自称SEO対策会社からの営業メールはシカトしましょう!


SEO対策の営業電話やメールが来た場合

okotowari

バシッと断りましょう!はっきり言って自称SEO対策が強いと言ってる糞SEO会社にお願いをすると非常に危険です。順位が上がるどころか、Googleからペナルティを受けて圏外に飛ばされてしまいますよ。

そもそもですが、本当にSEO対策が強いのであれば何でいちいち色々な会社に営業電話をするのでしょう?態々迷惑メールを飛ばしたり、迷惑電話を掛けまくって営業する必要がありませんよね?

例えば「ダイエット」で検索した時に自社で運営しているダイエット専門グッズのショッピングサイトを検索結果の1番目にすればよいですよね!?だって、自社のショッピングサイトが1番目に表示されるのであれば、営業電話なんかしなくても「ダイエット」で検索してサイトを訪れたユーザがダイエット食品やグッズを買って利益が出るわけですから。それをせずにSEO対策を売っている会社というのは、SEO対策のスキルなんてある訳がないですw金の無駄のみならず、ペナルティを喰らってしまうリスクの方が高いので止めておきましょう!

しかも質の悪い事にSEO業者は、解約になるとGoogleからスパムサイト(ドメイン)と認識されているブラックドメインを依頼者のサイトに対して被リンクを貼るそうです。わざとブラックドメインを当てる事により解約になった客のサイトの順位を落としてやろうという魂胆です。

確かに5年位前までは、小手先のSEO対策でサイトの順位を操作する事は出来ました。しかし、現在は天下のGoogleプログラマーがクローリングエンジンを最強のアルゴリズムでガリガリとコーディングしています。小手先のSEO対策業者の施策が通じるハズもありません。

重要な事なのでもう一度言います。本当にSEO対策が有効であるのなら自社コンテンツの作成に心血を注ぐはずです。他の会社にSEO対策の営業をしている時点で無能な糞会社であるという事に気付きましょう。儲かり過ぎて仕方がなく、税金で持っていかれる位なら得体の知れないSEO業者に発注しても良いかなと思う、人は依頼をしてみても良いでしょう。

また、Googleは検索順位を上げるためにはブラックハットではなく、ホワイトハットSEOでしっかりしたコンテンツを作りましょう、とアナウンスをしています。

ですが、これも必ずしも正しいという訳ではありません。なぜなら、Naver(ネイバー)やWELQ(ウェルク)といったキュレーションサイト(パクり纏めサイト)が検索結果の上位に表示されている事からそう思わざるを得ません。あくまでも私の推測ですが、コンテンツの良し悪しとは関係なく、何か別の大人の事情によりGoogleの検索結果はコントロールされている様です。。。

取り敢えず嘘っぱちだらけのなんちゃってSEO業者に金を巻き上げられない様に皆さんも十二分にお気を付けください!

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

*