HeidiSQLの便利な機能【過去に実行したSQLの履歴を確認できる】


HeidiSQLの便利な機能【過去に実行したSQLの履歴を確認できる】

HeidiSQLで覚えておきたい便利な機能を紹介します。

HeidiSQLでは過去に発行したクエリが履歴として保存されています。過去に実行したSQLの履歴を表示して、必要に応じて抽出条件を変更すれば、一からSQLを作成する必要も無く効率が良いです。毎度毎度似た様なSQL文を書いてるな~とうんざりしている人はぜひマスターしましょう。

早速その手順です。

クエリタブをクリック > 画面右側のクエリ履歴をクリック

SQL発行時の日付ごとに全て記録されているのが分かります。

利用したいSQLをダブルクリックすると左ペインにそのクエリが自動で入ります。また、中央の仕切り線を左右にドラッグする事で左右のペイン(枠)の幅の調節も出来ます。

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA