TeamViewerで遠隔接続した後に切断するとWindowsがロックがされない様にする方法


TeamViewerで切断すると標準ではWindowsロックがかかってしまい不便

TeamViewerは便利なリモート接続システムです。このソフトを使うと自宅から会社のPCに接続したり、スマホから自宅PCに接続する事が出来たりと非常に便利なツールです。ただし、デフォルトでは遠隔接続して切断をすると、接続先のPCにWindowsロックがかかってしまいます。セキュリティ的には正しい挙動ではありますが、手間暇が掛かります。

TeamViewerで切断時にWindowsロックが掛からない様にするには?

TeamViewerをインストールした直後は、この様に鍵(錠)マークが付いてます。このマークがついているとTeamViewerで遠隔接続をして切断すると、接続先PCにロックが掛かってしまいます。

tv-lock-1

 

では、実際にこのロックが掛からなくする手順を書いていきます。

メニュー > 操作 > ロック > セッション終了時にロック

のチェックを外します。

tv-lock-2

チェックを外すと「セッションの終了」という位置にあった鍵(錠)マークが消えました。これでTeamViewer切断時に自動でWindowsロックが掛からなくなります。

tv-lock-3

 

こーいう手順などをTeamViewer社自体がWEBサイトなどに公開してくれていれば良いのですが、残念ながら見つからなかったのでここに纏めておきました^^b

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA