【おぼんdeごはん 定食&CAFE】カラスガレイの紙包み焼き醤油麹バターを食べてみた


【おぼんdeごはん 定食&CAFE】カラスガレイの紙包み焼き醤油麹バターを食べてみた

Mark Is みなとみらいにあるおぼんdeごはんというチェーン店に夕食を食べに行って来ました。夜の20:00位だったと思います。本当は他の洋食のお店に行きたかったのですが、かなり人気の様で予約をしていないので入れなかったので、仕方なくおぼんdeごはんに入ったというのが実際のところです。

とはいえ、おぼんdeごはんも結構込んでいました。客層としては、子連れのファミリー層が多かったです。都内のレストラン街でもよく見かける定食屋ですが、入った事がなかったので初チャレンジとなります。

看板は、こんな感じでなんだか不気味です^^

店舗の入り口はこんなに風になっています。混雑時には入口の台帳に名前を書いて前の席に座って待つことになります。

もう少しアングルを変えてみましょう。結構椅子が並んでいます。

さて、今回注文したのは、カラスガレイの紙包み焼き醤油麹バターです。メニュー上の表示はこちらです。天井の光が邪魔してうまく写真を撮れませんでした。

オススメ

カラスガレイの紙包み焼き醤油麹バター

脂ののったカラスガレイに、醤油こうじとバターを合わせてコクをプラス。

1,350円(本体価格 1,250円)

 

そして待つこと約15分~20分ようやく料理が出てきました。店内が結構込んでいたせいか、店員がサボっていたからかは不明ですが結構待たされました。

食材

何が入ってるか完全には分からないので目視で管理人の予想で纏めます。もし間違いや正しい情報があればコメントで教えてください。色々と混ざって入っていたのでよく分かりませんでした。

  • 豆腐
  • キャベツ
  • レタス
  • 紫キャベツ
  • ご飯
  • 黒ゴマ
  • カレイ
  • 味噌汁
  • 大根
  • カラスガレイ

味の方は、カラスガレイ紙包み焼き醤油麹バターと全面に出しているだけあって確かに美味しかったです。実はこれ以外にもうどんもオーダーしました。結構お腹一杯になりました。その為、ごはんのおかわりをする事が出来ませんでした。おかわり自由なので本当は沢山おかわりをしたかったのですが、、、残念!

おぼんdeごはんは、ご飯味噌汁のおかわりが自由になっています。

  • 白ごはん
  • キヌア入りごはん
  • 五穀ひじきごはん

の3種類から選ぶことが出来ます。パンフレットには

※おかわりの際はスタッフにお声がけください

と注意書きがあります。ただし、実際にはご飯・味噌汁のおかわりはセルフサービスとなっていました。店員を介さない事で多少客にガンガンごはんをおかわりされようともコスト削減が出来るという訳です。もっともこういったチェーン店で出ている米は福島県産が多く使われているらしいのでほどほどが良いでしょう。ちょっと関心したのは、白ごはんだけではなく、五穀ひじきごはんもおかわり自由なのです。一緒に飯を食いにいっていた料理好きな友達から聞いたのですが、五穀ひじきごはんは家庭でも作ろうと思えば作れるけれど、非常に手間暇がかかるそうです。みりんも入っており、ほんわか甘い味でした。ご飯が嫌いな小さな子供でもパクパク食べるのではないか?と思います。

最後にこの料理の評価をしたいと思います。総合評価としては、100点満点中70点です。もう少し早く料理を出してもらえれば75点でした。

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA