本当は恐ろしいクーラー病


冷房病クーラー病という名前はご存知ですか?
夏に体調不良になる人のうち半分近くが冷房と外気温との差が原因だと考えられているそうです。

air-conditioning
主な症状
・頭痛
・肩こり
・腰痛
・腹痛
・疲労感
・食欲不振
・不眠症
・むくみ
など冷え性と似たような症状が出るそうです。
しかしクーラー病の怖いところはひどくなると吐き気がし嘔吐してしまうこともあるというところです。

クーラー病の主な原因は急激な温度の変化に体がついていけないことです。
ストレスで自律神経のバランスが崩れると頭痛や肩こりなどの症状が現れる自律神経失調症になるのはご存知かと思いますがクーラー病も同じく気温差や体感温度の差で自律神経が乱れ自律神経失調症と同じことが起きてしまうんです。
クーラー病の対策
・何かを羽織る
・マスク
・スカーフ・マフラー
・腹巻
・ひざ掛け
・レッグウォーマー
・靴下
など職場によって出来ないこともあるでしょうか出来る限り外に出たときに温度差を感じないように温めておきましょう。

■他の人はこちらも見ています。■


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA