【君の名は】新海誠のアニメ映画を見た感想


V-BOARD #7 Shiny Gold

ヒットしている様なので「君の名は」を見たのだが

「君の名は」という新海誠の作成したアニメ映画を見ました。興行収入がなんと150億円を突破したとの事で、そこまで面白い映画なのか?と疑問に思ったので実際に見てみました。結論から言いますとあり得ない事だらけの創作ストーリーで、こんな映画がヒットしているのは電通のステマ宣伝の賜物だと思いました。

※個人の感想です。

kiminonaha

 

「君の名は」のストーリーと問題点


主人公は、立花瀧(たちばな たき)という男と、宮水 三葉(みやみず みつは)です。それぞれが寝ると記憶や性格などはそのままに相手に入れ替わります。しかも、同じ時間ではなく3年後の瀧が、3年前の三葉に入れ替わります。

そしてある日、彗星が落ちてきて三葉などの住んでいる町が滅びてしまいます。それを救う為に瀧が三葉になり替わって作戦を立てます。これがもうテロリストと同じような事をやらかすのです。

1.ダイナマイトを電力施設に設置して爆発させる

2.電波ジャックをして火事になるから学校の校庭に集る様アナウンスをする

ISISもびっくりのテロリスト行為です。こんなのアニメの中で見せたら子供に悪影響が出る可能性があります。

あと、もう一つの問題点。

寝てる間にそれぞれの人格が入れ替わるのですが、三葉に瀧の人格が入り込んだ描写で胸を揉みまくっています。

青少年の健全な育成という観点から見た場合に非常に問題のある描写でした。アダルトアニメと論評されても仕方ないと思います。

あと、もう一つ大丈夫このアニメ!?と思ったポイントは、東京のレストランで瀧のバイト先の先輩の奥寺(おくでら)という女性がタバコを吸ってるのです。このご時世にアニメの中でタバコ吸う描写は必要?子供が見て真似してタバコを吸い始めたら責任はとれるのか?

と思いました。あと、個人的に汚い・衛生的にヤバイだろ!と思ったのは、巫女のコスプレをして踊る三葉が口噛み酒(くちかみざけ)を作る描写です。

口噛み酒(くちかみさけ)は、米などの穀物や木の実などを口に入れて噛み、それを吐き出して溜めたものを放置して造る酒のこと。 真臘では女性が醸すことから「美人酒」と呼ばれていた。 また、人為的に造る酒の発祥は口噛み酒であるという説がある。

この作った口噛み酒を瀧が飲むと人格がチェンジして入れ替わります。衛生上汚いですし、こんなの飲んで人格が入れ替わるなんて事はあり得ません。

そして、最終的にお互いがこじつけストーリーで対面してジエンドになります。しかし、あれだけ名前をお互いが叫んでおきながら相手の名前を言えないのです。記憶障害と精神疾患があるとしか考えられません。

ネットでは君の名はを見た人が感動した!とかツイッターで投稿されたり、2chでは賞賛するスレッドが乱立していますが、時間・金を割いてまで見る価値は無いと思いました。大体があり得ないことだらけの創作アニメです。

彗星が二つに分かれて日本に直撃する!?は?

瀧(たき)みつは(三葉)と名前をお互いに連呼しておきながら名前を思い出せない!?

記憶障害があるのならさっさと精神科や脳神経外科にでも行った方が良いと感じました^^

映画館で1,800円を払って見に行く価値は無いと個人的に思った映画です。面白く無い映画なのに映画館は激込みでした。ステマ賞賛に釣られた人たちでごった返していました。見事に私も釣られた一人ではありますが^^

断言します。月額1,000円ぽっきりで映画見放題のhuluを自宅で見た方が断然お得です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.