでこの辺りにしておきたいと思います。

知らない人が多いかもしれませんが、日本の報道の自由度は何と世界72位です。つまり自由な発言が出来ない国に成り下がっているのです。日本国内にいると、中国国内では情報統制をされており自由な発言が出来ない、と思われていますが、日本自体が報道の自由がありません。詳細はここでは割愛しますが、興味のある人はぐぐってみてください。

つまり、日本政府は自民党を中心に森友学園問題を戦争の危機を煽る事によって風化させようとしています。世論の目をそらす為に北朝鮮が戦争を仕掛けて来ると煽っているのです。

北朝鮮とアメリカが戦争にならない理由

1.北朝鮮と戦争してもアメリカは大して金にならない

本気になれば3日程度でアメリカは北朝鮮を陥落させる事が出来ます。ただ、戦争で潰しても北朝鮮には大した資源が無く、お金になりません。戦争しても金にならないのでアメリカはパフォーマンスだけで実際の戦争は北朝鮮に対しては行いません。

2.韓国に駐在しているアメリカ人が帰国していない

万が一戦争になれば、北朝鮮はまず最初に韓国ソウルに原爆を落とすでしょう。そうなると韓国国内に駐留しているアメリカ人にも被害が及んでしまいます。もしアメリカが戦争を本気でしようとするとそれらの駐在員に帰国命令が出るはずです。ですが現状出ていません。

3.カールビンソンの写真の写り方がパフォーマンス

アメリカの原子力空母とその駆逐艦の写真が公開されました。こちらの写真では、駆逐艦は空母を取り囲む様に写り込んでいますが、臨戦態勢の場合、本来は駆逐艦はこの様に空母を囲む様なフォーメーションはしません。

なぜなら攻撃してくる飛行隊を迎撃する為にバラバラにもっと離れた場所で待機するのが普通だからです。つまりパフォーマンス写真です。更に「朝鮮半島にカールビンソンが向かっている」といった報道が嘘つきメディアで報じられていましたが、本来空母の現在地はトップシークレットであり場所を公開しないのが普通です。本気じゃない証拠です。

4.北朝鮮の砲撃訓練

これは、北朝鮮が朝鮮人民軍創建85年記念日の2017年4月25日に江原道・元山で砲撃訓練を行った時の写真です。よーく見てください。横一列にしかも近距離に綺麗に並んでいます。有事に備えた本格的な訓練を行う場合、こんな近い距離に戦車や砲台を普通は配置しません。

例えば、アメリカがシリアに落としたMOAB(全ての爆弾の母) の様な一発の威力が凄まじい爆弾を落とされでもしたら、一発で殲滅されてしまいます。実戦では、もっとちりじりに離れて砲撃するものです。つまりアメリカの威嚇と同じくパフォーマンスです。

5.在日朝鮮人が日本から出国していない

日本には朝鮮総連、朝鮮学校、およびパチ屋など韓国関係の人たちが日本で多数生活しています。アメリカにしてみると北朝鮮に攻撃をすればソウルが真っ先に狙われ火の海になります。

その為、北朝鮮に攻撃をする場合、韓国政府に必ずアメリカは通達をするはずです。通達がされれば、韓国国内のアメリカ人はアメリカに帰ります。また、韓国内からの出国者で空港は人の山になるでしょう。ですが、実際はそうはなっていません。

北朝鮮は日本も嫌いですので、アメリカと戦争になったら日本(東京 or 福島原発)に向けて核爆弾を発射するでしょう。そういうリスクがある訳ですから、当然の事ながら日本にいる在日朝鮮人達も出国するはずです。

ですが、その兆候は2017年5月時点でありません。つまり絶対戦争にならないのです。御用聞きメディア・新聞社ではアメリカにとって戦争はビジネスであるという真実を決して報道しようとしません。日本の政治家は軍事産業を行っている三菱の株をたくさん保有しています。戦争になる~!と煽れば株価が上がりますよね。つまりマッチポンプな訳です。

いかがでしたでしょうか?皆さんも北朝鮮とアメリカが絶対に戦争しない、これはパフォーマンスであるという事が理解できたのではないでしょうか?

TV・大手新聞記事は基本的に嘘しか報道しないという事をこの機会に理解して頂ければと思います。建前の裏側にある真実に目を向ける様にしてくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.