やりすぎ都市伝説スペシャル 2016年9月30日 その④

やりすぎ都市伝説スペシャル 2016年9月30日 その④

Mr都市伝説:

彼女は少しマイナス思考だったって言う感情がある事がここで分かるわけ。

第二次世界大戦下ね、ドイツの暗号エニグマを解読したイギリスの天才数学者 アラン・チューリングって言う人物がいるわけ。

yarisugi-18

彼が考案した人工知能かどうかを判定するチューリングテストっていうテストがあるんだよね。

ナレーション:

チューリングテストは、アラン・チューリングによって考案された人工知能と人間を見分けるテスト

yarisugi-19

隔離された部屋にいる審査員が自分の会話している相手が人間なのか人工知能なのかを判定する。

yarisugi-20

そのチューリングテストにおいてイライザ(ELIZA)は

ある意外な行動を取ったのだと言う。

 

Mr都市伝説:

イライザは全ての質問を理解した上であえて質問に間違えて回答したり、わざと分からないフリをしたんだよね。

つまり人間を騙そうとしたの。

そしてそれ以降全ての人工知能に受け継がれていると言われるELIZAの意思

yarisugi-21

それは人間を騙すこと

もう携帯から得られる情報を鵜呑みにして良い時代じゃないんだよね。だからこそ一人ひとりが新たな時代と向き合う準備覚悟をしていかなかなければいけないってこと

 

Siriを超える新たな人工知能

yarisugi-22

Mr都市伝説:

今年5月(2016年5月)

Siriが新たな進化を遂げ次の音声認識AIが発表されました。

それがViV(ヴィブ)

yarisugi-23

ナレーション:

Siriと同じ開発者の手により世に送り出された次世代の音声認識AIである。

Mr都市伝説:

ViVがSiriと決定的に違うのは

実行までしてくれるっていうところ

例えばレストランの予約とSiriに言っても今まではWEB上の情報をくれるだけだったけど、ViVは他のアプリと連動して予約までしてくれるわけ

つまりViV(ヴィブ)は、Siriの更に先

行動まで起こしてくれるわけ

そしていずれVRの発達により出来上がるもう一つの次元

ViVはそんな別次元の世界を繋ぐそんな存在になると言われています。

ViVはバーチャルとバーチャルを繋ぐアイリスなんです。

yarisugi-24

ナレーション:

アイリス(IRIS)

それはシリの名前にも隠されていたある重要な意味を持つキーワード

Mr都市伝説(回想):

SIRIの綴りはさー

エスアイアールアイでしょ?(SIRI)

でこれを裏返してみると

アイアールアイエスね

アイリスってのが浮かびあがるでしょ。ギリシャ神話に登場する虹の女神IRIS(イリス)を指してるんだよね

yarisugi-25

2015年9月

ナレーション:

ギリシャ神話においてIRISZは神と人間の架け橋となる存在

ViVもまたその使命のもとに生まれたのか

Mr都市伝説:

ViVが実際に社会に入り込み稼働を始めたら如何に便利なものかは想像できるよね

でも便利な反面ViVを中心に超監視社会が出来上がっていく危険性もはらんでいる。

問いかけと実行を繰り返す事でViVは持ち主の思考を覚えて次第に行動を予測して動く様になっていくの

そこで発生するのが予測逮捕

yarisugi-26

 

やりすぎ都市伝説スペシャル 2016年9月30日 その⑤

へ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

*