やりすぎ都市伝説スペシャル 2016年9月30日 その①


やりすぎ都市伝説スペシャル 2016年9月30日 その①

やりすぎ 都市伝説スペシャル

人類は人口知能によって悪魔を呼び起こそうとしている

テスラモーターズ・スペースX CEO イーロンマスク

yarisugi-1

 

完全な人工知能の開発は人類の終わりをもたらす可能性がある

天才理論物理学者

スティーブン・ホーキング

yarisugi-2

 

ナレーション:

これまで世界各国の様々な都市伝説を紐解いて来たMr都市伝説 関暁夫

今回関が迫るのは人口知能の進化とあの巨大SNSに隠されたCIAの陰謀

そして

Siriを超える新たな人口知能その先に待つ新世界

 

Mr都市伝説:

人工知能が新たな時代の到来を告げ、我々人類は否応なしにその激動の流れに身を投じる事となります・・・

そして今や我々の生活に欠かせない存在となった

  • Line
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

などのソーシャルネットワークサービス

それは人と人を繋ぐ便利な情報交換ツールであると同時に

yarisugi-3

人間の行動をコントロールするシステムだという事にお気づきでしょうか。

巧妙に隠された世界の真実を今から暴いていきましょう!

yarisugi-4

信じるか信じないかはあなた次第です!

 

都市伝説ファイル① 「CIAによる心理操作計画」

Mr都市伝説:

瞬く間に世界に広まり我々の身近な存在となったSNS

その裏側には巧妙な心理操作の罠

そしてある壮大な計画が隠されているのです。計画を裏で操っていた組織

それはCIA

ナレーション:

中央情報局CIA

世界各国の機密情報を握るアメリカ合衆国大統領直轄の対外諜報機関である。

Mr都市伝説:

CIAは第二次大戦後から心理操作に関する計画を秘密裏に進めていました。それがMKウルトラ計画

yarisugi-5

ナレーション:

MKウルトラ計画

第二次世界大戦後CIAによって行われたと言われる洗脳実験の通称である。

Mr都市伝説:

そしてその実験が行われていたのがダヴィストック研究所

yarisugi-6

ナレーション:

この研究所では薬物投与による精神の変化を記録する実験や通電による脳への影響を記録する実験など恐怖・快楽などの感情を操る非人道的な実験が行わわれていたと言われている。

Mr都市伝説:

ダヴィストック研究所に資金援助していたのがあのロックフェラー財団

ナレーション:

ロックフェラー財団とは様々な世界的企業を傘下に持ち 政財界にも絶大な影響力を持つといわれる巨大実業家一族である。

yarisugi-7

Mr都市伝説:

MKウルトラ計画は、1960年代で終わったと言われてるんだけどその後もCIAとロックフェラーによるマインドコントロールの研究が実は続いて無いかと言われている

そして近年究極の心理兵器が完成したって囁かれている

それがFaceBook

 

やりすぎ都市伝説スペシャル 2016年9月30日 その②

へ続きます。

↓↓こちらの記事もおすすめ↓↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.