【福しん】野菜タンメン+餃子6個を食べてみた!


【福しん】野菜タンメンを食べてみた!

今回は、福しんのタンメンを食べてみました。最近どうも野菜不足気味だったので手軽に野菜を補給できればと思って歩いていたら福しんの入り口にタンメンの料理サンプルが飾られていたので注文した次第です。料理の味的には、値段通りの味でした。少なくともこの値段でこのボリュームなので満足です。多量仕入れをしているのだろうとは推測できますが、1つ注文されてどの程度の利益が出ているのかな~とちょっと気になりました。

福しんのタンメンの材料

  • 豚肉
  • 野菜
  • セロリ
  • クコ
  • もやし
  • キャベツ
  • キクラゲ
  • 人参
  • 天然ニガリ

ざっくりこんな具が入っている様です。濃い味の好きな私にとっては少々物足りない味付けでした。もう少しスパイシーで味が濃くても良い気がしました。

もう少しスパイシーな味付けにしたいと思いまして、胡椒をこの様にたっぷり入れたりました!!

これだけ胡椒をたっぷり入れたのでさぞかしスパイシーになったかな?と期待していたのですが、普段から辛い食べ物を食べているせいか全く辛いと感じませんでした、、、

辛さは全く感じなかったのですが、鼻は敏感な様でくしゃみがたくさん出ました。くしゃみをする為に胡椒をたくさんまぶした訳じゃないんだけどなぁ。私とは真逆に普段からあまり辛い物を食べないという人は、この料の胡椒をまぶせばきっと辛いと感じると思います。

子供の頃は誰しも味覚が敏感なのでちょっと七味や胡椒を入れても辛いと感じたいと思います。しかし、年を重ねるごとに味覚が弱まってきます。年を取るって怖いですね><、、、

そーいえば、以前池袋のラーメン屋(じゃんがら)で店のカウンターに備え付けのラー油の蓋をとって丸ごと一本入れたおっさんを見た事があります。じゃんがらのラーメンの味は、豚骨風味でぼちぼち美味しいのですが、店内の清掃をあまりしていない様で基本的に店内が臭いです。店内が汚くてもて味さへ美味しければ良いという人に向いたラーメン屋と言えるでしょう。私はキタナイ店では飯を食いたくないので、もう最近全然行っていません。

ちょっと話が脱線したので戻します。

福しんのタンメンは「タンメン」というだけあってラーメン感覚で食べると味・触感が全く違います。これは私の個人的な感想ですが、福しんのタンメンは「野菜炒めスープ」と思って食べるがベストだと思います。ラーメンと思って食べると違和感を感じます。

普段から結構食べる方なのですが、その私ですらタンメンと餃子を食べると結構お腹いっぱいになりました。

福しんタンメンのカロリー

福しんの公式サイトでカロリーを見てびっくりしました。野菜タンメンという名前なのでカロリーは200 kcal(キロカロリー)程度だろう、と思っていたのですが、何と 863 kcalもありました。餃子6個のカロリーは、 177キロカロリーだったので合計して本日私の摂取したカロリーは、

863 + 177 = 1,040 kcal(キロカロリー)

でした!

思ったよりもカロリーが高い事にびっくりしました。家で料理をほぼしない私は、高頻度で福しんで食事をしています。

多い時には1日3回食べてました。必ずといってよいほど餃子もセットで注文していますので、毎食 1000 kcalを摂取していた訳です。どうりで運動をしても体重が増える訳ですね。

今後ノウハウツリーの食レポコーナーでは、カロリーも紹介していきたいと思います。

福しんのタンメン+餃子の価格

タンメン  490円

餃子6個  190円

合計: 680円

これだけのボリュームで680円はやはり安いです。満足度は100点満点中 70点といったところです。タンメンがあまり好きではないという事と、味が薄いというところがマイナスポイントでしょうか。タンメン好きな人には良いかもしれません。もう少し味が濃くても良いのではないかと思います。

私は生まれも育ちも東京の人間ですが、やっぱり大阪とか関西に行くと料理の味が薄く感じます。カップラーメンが関東・関西とで味付けを変えているというのは有名な話ですね。そういった味付けの工夫もしてみると良いかもしれません。

 

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA