Softbankのおとくラインを解約したら、解約月に色々と請求が来た

Softbankのおとくラインを解約したら、解約月に色々と請求が来た

03から始まる固定電話を使っていましたが、携帯で十分なので解約をしました。Softbankのおとくラインという変な名前のサービスに加入していたわけですが、無駄なので解約をした次第です。

するとムカツク事にソフトバンクから後出しで変な勘定で請求金額が増えていました。

  • 標準工事費(内税5%) ・・・525円
  • おとくライン交換機  工事費・・・1,000円
  • 番号ポータビリティー工事費・・・1,500円

解約連絡をした時には、工事費用が後出しで発生するなど一言もoオペレーターは言っていませんでした。解約月に客に対してこの様な請求が自由に出来て良いものでしょうかね。

総務省の天下りがSoftBankに沢山いる様ですので文句をいっても、消費者センターも何も動いてくれなさそうです。金額は別にどーでもいいのですが、後出しでこんな請求をされるのが少々気分が悪いです。皆さんもソフトバンクのおとくラインを解約する際には、これらの請求が別途来る事を覚悟しておきましょう。

20年も前ならまだしもこのご時世固定電話なんてもつ必要が無いです。ドコモ、AU、ソフトバンクと携帯契約をするのもお金の無駄です。シムフリースマホに格安SIMを挿してしまえば月額の電話代が1,000円切って使えます。
一応↓にリンクを貼っておきます。興味のある人は公式サイトで確認してみてください。

 

SIMフリースマホ


Huawei P9 LITE SIMフリースマートフォン VNS-L22-BLACK(ブラック) 【日本正規代理店品】 VNS-L22-BLACK

格安SIM

格安SIM選びですが、各社から色々と製品・サービスが出ておりどれを選べば良いか分からないと思います。
そんな場合は、IIJ MIO(アイアイジェーミオ)がおすすめです。ドコモ系のネットワークを使っているので高速なのに安定しています。
IIJ MIO

B-Mobile

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

*