ロサンゼルス 【全米日系人博物館 – Japanese American National Museum】


ロサンゼルス 【全米日系人博物館 – Japanese American National Museum】が色々な旅行ガイドに載っているので試しに行ってみました。

正直なところあまり面白い場所ではありません。しかし、現在のアメリカと日本との友好関係の礎を気づいたのが戦時中にアメリカに行った方々のお蔭であるという事を認識する切っ掛けになったのではないかと思います。

平日に行ったら殆ど誰もいないことにびっくりするでしょう。

$9で入る事が出来ます。なお、受付のおじさんは顔立ちは日本人ですが日系2世で日本語は全く通じないので注意しましょう。

以下は、ロサンゼルス 【全米日系人博物館 – Japanese American National Museum】の写真です。

お祭りの写真

jap_1

 

先日中に建てられていた日本の民家
色々な展示写真

日系で移住した家族の写真
jap_3

日本人は刺青を入れている写真

まったく意味不明です。
jap_4

 

 

 

jap_5

 

ワシントンへの道 ~米国日経社会の先駆者ダニエル・イノウエ議員の軌跡~
~On The Trail Of Senator Daniel InouyeJapanese-American Pioneer~

Produced by FCI

Sponsored by Nitto Tire U.S.A

The Untold Story of写真 2014-09-09 5 11 36
Ralph Carr and the Japanese
Fate of 3 Japanese-Americans and the Internment
知られざる政治家
ラルフ・カーとニッポン人
~3人の米国日系人がたどった運命と共生収容の歴史~
2013 Fujisankei Communications International. Inc. ALL RIGHTS RESERVED

入口で手続きをするとこのDVDをプレゼントされます。

ダニエルイノウエ氏については知りませんでしたが、DVDを見て現在のアメリカと日本の有効関係は先人達の命がけの弛まぬ努力によってなされたものなのだと実感しました。

 

 

 

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA