【ペッパーランチ】肉塊ハンバーグを食べてみた


【ペッパーランチ】肉塊ハンバーグを食べてみた

お腹が空いたので久しぶりにペッパーランチの肉塊ハンバーグを食べに行きました。デカいハンバーグとよくわからないホイップクリームみたいなーバターが上に乗っていました。後で知ったのですがペッパーランチではまずいと思ったら返金をしてくれるそうです。知らなかったです。食べた感想としてはまずくはなかったですが、ジャンクフードらしい味をしていました。ハンバーグは一般的に肉の品質が悪化した物(賞味期限が短い破棄の直前)の肉を混ぜ合わせて製造するそうです。ただし、そのままでは食中毒になったりするリスクもあるので殺菌作用のある薬剤を混ぜるそうです。その為、本当は加工肉を食するのは健康にはあまりよくありません。少々食べるのに気が引けましたがが、毎日食べてる訳じゃないので、、、今回は食レポ用に食べてみました。相変わらず食べログなどにはステマ投稿が横行していますね、、、不自然に褒め称える投稿が多いです、、、ノウハウツリーではそんなステマ記事は、ポリシーとして絶対に書きません!なんたって自腹ですから^^!

食材

  • ハンバーグ
  • タレ
  • スパゲッティー(ゴムっぽい)
  • 人参
  • コーン
  • ご飯
  • さやえんどう

こんな感じです。

 

あと、料理がテーブルの上に届いた時にジュージュー言ってるのでやけどしない様にご注意ください。結構分厚いので焼き過ぎたかな?という程度まで焼く事をお勧めします。

1分位焼いて裏返そうとした時に肉の断面中央部分はまだ赤肉が残っていました。つまり、生焼けの状態です。加工肉の生焼けは流石に危険です。しっかりと焦げ目がつく位焼き目をつけて焼く様にしましょう。

しっかりと表、裏、上下の断面に火を通しましょう。食中毒になっては治療費の方が高くついてしまいます!あと、従業員がマスクをつけていたり、付けていなかったりするのでしっかりバイト・社員への教育を徹底した方が良いのじゃないかと思いました。また、アルバイトの胸元には趣味は○○○です。出身は○○○です。みたいなのがついてましたが正直どーでもいいです。

故障と塩の容器にフェイントあり!

写真の左から、ナプキン、胡椒、塩、爪楊枝、、、と並んでいます。ですが、よーくみてください。

胡椒の入っている容器

→「S」になっています。SALT(塩)の頭文字です。

塩の入っている容器

→「P」になっています。Pepper(胡椒)の頭文字です。

何をしたいのかペッパーランチは謎です。ペッパーランチは過去に店舗内で、ニュースにもなる事件がありました。興味がある人は「ペッパーランチ 事件」で検索をしてみてください。ここにその事件の詳細を書くと削除依頼が来てメンドクサイので控えておきます。

過去の事件によるイメージダウンの解消を目的としているのかどうかは不明ですが、ペッパーランチの店員は女性が多いです。ただ、飲食店のアルバイトは時給が安い・キツイ・汚いとマイナスイメージが強くて日本人はやりたがりません。アジア系の店員が多いです。あとは、新潟とか青森とかのお上りさんと思しき店員さんが多いですね。地方の平均時給と比べれば、多少キツくてもまだ良い方なのでしょう。もっとも人様がどんな意志をもって働いて働いているのかはどうでもよい事ではありますが、、、

いつもの様に話が脱線してしまいましたが、ペッパーランチの肉塊ハンバーグの総合評価は、100点満点のうち65点です。赤点ではありませんでした。お腹が空いたとき食べる分には良いでしょう。

 

 

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA