電流・電圧などのメモ書き【中級編】


基礎知識を以下に纏めています。

このページの内容を理解するにあたり、事前に知識を整理しておきましょう。

電流・電圧などのメモ書き【入門編】

ソーラー発電の必須知識 ~バッテリー~

電気の種類

電気の種類には2種類があります。AC(交流)とDC(直流)の2つがあります。

AC(交流)

一般家庭用のコンセントは、AC100V(交流100V)という規格になっています。これは交流で100Vという電気の規格が家庭用コンセントには通っているという事です。

ACは以下のワードの頭文字から来ています。

Alternating ・・・ [形] 交互の、互い違いの

Current ・・・[名]電流、流れ、流動  [形]現在の、目下の、最新の

 

DC(直流)

一般的に車のメインバッテリーやサブバッテリーなどは、DC12V(直流12V)となっています。

DCは以下のワードの頭文字から来ています。

Direct・・・ [形] 直接の、じかの、すぐさまの、直行の、まっすぐな

Current ・・・[名]電流、流れ、流動  [形]現在の、目下の、最新の

 

インバーター

この様に、AC100V(家庭用の交流100V)とDC12V(車のバッテリーなどの直流12V)とでは電気の種類が違っている為にそのままでは使う事が出来ません。

その為、DC12V(直流12V)のバッテリーで家庭用の家電製品はそのままでは使う事は出来ません。

DC12V(直流12V)のバッテリーでAC100V(交流100V)の家電製品を使う為にはインバーターと呼ばれる電気の種類をDC12V→AC100Vに変換する機器を使用する必要があります。


BESTEK カーインバーター 300W シガーソケット 車載充電器 USB 2ポート ACコンセント 2口 DC12VをAC100Vに変換 MRI3010BU(バッテリー接続コードあり)

 

インバーターから出力される電気の波形には、正弦波・擬似正弦波・矩形波の3タイプがあります。家庭用の電気の波形は正弦波です。その為、正弦波のインバーターを選ぶ様にしましょう。擬似正弦波や矩形波では動かない家電製品があります。

インバーターには、800W・1500W・2000Wと出力サイズによって色々なサイズがあります。数字が大きいインバーターを購入した方が高い消費電力の電化製品が使えたり、同時に複数の電化製品を使う事が出来ます。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.