【松屋】にんにく味噌定食を食べてみた!


【松屋】にんにく味噌定食を食べてみた!

今日はいつも通っている松屋とは違う店舗に出掛けました。15:00過ぎに向かったので店内はガラガラで落ち着いて食べる事が出来ました。客がほぼいないので店員も落ち着いて対応できる為か、店内は掃除も結構行き届いていました。

今回注文したのは、松屋のにんにく味噌定食です。

材料

  • ごはん
  • キャベツ
  • 紫キャベツ
  • にんじん
  • 味噌
  • 味噌風味の豚肉
  • ネギ

ざっくりこんな感じの食材で作られていました。なお、にんにく味噌とうたっていますが、実際にはニンニクの風味はほぼしませんでした。味噌の味はしっかりしていました。寧ろ味噌が主張し過ぎていて豚みそ炒め定食といった具合に改名をした方が良いかもしれません。

値段

税込価格:590円

税抜価格:546円

流石松屋フーズです。値段が本当に安いですね。

私自体は、料理は普段しないのですが、おそらく今回の食材を仕入れて自分で作ろうと思うと一食、1,500円位はかかってしまうのではないかと思います。松屋フーズは、食材を多量に仕入れて工場で機械的に生産しているお陰でこのボリュームでこの低価格を実現出来ているのだと思います。

 

都内に住んでいる人は、感じていると思いますが、都内では個人のやっている飲食店・レストランはガンガン潰れていってしまっています。その原因の一つに松屋をはじめとした大手ジャンクフードチェーン店が低価格で料理を提供しているからです。日本の政治家は大手企業優遇で個人・中小企業の事はまったく考えていないですね。こんな低価格で食事を出されたらそりゃー個人の飲食店は潰れますよっと。

話が前後しますが、15時過ぎに松屋に行くと店内はガラッガラッ♪です。ご覧の有様でした。普段店内がゴミゴミしている場合、持ち帰りでオーダーしていますが、食べる時間をずらすというのも1つの方法です。もっとも時間の自由が無い人には難しいかもしれないですが。。。幸いノウハウツリー管理人は、比較的時間の管理が自由にできます!!

七味風味の味噌汁+サラダ

松屋では、週5程度は食事をしています。そんなこともあってか大分飽きてきました。そこでいつもとは違う味付けで食べたいと思って、サラダにフレンチドレッシングをかけその上に七味をたっぷりかけました!また、味噌汁もスパイシーな味にする為に七味をたっぷりかけてみました!

きっとかなり辛くなったに違い無い!と思って食べたところ全然辛くありませんでした。小学校の頃の私は、耳かき程度に七味を入れるだけでも辛くて食べられなかったのですが、、、これだけ七味をかけても全く辛いと感じないのは、、、味覚障害になったのかな?ちょっと心配になってきました^^

いずにしてもこのボリュームでたった590円とは安いですね。街中の個人レストラン経営者の人達は大変だろうな~とつくづく思います。

実は普段よく通っている近所の松屋の目の前には吉野家もあります。牛丼の味で言うと吉野家の方がおいしいのですが、吉野家は松屋とは違って券売機が無い為、食事をした後に会計をしなくてはなりません。新人アルバイトやバカな店員だと会計をする時に私の貴重な時間をおもいっきり割かれてしまいます。それが嫌いで普段は松屋で食事をする事にしています。

とはいっても、松屋も吉野家も店長意外はほぼ全員アジア系の外人が多いです。飲食業なんてキツイ・キタナイ・薄給なので普通の日本人はやりたくないからでしょうね。普段は松屋ではカルビ焼肉定食を食べているのですが、ノウハウツリーの食レポコーナーも充実させて行きたいと思ってますので、出来るだけ毎度違う料理をオーダーしてみたいと思います!

最後に、松屋のにんにく味噌定食の評価は、85点です。この金額でよく頑張りました!と褒めてあげたいです。国産と言って産地を隠して福島県産の野菜・ごはんを使うのだけは勘弁してください。知り合いの福島県の人が言ってましたが、福島県内のスーパーには福島産の野菜はほぼ並んでいないそうです。事実ではありますが、信じるか信じないかはあなた次第です!

 

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA