ラゾーナ川崎のフードコートにある肉処 米沢 琥珀堂のローストビーフ丼を食べてみた


琥珀堂のローストビーフ丼の味

ラゾーナ川崎に買い物をする用事があって行ってきました。時間が無かったのでサクサクッと何か食べようと思って目についたのが、この琥珀堂というお店のローストビーフ丼です。フードコートはたくさん人がいてかなり騒がしかったです。また、川崎という場所柄か品の無い来店者が多かった様に思います。まぁ、川崎国なので仕方が無いですね。落ち着いて食事をするならやっぱり銀座や西麻布の料亭じゃないとダメですね。

nikudokoro-1

フードコートの中で文句を言ってもしょうがないのでこの辺にしておきます^^b

さて、今回注文したのは、琥珀堂のローストビーフ丼+ウーロン茶です。ご飯の上に肉を薄ーくスライスして丸め、その上に半熟卵が乗っていました。味はというと私の味覚には微妙でした。ローストビーフ丼という名前だったので火の通ったアツアツの食べ物かと思ってましたが、肉・半熟卵ともに冷めていました。冷めたローストビーフ丼を出されたのか、もともと冷たい料理なのかは不明です。

また、ウーロン茶を頼んだのですがコップはコカ・コーラでした。ラゾーナ川崎のフードコートの中のドリンクはもしかするとほとんどコカ・コーラ製品なのかもしれません

nikudokoro-2

↑の値段は、大盛のローストビーフ丼 1,383円 + ドリンク 200円(確かその位)

1,383 + 200  = 1,583円

位でした。値段が安いので味に期待をしてはいけません^^b

 

ローストビーフ丼のカロリーについて

お店の公式ホームページなどを調べてみましたが、カロリーは公開されていませんでした。そこで、これまでのノウハウツリー管理人の食レポ経験を基にした予想では、1,200カロリー位だと思います。お肉のカロリーは意外と大した事はないのですが、ご飯のカロリーが相当多いハズです。

 

外食はしたいけど、カロリーコントロールをしたい人はどうすればいい?

ご飯はカロリーが高いから、ご飯を抜けばダイエットに成功するという浅はかな考えを持っている人は要注意です。ご飯を抜いてカロリー摂取を抑えるダイエット方法は、糖質制限ダイエットとも呼ばれていますが、デメリットとしては以下があげられます。

  • 疲れやすくなる
  • 集中力がなくなる
  • 肝臓の調子が悪くなる
  • 体臭が出てくる

とこんな具合にデメリットも結構あります。過度な糖質制限ダイエットによって海外では命を落とす人も出ているので注意しましょう。

外食の頻度は減らしたくないけれど、ダイエットは成功させたいという人には難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)を料理にまぶして食べると良いでしょう。アメリカのセレブの間でこのダイエット方法が大流行中です。繰り返しとなりますが糖質制限ダイエット(ご飯抜き)ダイエットは危険です。絶対に止めましょう。

難消化性デキストリンの効能

・糖の吸収スピードの遅延作用(食後血糖の上昇抑制作用)
・整腸作用
・脂肪の吸収スピードで遅延作用(食後中性脂肪の上昇抑制作用)
・内臓脂肪の低減作用
・ミネラルの吸収促進作用


難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)400g(微顆粒品)【ヘルシーカンパニー】

また、もともと大食いで食事量を減らす事は出来ないという人にはオーガニック チアシード を食事前に摂取するのも一つの方法です。ダイエット方法にも色々とあるので自分にあったダイエット方法を試す事が大切です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.