彼氏持ちの女性を口説き落とす方法


彼氏持ちの女性を好きになってしまったら諦めるしかない?
たいていはそう思うでしょう。でも、必ずしも諦めなくちゃいけない
わけじゃないんです。そこで彼氏持ちの女性を口説き落とすステップをご紹介します。

①楽しいと思われる関係になる

もしも彼氏持ちの女性を好きになってしまった場合
どうしたら良いのでしょう?既に彼氏がいるのですから入り込む余地が無いのは重々承知のはずですよね。でも好きになってしまったのだから仕方ないのも真実なんです。だからと言ってそのまま遠くで指をくわえて見ているなんて男として情けないですよね。しかし彼氏持ちの女性に対していきなり
「君が好き!僕と付き合って!!」と恋愛モードで攻め立てても余計逆効果なんです。「何?この人!?」と逆に警戒されてしまいます。
ではどうすれば良いのか?それは先ずあなた自身が彼女との立ち位置をきちんと確保する事です。それには彼女から最も近い男友達になる事です。

「〇〇君は何でも話せる存在。」
「〇〇君と居ると私いつも笑っているね。」
など気が付けばいつも一緒にいる居心地の良い存在だと思わせる事です。

でも注意しなくてはいけないのが、近い存在になり過ぎるあまり何でも話せ過ぎて異性としては意識してもらえない様な存在になってしまってはダメなのです。そうするとただの良い人で終わってしまいます。
あくまでも異性として意識させる余地は残しておかなくてはいけないのです。なかなか難しいですね。。。

②彼氏との関係をサーチする

彼氏持ちの女性を好きになり口説き落とす為十分彼女と仲の良い関係になったのなら、次にする事はサーチです。彼氏持ちの女性を口説き落とすには、先ず彼女と付き合っている彼氏とどの位の仲なのかを
知る事はとても大切なんです。口説き落としたい女性がどんな彼氏とどの位付き合っているのかを知らなくては落とす事も出来ませんからね。彼女と彼が付き合ってまだ間もない関係なら勿論二人はラブラブの関係でしょう。

「私の彼はすごく優しいの~」
「今日もデートなの~!」
とお互い好き好きオーラー全開で誰も入る余地などないでしょう。
その場合は二人のラブラブ関係が納まる頃まで様子を見る必要があります。これはかなりの時間が必要になるためドッシリ構える覚悟が必要でしょう。でも必ず付き合っているといつまでも付き合った頃の様なラブラブ関係は納まって来るものです。
何かのタイミングで彼女から彼の愚痴を聞く日もやってくるはずです。その時まで諦めずに待てるでしょうかね・・・。
それとは反対に彼女の付き合いが長く倦怠期やもしかしたらそろそろ関係が危なくなってきている状態ならあなたの入り込む余地は十分にある可能性が高まってくるかもしれません。

③彼氏の悪口を言わない

彼氏持ちの女性と仲良くなり、お互いがそこそこ何でも言える様な親しい関係になったなら色んな深い話をするようになるでしょう。勿論彼氏との恋愛話をする機会も増えてくるはずです。彼女の事を好きなあなたにとって、本当は聞きたくない話ですよね。
「彼氏がね~こんな事言うの~。」なんてのろけられる事もあるでしょう。そんな時でも「へ~彼氏って優しいんだね。」と普通に返さなくてはなりません。それが彼氏持ちの女性を好きになってしまったつら~い立場なのです。また時には彼氏と喧嘩をしてしまった彼女から相談される事もあるでしょう。「男の立場で教えて欲しいの!」なんて。でもそんな時にも決して彼氏の悪口を言ってはダメ。例えば彼女が
「彼氏は全く連絡くれないんだ~!浮気してるかも!?どう思う?」
なんて愚痴られたらついついそうだよ!やめた方がいいよ!」
「その彼氏はダメだよ!」などと口走りそうになりそうですよね。
だって良いチャンスですもの。けれどそんな事言ってしまっては彼女の気持ちは彼氏に執着してしまいます。
「でも・・・良い所もあるんだから!」
「そんなにはっきり言わないでよ!」
なんてとばっちりを食らう事も。それよりも極力彼女の気持ちを静める様な言葉で慰める程度にしておく方が良いです。
「彼氏も何か事情があるんじゃない?」
「あまり考え過ぎるなよ!」
と、アレコレ言わずにあっさりとコメントする方が良いでしょう。
感情的になったりしている時は聞き手に回る事が大事なんです。

④彼女に共感してあげる

彼氏持ちの女性を好きになってしまい口説き落とすチャンスを狙うなら
彼女の理解者になってあげることでしょうね。彼女と彼氏の付き合いが長くなっている場合や逆に付き合いが浅い場合、女性は彼氏に本音の部分を見せない事も多いのです。
例えば付き合いが長い場合、極力結婚の話題には触れなかったり、彼氏が女友達との付き合いが多かったり、また連絡をあまりとってこなかったりなど女性としたらハッキリ彼氏に言えない事は多数あるのです。彼氏が嫌がる事だと分かっている事をわざわざ聞いて揉めたくないですからね。でもその点、仲の良い男友達なら気安く相談できるのです。
そんな時、
「そうだよな。君の気持ち何となくわかる気がするよ。」
「僕なら寂しい思いはさせないけどね~」
など、女性は自分の意見を肯定的にとらえてくれると嬉しい物です。
時には厳しい意見を言っても良いでしょう。
自分を受け入れてくれる相手に対して女性は信頼感を持つのです。
「この人は私の事わかってくれている。」
「もしかしたら彼氏よりもわかってくれているかも・・・。」
そう!彼女に共鳴してあげることは彼氏持ちの彼女を口説き落とすスピードをあげるきっかけになるのです。

⑤さり気なく気持ちを伝える

彼氏持ちの女性を口説き落とす場合、彼女にとってある程度他の男友達とは違う特別な存在になった事が実感出来たなら次なるステップに進まなくてはいけないのです。仲の良い男友達というのは間違えばただの良い人で終わってしまう可能性もあるのです。本来男女の間での友人関係を成立させるのは難しいと言われていてもアクションを起こさなくてはうやむやになってしまうのです。
「君の事は何故かほっておけないんだ。」
「君の辛そうな顔を見ると僕まで辛くなる・・・。」
など、なぜいつも彼女の為にあれこれやってあげているかという事を
それとなく伝える事も必要でしょう。ズバリ本心を言うのはまだ少し早い段階ですので
彼女が「もしかしたら・・・?」
と気づく程度に気持ちを伝えて見るのも良いのではないでしょうか。
女性ははじめからガンガンアピールされるよりも影ながら思われていた、本当はずっと好きだったなど、密に思われているという状況の方がドキドキするのです。

「こんなに思われていたの?」
「私なんかの為にそんなに一生懸命協力してくれていたの?」
などと戸惑う事でしょう。我儘になってる彼氏よりも見返りを求めず自分を想っていてくれる男友達の方が余程良いわ~。なんて思う事もあるのです。

⑥デートに誘ってみる

彼氏持ちの女性を口説き落とす為には仲の良い男友達としての立場から何かのタイミングで脱出しなくてはなりません。仲の良い男友達としての付き合いは、例えば仕事帰りに居酒屋で皆でご飯を食べたり、仕事仲間と一緒に出掛けたりする程度でしょう。いくら仲が良くても二人きりでどこかに行ったり、わざわざ待ち合わせたりして出掛ける事はなかなかしにくいはずです。でもいつまでもただの男友達ではいられないのです。その為にはいつもと違った事をしなくてはダメなのです。
「話題のシェフのお店がオープンしたんだ。行かない?」
「優待券を貰ったんだ、暇なら付き合ってよ!」
と普段とは違うシチュエーションで誘ってみるのです。
「えっ!?デート?」
と彼女も驚くでしょう。
「そうだよ!たまにはデートしよ!」とハッキリ強引に誘ってみましょう。
デートに誘う事は彼女にとってあなたを意識する良い機会になるのです。
「デートなんて初めてじゃない。どうして・・・?」
もし彼女が迷惑そうにしたら
「〇〇ちゃんも誘って良いよ!」
と切り替えても良いのです。ただ、誘うには彼女が少なからず意識している事を確認してからの方が落とせる確率があがるので、タイミングをきちんと見極める事は忘れてはいけません。

⑦きちんと告白する

彼氏持ちの女性を口説き落とすには最終的に自分の方に
向かせないといけないのです。友達として彼女の気持ちを十分引き付け、さり気なくアピール出来たなら最後はタイミングを見つけて告白するのみです。何度も言いますが彼女と彼氏がラブラブの時にいくらアピールしてもスルーされるのがオチ。告白するのはタイミングがとても大切なのです。こちらの気持ちに彼女が明らかに揺らいでいると分かった時、彼氏との関係が終わりそうになっている時、彼氏との関係がすっかり終わって彼女が落ち込んでいる時など、気持ちに少し隙がある時に
女性は近い立場の男友達の存在の大きさに気付き易いものです。
「本当はずっと君のこと好きだったんだ。」
「僕じゃダメかな?」
など告白はできるだけハッキリと伝えてしまう方が
効果的なのです。普段はヘラヘラしているのに男らしく振る舞われたり強引に抱き締めたり、女性がドキッとするシチュエーションの方が成功する確率が上がるのは確かでしょう。例えば夜景の良いところに呼び出したり、車でドライブに連れ出したり、女性がドキドキするスポットなどで告白するだけでも女性を酔わせる事が出来るのですから。
「友達だと思っていたからそんなつもりじゃなかったの・・・。」
もしそんな答えが返ってきても告白する事で彼女が意識する事は間違い無いです。後は彼女があなたに落ちるのを待てば良いのです。
いかがでしたか?
彼氏持ちの女性を口説き落とすのは一気に攻めてはダメなのです。
一つずつクリアし彼女を振り向かせてくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.