らあ麺 燕返し (ラアメンツバメガエシ) の特製ラーメンを食べてみた


らあ麺 燕返し (ラアメンツバメガエシ) の特製ラーメンを食べてみた

今日はラーメンの激戦区池袋にラーメンの食レポをしに向かいました。本日向かったのはらあ麺 燕返しというお店です。小学校低学年でも受かりそうな偏差値レベル(個人的な感想です)の帝京平成大学の隣にあります。ラーメンには燕の巣は残念ながら入っていません。

実際に食べてみた感想

今回は特製ラーメンを食べてみましたが、味は個人的には好きです。魚介系のスープですがあっさりしていました。刻んだネギも結構入っていて歯ざわりも良かったです。値段は900円で相場通りです。結構スープが、あっさりしているのでパンチが欲しいという方は、テーブルの隣にある胡椒をガンガン入れると良いでしょう。胡椒入れの穴が詰まっていて胡椒が出辛かったです。こーいう小さいところへの気配りも気をつけた方がいいですね。

また、半熟卵にはしっかり味がついていました。結構おいしかったです。ラーメンの味には概ね満足です。余談となりますが、おそらく男性スタッフはヤンキー上がりが多いという印象を受けました。女性スタッフはそうでもなさそうです。

 

このお店は、駅から遠いですが、激辛タンタンメンのラーメン中本(中卒じゃなくてナカモトと読みます。)よりも良いと思います。ナカモトのラーメンは辛いだけで味覚障害のある(と思しき)人には人気がある様です。正常な味覚の人は、らーめん燕返しの方が良いでしょう。

辛いラーメンを食べる・食べられる事を特技としてあげている頭の痛い方々がいますが、はっきりいって辛いのを食べられるのは偉いのでもなんでもなく、単なる味覚障害です。とっとと寿命縮めてくださいませ。カプサイシンには発がんの可能性があるらしいです。詳しくはググってください。では本日のラーメン食レポを終了します。

 

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA